日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「片岡愛之助 写真」に関する記事

出産シーンも堂々とこなした

大胆露出で出産シーン熱演 “肉食”藤原紀香の衰えない色香

愛之助騒動では、9歳年下のタレント・熊切あさ美(35)から歌舞伎役者の片岡愛之助(43)を“略奪”する肉食ぶり。ランジェリーや入浴中のすっぴん写真をブログで公開して話題になったり、最近も、胸の谷間を強調した自撮り写真や、裸にタオルを巻いたエステ中の写真をアップ。「話題づくりに必死」と揶揄されることもあるが、守りに入る気はサラサラない様子だ。 藤原紀香44歳。まだま…

愛之助に“倍返し”?

破局騒ぎで熱い視線…熊切あさ美にヌード&AVオファー殺到

16日に「ニコニコ生放送」の番組に出演し、「別れ話が出ていない」「自分を守ることしか考えていない」などと、号泣しながら歌舞伎俳優の片岡愛之助(43)を非難しまくったタレントの熊切あさ美(35)。 2年半にわたる同棲生活も愛之助の浮気発覚で解消、可愛さ余って憎さ百倍の心境なのだろうが、熊切には差し迫った金銭的な窮状がある。これまで愛之助が支払っていたマンションの家賃月…

私生活も崖っぷち?/(C)日刊ゲンダイ

片岡愛之助 舞台成功が招いた熊切あさ美との“破局報道”

歌舞伎俳優の片岡愛之助(42)。現在は、三谷幸喜作・演出の舞台「酒と涙とジキルとハイド」(東京芸術劇場)の公演真っただ中で、タイトルロールのジキル博士役に挑んでいる。 生演奏する2人をのぞけば、優香、藤井隆ら4人だけの舞台。ほぼ全員が出ずっぱりだ。ハードワークを強いられるが、「半沢直樹」のおねえキャラを連想させるシーンも織り込み、観客の笑いを誘う。実力をいかんなく発…

None

立場は変われど紀香は紀香で…

歌舞伎俳優の片岡愛之助(45)が今月4日の誕生日、東京・新橋演舞場で開かれた記者会見で発したコメントが臆測を呼んでいる。誕生日と初主演ミュージカル「コメディ・トゥナイト!」の初日が重なり、共演者からケーキなどで祝福されてご満悦だった愛之助。ところが、妻でタレントの藤原紀香(45)からもプレゼントをもらったと明かしつつ「プライベートなことなので。それはおいおい」とし、…

左から熊切あさ美、片岡愛之助、藤原紀香

愛之助に捨られ崖っぷち…熊切あさ美に“秘策”はあるのか

片岡愛之助(43)をめぐり、藤原紀香(44)と三角関係になった熱愛バトルは惨敗。勝者の紀香は愛之助と高らかに交際宣言するに至り、梨園への輿入れまで囁かれ始めているだけに、ボロ雑巾のように捨てられた熊切は歯噛みするほどの悔しさを味わっていることだろう。 今のところワイドショーなどでは愛之助の話題でまだ騒がれているものの、それだけで今後も生き残れるほど芸能界が甘くないの…

ビーナスボディー/(C)日刊ゲンダイ

45歳外国人とデキ婚…佐藤江梨子が“海老蔵後”に選んだ男

その後、傷心のサトエリはふた回りも年上の業界人や片岡愛之助とのウワサも囁かれた。しかし、最後に選んだのは“目利き”の画商だった。 「サトエリのボディーは一頃、グラビア編集者の間で“首から下は日本一”と呼ばれたほどのプロポーション。胴が細くて出るところは出ており、欧米人にも引けを取らない。あのタヌキ顔は好みが分かれるところなので“首から下”という条件付きでしたが、一昨…

梨園の妻として夫に尽くせるか

ドン欠席で広がる憶測 紀香&愛之助の船出に“逆風”やまず

28日、東京・日比谷の帝国ホテルで開かれた片岡愛之助(44)と藤原紀香(45)の結婚披露宴。式の内容について愛之助は8月の会見では「シンプルにコンパクト」と話していたが、招待客は坂田藤十郎、片岡仁左衛門、尾上菊五郎など歌舞伎関係者をはじめ、麻生太郎財務大臣や贔屓筋など約600人。 ウエディングケーキは「6代目」にちなんで6段で、引き出物には「和光」のバウムクーヘン…

