日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「有働由美子 紅白」に関する記事

「トシの功で」とコメントしたが…

82歳で紅白総合司会 黒柳徹子に囁かれる数々の不安要素

総合司会には4年連続となる有働由美子アナ(46)が発表になり、その後「もうひとかたいらっしゃいます」と、“隠し玉”の黒柳の名前が明かされた。 もっとも本人は会場に姿を見せずにVTRで「ついさっき伺ったので何をやるのか分かりませんが、トシの功で何とかしようと思っております。57年前、最年少で紅白の司会をいたしまして、今回最年長だと思います」とコメント。黒柳は1958年…

夫婦コントを披露したマツコとタモリ

「原点返れ」の声…視聴率40%でも最低だった紅白の惨状

やはり、有働由美子アナのような“華”のある人を起用すべきでしたという声しきりです」(NHK関係者) ■“バラエティー歌合戦”と化した紅白 昨年大ヒットした映画「シン・ゴジラ」の企画コーナーもあったが、映画を見ていない人にとっては、「なんだ、コレ」といったところだろう。“最大の目玉”となったガッキーの恋ダンスも無理やり感があり、かわいいどころか、見ていて痛々しかった。…

None

「白組」はジャニーズだらけ V6紅白初出場内定の“裏事情”

メンバーの井ノ原快彦は、紅白の総合司会に決まっている有働由美子アナとNHK『あさイチ』の司会を担当しているし、岡田准一は大河ドラマ『軍師官兵衛』の主演。長野博はBSプレミアム『晴れ、ときどきファーム!』、三宅健もEテレ『みんなの手話』出演と、ほぼ総出。NHKへの貢献度は高い。それにくらべれば、歌手としての活躍うんぬんとか、お茶の間への浸透度なんて二の次なんですよ」 …

総合司会に名前が挙がるタモリ、古舘伊知郎、萩本欽一

籾井会長が混乱の“元凶” NHK紅白司会は今年も迷走中

今月6日には日刊スポーツが「白組にV6・井ノ原快彦、紅組に朝ドラ『とと姉ちゃん』のヒロイン・高畑充希」と報じる一方、同じ日にスポニチは「白組にV6・井ノ原、紅組にNHK・有働由美子アナ」と報じるなど“バラバラ”。 さらに、ここにきて白組司会にSMAPの中居正広の名前も急浮上している。SMAP5人での出場が困難とされる中、せめて中居だけでもソロで出てくれないか――と…

紅白初出場の面々/(C)日刊ゲンダイ

変質するNHK紅白…出場431人、特例だらけ、辞退続出

会見では総合司会の有働由美子アナが「あさイチ」でタッグを組む井ノ原を招き寄せて即興漫才のように会見を進行。有働アナの当日のドレスにまで話題が及んでいたが、手前味噌もいいところ。 また、人気アニメ「妖怪ウォッチ」の企画コーナーも設けられているが、これも他局で放送されているアニメに“丸乗り”で誇れたものではない。 前出の富澤一誠氏がこう言う。 「サプライズはなし。しい…

左は星野源と山内恵介、ゲスの極み乙女

有働アナからクギ刺され 紅白初出場「ゲス極」もう出禁候補?

他にもイケメン演歌歌手の山内恵介(32)や、ケン玉演歌の三山ひろし(35)、「Superfly」などが発表される中、「有働さん、オレ、やったよ!」と総合司会の有働由美子アナウンサーに呼びかけたのは星野源(34)。 「やったね、源ちゃん」と返した有働アナとは、ライブを訪れたり、星野が12年末にくも膜下出血で倒れて病気療養していた際「ぜひ紅白に出ていただきたい」と手紙を…

None

NHK激震 看板アナ 有働・桑子 独立情報

1人は「あさイチ」の司会を務める有働由美子アナ(47)。もう1人は4月からNHKの看板番組「ニュースウオッチ9」のメーンキャスターに抜擢される桑子真帆アナ(29)だ。 「2人の共通点は報道もバラエティーも両方こなせること。本当にNHKを去るとしたら、その損失と影響力は計り知れない。NHKでは内々に、情報の裏取りと本人の意思確認を行っているようです」(NHK関係者) …

武田真一アナ

紅白総合司会 NHK“報道のエース”武田真一アナ起用の妙手

当初は有働由美子アナ(47)の続投起用の見方があったが、その後、リオ五輪で現地リポートをそつなくこなした杉浦友紀アナ(33)の名が浮上した。それでも、最終的に「ニュース7」のキャスターを務める同局の報道のエースに落ち着いたのはなぜか。 「NHKは、事前に報じられた名前の挙がった人物をそのまま起用するのを嫌うところがある。その点、武田アナはノーマークだった。加えて、紅…

タモリのサプライズ復活も?

タモリ辞退でまだ混乱 紅白司会者発表1カ月遅れの異常事態

司会者に関しては一部スポーツ紙がタモリが総合司会、紅組、白組が朝の「あさイチ」のMCコンビ、有働由美子、井ノ原快彦という報道があったが、10月半ば過ぎにタモリ側から辞退したという報道が出て、司会者は白紙に戻った。 その後、11月に入って総合司会が有働、紅組・綾瀬はるか、白組・井ノ原という報道が出て、あたかもこの3人で決まったかのような印象だが、まだ決定事項ではない…

左から時計回りに、タモリ、井上陽水、福山雅治

福山に陽水も? 紅白司会タモリ内定で「九州人脈」フル活用

白組司会はV6の井ノ原快彦、紅組司会は同局の有働由美子アナという「あさイチ」コンビが有力視されているが、実はNHKがタモリに総合司会をオファーするにあたっては“下心”もあるという。 「実は今年はヒット曲がまったくない一年で、一昨年のあまちゃんや昨年のアナ雪のような企画コーナーもなし。中森明菜のような隠し玉もなく、NHKは頭を抱えていた。そこで多くのミュージシャン、…

今年で3回目の総合司会/(C)日刊ゲンダイ

有働アナが紅白総合司会を「あさイチ」で知ったのは本当か?

