日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

千葉県の関連ニュース

None

住民は戦々恐々 千葉県に「核のゴミ」最終処分場計画

全国から100カ所以上の候補地を選ぶ――と報じられているが、国の主導で処分場選定が進むことに対し、戦々恐々としているのが千葉県市原市の住民だ。市原市に最終処分場をつくるという情報が出回っているからだ。 市原市民がこう言う。 「市民の憩いの場所でもある標高290メートルの『大福山』から見て北に位置する山間の造成地に処分場がつくられるのではないか、と噂になっています。あ…

大自然が残る(潮干狩りで有名な盤洲干潟、向こうはアクアブリッジ)

東京駅まで高速バスで40分 「木更津市に住む」という選択

東京湾アクアラインは、神奈川県川崎市と千葉県木更津市の15.1キロをトンネルと大きな橋で結ぶ。開通は1997年。当初、普通車4000円だった通行料は、2009年から千葉県の社会実験(ETC装着車・全車種)がスタートし、ど~んと同800円まで値下がりした。これを機に、通行量は倍増(08年度=2万800台→14年度=4万2500台)した。交通量が増えれば人の動きも変わる…

豊洲エリアはタワマンが林立

不動産バブル崩壊か “の”描く価格上昇に逆回転のサイン

そこから埼玉の大宮に延び、最後は千葉県に向かうコースをたどります。バブルがはじける時は、その逆コースを回る。地点をつなぐと“のの字”になるのですが、今回はみなとみらいあたりで逆回転が始まっています」 ■中古物件の値下がりが加速 バブルの恩恵が及ばなかった埼玉や千葉は惨憺たる状況だ。とりわけ発売戸数の落ち込みが激しい。不動産経済研究所の11月調査によると、埼玉県は前年…

厚生労働省

どうなる! 日本の医療

行政批判した医師が懲戒解雇 厚労省は病院に圧力をかけ言論封殺したのか

最近、注目されているのが千葉県の有名病院の看板医師の懲戒解雇問題だ。亀田総合病院(本部・千葉県鴨川市)の元副院長で医師の小松秀樹氏(66)に聞いた。 「私はこの9月、病院を懲戒解雇になりました。形こそ病院の自主判断ですが、背景に厚労省の役人の言論封殺があったと考えています。これに対し検察への刑事告発を含め、徹底的に争うつもりです」 「医療の限界」「医療崩壊」などの著…

None

「プチ移住」ここがお得!

千葉県東金市 ガス料金全国トップクラスの安さ

都市ガスの場合、千葉県と新潟県は格段に料金が安い。プチ移住して公共料金を抑えることができれば、老後の負担はグンと軽くなるはず。どれくらい安いのかというと――。 ■埋蔵量600年分 千葉県、とくに九十九里を含む外房エリアには、豊富な埋蔵量を誇る天然ガス田(南関東ガス田)がある。 エネルギー白書によると、南関東ガス田は、「日本で採掘可能な天然ガスの90%が埋蔵されている…

安倍首相とは“お友達”

安倍内閣の無能・無名大臣を裸にする

松野博一文科相 森元首相のプッシュで初入閣した“お友達”

●松下政経塾 千葉県木更津市生まれ。早大法学部卒業後、ライオンに入社するも2年ほどで退社し、松下政経塾入りした。自民党の秋葉賢也、木内均両衆院議員が同期。自民党千葉県連の候補者公募に通り、96年に衆院選千葉3区から初出馬するも落選。00年に小選挙区で初当選した。 堂本暁子元千葉県知事の2期目を争った05年の知事選への立候補が取りざたされたが、スッタモンダの揚げ句に…

