日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

伏見区の関連ニュース

None

嫌がる女性に約30分間…京都で56歳「足裏なめ男」逮捕

京都府警生活安全対策課などに7日、強制わいせつの疑いで逮捕されたのは、京都市伏見区の配送業アルバイトの西山彰容疑者(56)。「全く覚えがない」と容疑を否認しているという。 容疑は7月23日午前0時ごろ、伏見区の駐車場で、通りかかった20代女性に「ブレーキの修理を手伝って」と声をかけ、自分の車の運転席に誘導。「はだしでブレーキを踏んで」と求め、運転席に体を潜り込ませ、…

写真はイメージ

足ナメ男 恐怖の30分間に耐えた女性の“勇気の写メ1枚”

20代女性の足を約30分間も無理やりナメ回し、京都府警に強制わいせつで逮捕された配送業アルバイトの西山彰容疑者(56=京都市伏見区)の話。あらましはこうだ。 西山容疑者は今年7月23日深夜0時ごろ、伏見区内の路上で自転車に乗っていた女性を見つけ、「車のブレーキの修理を手伝ってほしい」と声をかけた。 「善意でついていった女性に『ブレーキを踏んでほしい』と頼み、運転席に…

アルプススタンドの応援団を前に胴上げする平安ナイン/(C)日刊ゲンダイ

龍谷大平安を日本一に導いた「17億円」新設グラウンド効果

12年秋、京都の伏見区に総面積2万6000平方メートル(グラウンド約2面分)の野球部専用グラウンドを造った。甲子園の黒土と近い土で固め、外野には人工芝が敷き詰められた。 2階建てのクラブハウス、内野守備の練習ができるサブグラウンドもある。土地代を含めた総工費は実に約17億円。プロの貧乏球団ではひねり出せないような大金を投じ、超良質の練習環境を整えた。 「以前は亀岡…

None

溝口敦の「斬り込み時評」

式事で歴然 分裂した会津小鉄会2つの組織に“これだけの差”

会津小鉄会の6代目会長だった馬場美次・現総裁から絶縁されたはずの原田昇若頭(当時)が、自ら率いる同会系の心誠会事 務所(京都市伏見区)を会場に7日、会津小鉄会7代目会長に就くとして、継承式を開いた。 すでに1月21日、馬場総裁の側は元若頭だった金子利典会長(いろは会、京都市左京区)を7代目会長に据える襲名式を行っているから、はっきりここに会津小鉄会は同名の2つに分裂…

お昼のお弁当は1000円

競馬ファンが集う“GI級”の店

この量を見よ! ファンに人気の弁当が凄い

その日入荷した魚で腕を振るってもらい、プチ贅沢な祝宴のメーンディッシュを飾るのも悪くない! (住)京都市伏見区淀池上町136-14 [電話]075・925・7988 (営)11時30分~14時(LO)、17時30分~21時(LO)。水曜休…

祇園の町並み/(C)日刊ゲンダイ

ザッツエンターテインメント

冬の京都の路地を歩こう!編

(ダイヤモンド社 1200円+税) ■「京都」黒川創著 観光とは縁のない、伏見区、左京区など4つの京都の町を舞台にした連作短編小説集。 「路地」とはうたっていないが、4つの町はいずれも細い道で構成され、登場する人々の心も複雑だったと伝わる4編を収録。 1編目の「深草稲荷御前町」は、喫茶店を淡々と営むマスター、トオルが主人公。彼の元に中学時代の同級生たちがやってくる…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事