日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「松山英樹 モデル」に関する記事

イラスト・上間久里

レッスン最前線2015

松山英樹 7年前の型落ちドライバーを使い続けるのはナゼ?

2打差の2位タイには米ツアー参戦中の松山英樹が入っている。 宮里と松山。どちらもドライバーの飛距離に定評があるが、使うクラブはずいぶん異なる。 宮里は最新ドライバーを手にしているが、松山のドライバーは7年前のモデルである。新製品が出るたびに前作よりも「○○ヤード飛ぶ」とメーカーがアピールしているにもかかわらず、松山はあえて型落ちドライバーを使っているのである。 本題…

HSBCチャンピオンズで使用したドライバーは…

契約違反? 凱旋出場の松山英樹ドライバーに“疑惑”発覚

先の世界ゴルフ選手権シリーズ(HSBCチャンピオンズ)で日本人初の優勝を飾り、今週はアマ時代の11年大会に勝った三井住友VISA太平洋マスターズに凱旋出場している松山英樹(24)の使用クラブだ。 実はHSBCチャンピオンズで使用したドライバーが、契約するダンロップスポーツの製品ではなかったのだ。 「衛星中継で松山のドライバーソールが映った時に、弾道を変えることがで…

None

繊細なメンタルが仇…松山英樹が初戦でいきなりの予選落ち

【ファーマーズ インシュランス】 大会2日目にノースC(7052ヤード)より距離が長いサウスコースをプレーした松山英樹(23)。この日もティーショットに苦しみ、前日は入ったパットも決まらない。18番のバーディーパットもカップに蹴られ、2バーディー、6ボギーの通算イーブンパーでホールアウト。73位タイで予選落ちした。 世界ランク17位につける松山は、毎週優勝候補に挙げ…

松山英樹

日本人初マスターズVに最も近い男・松山英樹を徹底解剖

日本男子プロ悲願のメジャータイトルに一番近い存在が松山英樹(24)だ。今季メジャー初戦のマスターズ(4月7日開幕)に向けて、調子を上げている松山を徹底解剖する。 ■恩師・高橋章夫氏が見たアマチュア時代 昔から周囲を気にしないというか、周りと上手に話をするのは得意ではなかったですね。だから必要以上にしゃべらない。おべんちゃらは言えなかった。ギャラリーにリップサービスを…

None

名人・石井明義プロの飛ぶクラブ探し

M2フェアウエーウッド(テーラーメイドゴルフ)

松山英樹も同社のウッドを手にしていることでトッププロの信頼が厚いのがよくわかる。 今回はM2フェアウエーウッド(3W)を試打。 ロフト角15度、フレックスR装着モデルだ。 ヘッドはシャローバック形状で、投影面積が大きくチタンドライバーが売り出されたころの大きさとほぼ同じで、220㏄ぐらいの大きさに見える。 最近のウッドはソール設計を見れば、その性能がだいたいわかる。…

None

インサイドリポート

ガルシアのマスターズVで注目浴びる太グリップ

ちなみに11位に沈んだ松山英樹は、3日目18番ホールで4パットダブルボギーなど、3パット7回とグリーン上での不振が痛手だった。 そして優勝したガルシアの使用パターに注目が集まる。メジャーでの活躍はゴルフ市場が敏感に反応するからだ。 使用パターは「テーラーメイド・スパイダー・ツアー・レッド」。ヘッドは四角いデザインで、慣性モーメントが大きくミスヒットに強い。 さらに…

全英4回戦中にメディカルチェックを受けた錦織

スポーツ時々放談

ツアー中の拠りどころ 錦織の気持ちの切り替え阻む真犯人

ゴルフの松山英樹がリオ五輪を辞退したことに触れて、こう言った。 「ぼくもあんまり出たくないなと思いました。とても会いたかったので」 同じ境遇にいるはずの松山に会いたい……その孤独を分かってやれ、放っておけば勝つから、オリンピックとか騒ぐなと言いたいのだ。…

イラスト・ゲーリー久永

知っ得! 今どきクラブ事情

FWでボールが上がりづらい人はソールに溝が入ったクラブを使え

米PGAツアー、フェニックスオープンは4ホールに及ぶ激闘の末、松山英樹がリッキー・ファウラーを退けて今季初優勝。米ツアー通算2勝目を手に入れました。 松山選手は3Wでティーショットするシーンが多かったですが、使っていたのは白ヘッド。テーラーメイドの少し前のモデル「ロケットボール ステージⅡ」です。 重心位置が浅く、低スピン弾道が打ちやすく設計されています。加えて、ソ…

最終日猛チャージも“松山効果”なし

“松山効果”もなし 注目消えた日本男子プロに「努力不足」の声

【ダンロップ・スリクソン福島オープン】福島・グランディ那須白河GC=6954ヤード・パー72 「大会が注目されて福島に多くの人の目が注がれ、復興に取り組む東北の現状を知っていただく機会が増えればいいなと思ってます」 今大会出場に向けて松山英樹(23)が寄せたコメントだ。「震災復興に取り組む福島を応援」を掲げて昨年スタートし、2回目となる今年は東北福祉大出身の松山を出…

None

全英OP 注目の若手マキロイは実力&女遊びで松山を圧倒

昨年初出場で6位タイだった松山英樹(22)は予選ラウンドを、ローリー・マキロイ(25・北アイルランド)、ジョーダン・スピース(20・米国)という注目の若手と同組で回ることになった。 スピースはテキサス大2年時にプロ転向。昨年は19歳でツアー初優勝を挙げ、年間獲得賞金は380万ドル(約3億8400万円)を超え、ルーキー・オブ・ザ・イヤーに輝いた。今年のマスターズ2位と…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事