人気住宅地のウソ

【市川】近隣の23区エリアより不動産価格が高い

千葉県民の多くが「県内でナンバーワンのエリア」だと認識しているのが市川だ。住所は千葉県市川市で、JR総武線「市川」駅を中心に広範囲に発展する街である。 では、なぜナンバーワンなのか。まず、土地の値段やマンション分譲価格が高い。JR総武線で都心に向かい、江戸川を渡ると小岩エリア。つまり東京23区内となるのだが、都内の小岩や新小岩より、千葉県市川のほうが不動産価格は上だ…

None

明細書が語る日本の医療

前立腺がん手術が多い病院 トップは千葉県がんセンター

トップは千葉県がんセンターで2014年度の1年間に220件の手術を行っています。次いで熊本中央病院、東京医科大学病院の順。がん医療の総本山である国立がん研究センターは意外と少なく、合計85件(中央病院57件、東病院28件)にとどまっています。また、静岡がんセンターは78件でした。トップクラスのがん専門病院といえども、必ずしもオールマイティーでないことが分かります。…

もみじロード

全国走破 平成の街道をゆく

関東で最も“遅い”紅葉の名所 千葉県富津市のもみじロード

千葉県最大のダム湖・亀山湖も紅葉の名所。船に乗って湖上から紅葉狩りができる。 紅葉の美しい街道もある。 その名も「もみじロード」。志駒川に沿って南北に走る県道182号の、志駒地域から山中地域までの約10キロの道のりだ。沿道に約1000本のモミジが生い茂る。 見頃は11月下旬から12月上旬。関東で最も遅い紅葉スポットの一つだ。先週末、実際に走ってきた。少し前に降った…

None

犯人から340万円脅し取り 盗撮ハンター“放蕩三昧”の愚行

17日、恐喝容疑で逮捕されたのは、いずれも無職の中村将士容疑者(22=神奈川県秦野市)と藤島亮馬容疑者(20=千葉県八千代市)。今月8日、小田急線町田駅内で女子高生を盗撮していた20代男を取り押さえたまではよかったが……。 「中村容疑者らは『連れが被害者といる。示談金は数十万円じゃ足りない』と男を脅し、口座から41万円を引き出させた。さらに金融機関で300万円のロー…

長嶋茂雄氏

野球に食文化もちろん落語も

長嶋茂雄に「落語家みたいな名前ですね」と言われ…

千葉県市原市の生まれなので、当然のごとく千葉の英雄、長嶋茂雄の大ファンになった。引退した時は大泣きしたし、監督を辞任させられた時は怒りに震えた。いまだに長嶋派の人物でないと巨人を応援できない。川上派の藤田、原ラインの監督は長嶋シンパにとって敵なのだ。だから、長嶋派の松井と高橋由伸は大好きで、今シーズンは巨人を応援している。 県立市原高校時代は野球部のマネジャーだった…

森総合企画の2代目森光慶さん(上)

伝統文化の職人たち

千葉県君津市「雨情楊枝」は武士の内職から生まれた

千葉県指定の伝統工芸品「雨城楊枝」は、全国の和菓子店や寿司屋、うなぎ屋などで重宝されている逸品。このデザイン性の高い“高級楊枝”は、君津市の久留里で作られている。江戸時代中ごろから現在まで、その伝統を紡いできたのが、同地の森家だ。 森総合企画の2代目森光慶さん(66)が言う。 「楊枝作りは、関ケ原の戦いで東軍が勝った後に戦がなくなったため、時間ができた武士の内職とし…

人が大勢集まるところは要注意

千葉県で集団感染発生 「はしか」からどう身を守る?

