日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「岡本綾子 結婚」に関する記事

恐妻家キャラもゲット

プレイバック芸能スキャンダル史

前代未聞の浮気謝罪会見を敢行 峰竜太“恐妻キャラ”の原点

28日、岡本綾子がゴルフのアメリカLPGAツアーで初優勝。…

None

全米女子5位タイの大山志保 「全英女子に悔しさぶつける」

日本人選手の本大会最高成績は岡本綾子の2位(1987年大会)。トップ10は小林浩美、宮里美香、宮里藍、横峯さくら、福嶋晃子の6人しかいない。 日本人初の全米女子オープン優勝のチャンスがちらつき始めた。しかし、メジャーは最終日に2日分のエネルギーが必要と言われる。アウトで1日分、インで1日分というぐらい精神的、肉体的にタフな戦いが続く。 サンデーバック9に入り、11…

None

賞金女王争い 「横峯vs森田」280万円差の“人間模様”

極端なオーバースイングでインサイドに一気に振り切るときのさくらは怖いものナシだが、トップでシャフトが飛球線とスクエアになった時に不安要素が高まる」 師匠・岡本綾子譲りという森田のきれいなドライバーショットも「プロの目から見ると、自分のものになっていない」と指摘する。 「右にすっぽ抜けることも、左に行くこともある。ミスする方向がひとつなら修正しやすいが、両方向となると…

若林舞衣子

イチ押し「女子プロ名鑑」

若林舞衣子 結婚で切り替えがうまくいき精神面が強くなる

師匠である岡本綾子さんに聞いたところ、「(若林は)気配りがあって、人に対するやさしさを持ち、周りを見ることができる子」と言っていました。 結婚すると、日々の暮らしにもメリハリが出てきます。プロゴルファーと主婦という二足のわらじをはくと、何かと雑事も出てきます。当然、独身時代よりも練習時間に制約が出てくるのですが、それはそれで、短い練習時間で内容が濃くなってきます。…

服部真夕

女子プロ辛口ファッションチェック

服部真夕(27歳・ツアー5勝)

アンタ、師匠の岡本綾子さんのところを離れたんだって。まあ、ずっと面倒見てもらっていた綾子さんから独立するってことは、よっぽどの覚悟だってことよね。 立派な体をしていて、ここ数年勝てなかった方が不思議よ。でも、今年やっと勝ってよかったわ。その優勝シーンでも涙ひとつ見せなかったのだから、勝負師よね。 さて、肝心のファッションはどうかな? あらら、これはダメだ。 おっさん…

None

注目女子プロの凄みと弱み

若林舞衣子 辛抱強くチャンスを待ち続けるタフな精神面光る

スイングは師匠である岡本綾子さんから、「ショットが悪くなるとテークバックがフラットでシャットに上がる。だからボールのコントロールができなくなる」とアドバイスを受けているそうです。 スイングは完成度が高く、今から大きく改造する必要はありません。今季はすでに優勝して、来季シードを心配する必要がなく余裕があるのですから、考え方を変えて試合に臨んでみるのもいいと思います。…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事