不幸キャラ一直線だが…

風水でも不幸顔 “崖の下”の熊切あさ美は這い上がれるか

最近は片岡愛之助(43)との破局からも立ち直り、藤原紀香(44)に“横取り”されたことをネタにイベントに引っ張りだこ。 この日もMCから「今、芸能界で一番開運が必要な方」とイジられると、同席したDrコパ(68)からは「不幸顔」と一刀両断。それでも「2015年は捨てて、来年は頑張りたい。来年は今年以上に悪くなることはないと思うので」と笑顔で話した。 2人はこの日が初対…

片岡愛之助と藤原紀香

愛之助と羽田2ショット実現せず 紀香“雲隠れ”に大人の事情

来春の結婚が一部で報じられた女優の藤原紀香(44)と歌舞伎俳優の片岡愛之助(43)。先日は婚前旅行に旅立ったことまで報じられていたが、この週末にはどこからともなく、バカンス先からの“帰京情報”が流れ、ワイドショーをはじめとする芸能マスコミはテンヤワンヤだったという。 「一部で2人が沖縄に旅行していると報じられたため、羽田空港に帰ってくるのではという情報が流れた。たし…

2日目に単独首位の近藤共弘

紀香とも噂に ゴルフ界きっての“モテ男”近藤共弘が単独首位

ところが今年2月、バレンタイン前夜に近藤が古閑美保(33)の自宅マンションを訪れたところを女性週刊誌にキャッチされ、今年5月には藤原が片岡愛之助(43)と交際していることが発覚。いつの間にか破局していたわけだ。 近藤が昨季1億円を稼いだといっても、プロゴルファーの収入は浮き沈みが激しく、将来どうなるか分からない。年齢的にも限界がある。何よりケガをしたら、おしまいだ…

福山雅治と吹石一恵(上)DAIGOと北川景子(下)

出演番組での独占報告が主流に 滅びゆく芸能人「結婚会見」

コラム【桧山珠美 あれもこれも言わせて】 福山雅治に始まり、千原ジュニア、麒麟の川島明、ジャンポケの太田博久、爆笑問題の田中裕二、さらに、一部の報道では藤原紀香&片岡愛之助、DAIGO&北川景子の結婚も決まったとか。 そんなめでたいムードに水を差す気はないが、どうも釈然としないのはこのところの結婚報告。福山ほどの大物がファクスで報告のみって寂し過ぎる。 今年1月に入…

パパラッチ顔負け

“パパラッチ海老蔵” 愛乃助の結婚知らされず商売あがったり

以前、元カノの佐藤江梨子(33)と自身のスタッフの熱愛をブログで暴露した“梨園のパパラッチ”市川海老蔵(37)が、片岡愛之助(43)と藤原紀香(44)の来春結婚スクープを取り逃してションボリしている。 8日、芸能マスコミが愛之助と紀香について一斉に報じたが、結婚騒ぎをニュースで知った海老蔵はブログで「なーんも聞いてね… つ、つめたい… おーい あいちゃん教えてくれる…

ロスと東京の遠距離恋愛?

新ドラマの設定とかぶる 天海祐希と真田広之“25年目の再会”

紀香と片岡愛之助では熱愛発覚の決定的な写真をスクープした同誌だが、今回はトーンが違う。熱愛現場があるわけではなく、タイトル通り「恋が動き出した」という可能性を示唆するお話。 2人の出会いは天海が「宝塚」在籍時の90年。仕事を通じての関係だったが、それぞれの人生を過ごし今年の夏、アメリカ映画の吹き替えで共演。25年ぶりに再会した。 同誌によれば、真田が在住するロスと日…