紅組司会の吉高由里子(26)と白組司会の嵐は想定内で、総合司会として有働由美子アナ(45)の名前が発表された時もさもありなんだったが、「えっ?」だったのは有働のリアクションだ。 NHKはその瞬間を情報番組「あさイチ」で生中継。総合司会の発表は、画面右上のワイプと呼ばれる小窓に有働を映し出した。そこには「そうなの? ホント? マジで?」と右手を口に当てて驚く有働アナの…

None

「独身の星」有働由美子アナ NHKに捧げた“女の幸せ”

2年連続でNHK紅白歌合戦の総合司会を務める有働由美子アナ(44)である。 先週行われた発表記者会見では、緊張した面持ちでタジタジする紅組司会・綾瀬はるかを、さりげなくフォローし、白組司会の「嵐」が昨年見せた冷静な進行ぶりを評価するなど、変にでしゃばらず、両者を立てる“名脇役”に徹していた。 朝の情報番組「あさイチ」のMCを担当して3年。脇の“汗ジミ”騒動やセックス…

None

有働アナ NHK初の女性会長のウワサが絶えないワケ

NHKの有働由美子アナ(48)が結婚間近ともみられた5歳年下の青年実業家との破局を、女性週刊誌の直撃取材でにおわせた件だ。 結婚願望については「なくなりましたねえ。なんかもうねえ」とし、愛犬のトイプードルを見て「この子と幸せに暮らしていければ、それでいいんです」と言いながら、冒頭のように語ったという。一方で仕事の方は順調そのものだ。 「NHK初の女性会長として、有働…

「高島・夏目超え」もあり得るか?

元後輩がフリー転身“予言” NHK有働由美子アナの「商品価値」

有働由美子とドラマ出演者(渡辺美佐子、瑛太、小林聡美)

NHK初の女性会長も現実味 有働由美子が描く“未来予想図”

NHKアナウンサー有働由美子(46)が9日、同局で昼すぎに行われた「特集ドラマ 2030かなたの家族」(26日21時~、総合)会見に進行役として出席。レギュラー番組「あさイチ」の生放送が台風18号関連ニュースで飛んだためか、元気を持て余してうずうずしている様子の有働は主演の瑛太(32)をはじめ、主要キャストの小林聡美(50)や渡辺美佐子(82)を絶妙のアドリブ交じり…

NHK朝の顔が…/(C)日刊ゲンダイ

管理職に抜擢か NHK有働由美子アナに「あさイチ」降板説

NHKの朝の情報番組「あさイチ」でメーンキャスターを務める有働由美子(45)に、降板説が取り沙汰されている。来年3月いっぱいで番組を降り、後輩にバトンタッチするというのだ。「あさイチ」での歯切れよいコメントや親しみやすさが人気を呼び、3年連続で「紅白」の総合司会にも選ばれてまさにNHKの顔。なのになぜ降板話なのか。 「交際相手がいるから寿退社といいたいところなんです…

ゴールイン間近?

婚約報道のNHK桑子真帆アナ 結婚なら仕事には吉か凶か?

■看板番組に抜擢 桑子アナといえば、4月からNHKの看板番組「ニュースウオッチ9」のメーンキャスターに抜擢されるなど、“ポスト有働由美子”といわれている。昨年の紅白歌合戦では、司会のひとりに名前が挙がったほどで、NHKの次期エースであることは間違いない。ただ、結婚したらどうなってしまうのか。女子アナ評論家の高島恒雄氏がこう言う。 「今、NHKで最も旬なアナウンサー…

二人ともフリーになればウハウハ間違いなし

年明け早々発表か 桝&有働アナ“フリー転身説”再浮上の裏

1人は日本テレビの看板アナの桝太一(35)、もう1人はNHKの有働由美子(47)だという。 桝は「ZIP!」のMCで、ORICON STYLEの恒例企画「好きなアナウンサーランキング」で男性アナのトップになり、5連覇を達成した。男性アナとしてはTBSの安住紳一郎以来の快挙で史上2人目の「殿堂入り」。業界で流れる潜在視聴率は10.3%もあり、フリーになればウハウハ間違…

出世街道ばく進中/(C)日刊ゲンダイ

NHK有働アナが“処女本”で暴露した「わき汗」「男」「結婚」

NHKの有働由美子アナウンサー(45)が先月10日、初の著書「ウドウロク」(新潮社)を上梓した。 全222ページの書き下ろしエッセーは〈自他ともに認めるクロい部分も、ちょっとだけあるシロい部分も、包み隠さず書いてみました〉が売り文句で、〈男性が読んだら中年女が怖くなり、順風満帆に幸せになった女性が読めば、軽蔑するでしょう〉と自己分析しているのだが、なかなかどうして。…

None

「あさイチ」ウオッチャーが語る NHK有働アナがモテる理由

紅白歌合戦の総合司会に2年連続で抜擢され、キャスターを務める「あさイチ」は連日高視聴率続きのNHK有働由美子アナ(44)。仕事だけでなく私生活も“リア充”のようだ。発売中の女性自身が、内野聖陽に似たイケメンとの手つなぎデート写真を掲載している。 それによると、2人はスーパーで食材を購入し、都内にある有働アナの自宅マンションへ。翌朝5時、有働アナが「あさイチ」のために…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事