日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「宮崎駿 現在」に関する記事

新海監督との間に6歳の娘がいる

「君の名は。」新海誠監督の妻は女優・三坂知絵子だった

いつも、僕の作品のファンでいてくれると思います」 ポスト宮崎駿の呼び声も高い新海監督。歴史的名作誕生の裏には最高のファンである美人妻の献身と叱咤激励があった。…

None

元日本テレビプロデューサー・吉川圭三氏が語る所ジョージ

たけしさんとの名コンビはもちろん、宮崎駿など、名だたる方が所さんのファンで、「この前、大江健三郎さんにファンだと声をかけられた」と驚きもせずに話す。 黒沢明監督も所さんのファンで、映画「まあだだよ」(93年)に起用され、他の役者さんには細かに注文を出していても、所さんは演技指導は一切なし。「所さんには、気持ちよく演じてほしかったんだよ」と言わしめるほどでした。 その…

「シン・ゴジラ」は興行収入70億円を突破

映画「シン・ゴジラ」&「君の名は。」メガヒットの意味

」はそれを上回り、日本のアニメ映画ではスタジオジブリの宮崎駿作品以外で初めて、興収100億円を超えている。 「日本映画の興行で、配給会社の儲けは興収の5~15%とされています。興行会社が50%、製作会社が35~45%という配分ですが、『シン・ゴジラ』の場合、東宝は製作も行い、主に自分たちのハコ(映画館)で興行しているのですから、普通の何倍もオイシイ。『君の名は。』が…

日刀保たたら

伝統文化の職人たち

島根県奥出雲 「もののけ姫」に描かれた“たたら技術”の町

170年間、鉄づくりが行われたという雲南市吉田町にある「菅谷たたら山内」には、若かりし頃の宮崎駿や岡本太郎などが訪れている。 明治以降、西洋式の近代的製鉄法が出現し、たたら製鉄は、価格の安い洋鉄の輸入や、官営の製鉄炉の本格稼働で、大正末には一度途絶えた。いまでは世界で唯一、奥出雲町の「日刀保たたら」で「たたら製鉄」を継承している。 「昭和52(1977)年に日本美術…

シネマの本棚

ソング・オブ・ザ・シー 情緒と幻想的物語が魅力

東映動画はかつて宮崎駿も在籍した老舗。ただし宮崎自身はソ連のアニメに感化されていたともいわれる。要するにアニメは「動く絵」の力で国境を超えるのだ。 とはいえ「ソング・オブ・ザ・シー――」は単なる国際市場向けの商品ではない。むしろアイルランドならではの情緒と幻想的な物語性こそが魅力の源泉。作画を担当したザ・カーツーン・サルーンが絵を描き、アイルランドの童話作家コルマー…

宮崎監督(右)と鈴木敏夫プロデューサー/(C)日刊ゲンダイ

ジブリ鈴木敏夫氏 製作部門解体発言は「彼一流の“戦略”」か

鈴木氏といえば、引退した宮崎駿監督と二人三脚でジブリを支えてきた“大番頭”だ。 それに以前から、現在公開中の「思い出のマーニー」を最後にジブリは解散なんて噂がくすぶっていただけに、穏やかではない。 ジブリは「アニメから撤退すると発言したわけではない。今後の対応は未定」(広報担当者)としているが、「鈴木プロデューサー一流の“戦略”じゃないか」という、うがった見方もある…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事