結婚は年明けか

愛之助に続き交際宣言…藤原紀香「必死婚」の裏に大人の事情

俳優・片岡愛之助(43)との2ショットを「フライデー」に撮影された藤原紀香(44)が話題だ。「信じられない濃厚ラブ写真」との見出し通り、あまりに開けっぴろげな姿から、「撮らせたんじゃないか」との臆測まで流れているのである。 「28日にブログで交際宣言した愛之助は、紀香の事務所関係者に電話などで挨拶して回り、結婚への意思を固めたもようです。翌29日には紀香もブログで『…

水面下で続いていた2人

愛之助の交際宣言で追い風 藤原紀香が「梨園の妻」に一直線

歌舞伎役者、片岡愛之助(43)が28日、自身のブログで女優の藤原紀香(44)との交際を宣言した。 愛之助は紀香との交際に至るまでの経緯について、5月の同棲報道に触れ、「逆風を乗り越える相談をする中で次第に“絆”のようなものが生まれ、互いに大切な存在であることに気づきました」と説明。タレント・熊切あさ美(35)との二股疑惑については「僕の人生上、2人の女性を同時に好き…

軽率すぎた面々

愛之助、メッセ黒田…女でつまずく四十男に共通する無神経

熊切あさ美(35)との別れ話がこじれた片岡愛之助(43=写真左上)や自分の子を産んだ愛人女性を突き飛ばしてケガをさせた姫路の酒上太造市議(47=同下・フェイスブックから)。国生さゆり(48)との熱愛が発覚したメッセンジャーの黒田有(45=同右上)には二股交際疑惑が浮上している。いずれも四十男の失態だ。最近の中年男たちはなぜヘマをやらかすのか。 「昔の四十男は女性関係…

スクープを狙っている…/(C)日刊ゲンダイ

サトエリの相手も暴露…内輪ネタで稼ぐ“パパラッチ海老蔵”

歌舞伎俳優の片岡愛之助(42)と交際している熊切あさ美(34)も、“もし見つかったらブログに書かれてしまうかも”と海老蔵の行動に恐れをなしていたと報道されている。 海老蔵の芸能記者ばりの情報発信の裏には、ブログ収入が理由の一つに挙げられている。その金額は、月300万円以上ともいわるほど。内輪の色恋沙汰で話題を振りまく海老蔵に対し、ネット上では<刺激的な内容で稼いで…

尾上松也も「前田敦子の恋人」のほうが通りがいい?/(C)日刊ゲンダイ

歌舞伎「若手役者ブーム」は観客動員に結び付けられるのか

片岡愛之助もしかり。熊切あさ美との熱愛に、ドラマ「半沢直樹」でおネエ系を好演して人気を博し、一足早く広報役を担っていた。 2人とも本業の歌舞伎ではなく、他の話題で注目された役者。それでも、イベントに登場すれば、「交際は順調ですか」と判で押したような質問にも笑顔でのらりくらりと答える。メディア受けはいい。市川海老蔵以来、若手歌舞伎役者による活動は輪のように広がっている…

崖っぷちの熊切あさ美/(C)日刊ゲンダイ

破局は否定も…愛之助&熊切に立ちはだかる“梨園の事情”

崖っぷちアイドルとの“ラブ”は終わっていなかった――!? 歌舞伎役者の片岡愛之助(42)が、「結婚秒読み」とささやかれた熊切あさ美(33)から逃げ出したと一部週刊誌で報じられたが、双方の事務所が「破局」を否定。愛之助自身もフリーアナの宮根誠司に「お付き合いはさせていただいております」とメールを送るなど、交際をアピールしている。 愛之助といえば、ドラマ「半沢直樹」で見…

今は「潜伏期間」/(C)日刊ゲンダイ

自宅パーティー繰り返し…“崖っぷち”芹那が狙う起死回生策

1日に開催された「東京ガールズコレクション」で久々に姿を見せ、片岡愛之助(42)と腕を組んでランウェーを歩き、ニュースになっていたが、本人サイドから漏れ伝わる情報によると、今は「潜伏期間」なんだとか。 ■お手本はアッキーナ 「芹那は今、『第2のアッキーナ』を狙っている。南明奈は『よゐこ』の濱口との交際が発覚し、メディアをにぎわせていますが、このニュースがなければ“仮…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事