日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

田宮二郎特集

引き締まった肉体は健在

あの人は今こうしている

「ザ・ガードマン」藤巻潤が語る 海外での“超過勤務”撮影

60年代の映画全盛期には毎年、出演料が倍々ゲームで上がったそうで、おいしい思いをしたのは先輩の本郷功次郎さんあたりでしょう、ハハハ」 田宮二郎が同期。本郷、川口浩に続くスターと嘱望され、看板女優の山本富士子にも可愛がられた。しかし、映画産業は次第に斜陽化。大映はテレビドラマに進出し、藤巻さんは「ザ・ガードマン」出演を機にアクション俳優として人気が定着した。 ■海外ロ…

/(C)日刊ゲンダイ

江戸東京 町歩き

めっけもんは「テーラー渡辺」

「白い巨塔」の田宮二郎を彷彿とさせる渡辺さんは、「テーラー渡辺」の3代目。店の2階にアトリエがあり、ホームページに載せる新作を撮影したり、94歳の父親と2人、縫製作業をしたりしている。 「ホームページのブログは毎日更新。休まないことが大事。自分でやると決めたんだから」「形のない物を信用してもらうためには、オンリーワンが大事」「ファッションは変化している。だから、常…

昭和フォークの薫りが伝わってくる/(C)日刊ゲンダイ

あの人は今こうしている

「春うらら」田山雅充 10年前からライブハウス巡り再開

「3枚目のシングル『愛することから始めてみませんか』は田宮二郎さん主演のTBSドラマ『白い秘密』の主題歌になってる。正しく言えば、“一発半屋”さ、ハハハ」 バツイチ。2000年にホームヘルパー2級の資格を取得した。 「いずれ両親の介護をするだろうと思い、取ったんだよ。週に2日、ご老人の面倒を見てきたけど、父親が88歳で3年前に、母親が83歳で2年前に亡くなってから…

「手討ち」

孤独の映画

手討(1963年 田中徳三監督)

ちなみに藤は65年に田宮二郎と結婚、引退した。 (森田健司)…

「続 悪名」

孤独の映画

「続 悪名」(1961年 田中徳三監督)

その縁でモートルの貞(田宮二郎)と義兄弟に。だが吉岡は松島の長五郎の報復を受けて体に障害を負ってしまう。 本作では朝吉は長五郎を半殺しにして吉岡の敵を討ち、松島一家の元締(中村鴈治郎)に呼び出される。朝吉は死を覚悟して元締と会うが、意外や長五郎の縄張りを預かるよう頼まれる。朝吉は話を受け、その後の喧嘩で子分はさらに増える。かくして朝吉は一家を構えるが、それは苦難の始…

None

プレイバック芸能スキャンダル史

勝野洋・キャシー中島 出会ってわずか1カ月でスピード婚約

28日、田宮二郎が自宅で散弾銃自殺。43歳。…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事