昨年3月、WHO(世界保健機関)から「排除状態にある」と認定され、撲滅も時間の問題と思われていた麻疹(=はしか)が、千葉県内で流行の兆しを見せている。松戸市で0歳から33歳までの男女10人の集団感染が確認されているほか、麻疹に感染していた19歳の男性が8月14日に幕張メッセで開かれた人気外国人アーティストのライブに訪れていたことが判明。医療機関は感染拡大を警戒してい…

千葉県のイワシごま漬け

真似したい伝承療法

千葉県のイワシのごま漬け

千葉県の房総半島にある九十九里浜では、江戸時代の頃からイワシ漁が盛んに行われてきた。 当時は農作物の肥料として大きな需要があったため、イワシ漁は「千両万両、引きあげる」ともいわれていたそうだ。 もちろん、食材にも利用され、いくつものイワシ料理が生み出されてきた。中でも“イワシのごま漬け”は、正月などハレの日には欠かせない伝承料理として愛され、今も根強いファンがいると…

千葉県の源醤

真似したい伝承療法

千葉県の源醤

江戸時代、醤油の町として栄えた千葉県銚子市。今でもいくつかの大手醤油メーカーが残っているが、規模は小さいながらも根強い支持を受け、江戸時代から長く続いているのが「銚子山十」だ。 銚子山十の看板商品のひとつが「ひ志お」。これは、大豆と大麦から麹を作り、それに塩水を加え、約1年間熟成させた発酵調味料。ペースト状の濃厚な醤油といった感じで、江戸時代には醤油職人のまかない食…

アンテナショップの逸品

千葉県アンテナショップ(ローソン横浜住吉町四丁目店)「銚電のぬれ煎餅」

2010年7月に千葉県初のアンテナショップとしてオープン。入り口近くの独立した棚に、県産品約70品目を揃える。しかし、なぜ東京ではなく横浜なのか? 店長の春永晃宏さんは、「アクアラインを使って横浜の人に千葉へ来てもらいたいからです。千葉から横浜へ行く人は多いのに、その逆は少ないですからね」と言う。 果たして、横浜から千葉への人の移動が増えたかどうかはわからないが、特…

木更津総合は今春のセンバツで1勝したが…

代表争いも混戦必至 昨年ドラフトが象徴する千葉県のレベル

昨年のドラフト会議で指名された全選手のうち、千葉県内の高校出身選手は楽天に3位で指名された福田将儀(習志野→中大)だけですから」 かつては銚子商や習志野など、甲子園で優勝する強豪校がひしめき合った野球王国も、今やその面影はない。…

支持者からも怒りの声が

有権者ア然 民主党の女性候補が安倍首相と2ショットチラシ

12日投開票の千葉県議選で、民主党の女性候補が公認決定を知らせるチラシにナント! 安倍首相との2ショット写真を掲載、民主党支持者から「一体どこの候補なのか」と怒りの声が噴出している。 問題チラシの主は、「民主党千葉県第3区総支部」の女性委員長で、前市原市議会議長の竹内直子氏(45)。3区総支部の3月号外「竹内直子特集号」の表紙で、笑顔で安倍首相と握手する写真を載せて…

ハンドメードでアトラクション設営/(C)日刊ゲンダイ

あの人は今こうしている

「仮面ライダー」千葉治郎 東京ドイツ村「ジージの森」の顔に

会ったのは千葉県袖ケ浦市の「東京ドイツ村」。約27万坪の人気テーマパークだ。千葉さんの職場はアトラクションエリア「ジージの森」。 「約3000坪の広さがあり、木の枝を利用したブランコが15カ所、ツリーハウスが2軒、デッキハウス1軒を設置してます。ツリーイングという名称で人気上昇中の、ロープを使った木登りやたき火もできる。子供たちはちょっとワイルドなアウトドアライフ…

None

猪瀬直樹だけじゃない! 徳洲会に“世話”になった知事たち

だから、選挙をやる人が(徳田に)『また、ひとつよろしくね』と言うのは儀礼的ではないですか」 今月14日の定例会見で、そう語ったのは千葉県の森田健作知事だ。この日、最初に立候補して落選した05年の知事選のビラ配りや集会に、県内の徳洲会の病院職員が動員されていたことを報じられたのだ。 森田は会見で「組織的に(動員を)『お願いします』と言ったことはない」と釈明したが、徳洲…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事