日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「綾瀬はるか デビュー」に関する記事

映画「雨にゆれる女」で難役を好演

大野いと 謎のヒロインと共通点「私も結構ウソつきます」

08年、福岡で撮影していた映画「おっぱいバレー」のロケを見学しに行った際、綾瀬はるかのマネジャーからスカウトされて芸能界入り。11年に映画「高校デビュー」で女優デビューを果たし、13年のNHK朝ドラ「あまちゃん」で脚光を浴びる。15年にドラマ初主演。来年夏にも出演映画の公開を控えている。…

None

和田アキ子 NHKへの恨み節は屈折したラブコールか

実はこの前年も落選候補に挙がっていたのですが、同じ事務所の綾瀬はるかが司会を務めたため、そのバーターで生き残ったともっぱら。昨年も事務所の後輩で、朝ドラ『とと姉ちゃん』のヒロイン高畑充希に司会の話があり、そのバーターを狙ったようですが、結局は有村架純になってしまい工作は不発に終わった」(芸能界事情通) NHKが世代交代を言うなら、自分以外のいつもの顔触れは残っている…

深田恭子はインスタグラムも好評

33歳でグラドル気分 深田恭子が“自分磨き”に躍起のワケ

冷たいビールや甘いジュースも断って、さゆを飲むように心がけていたという話です」(同じ芸能ライター) 今もホリプロの看板女優のひとりだが、綾瀬はるか、石原さとみら後輩に売れっ子がいて、そうした焦りもあるのかもしれない。 亀梨和也との熱愛説もあったが、立ち消えになり、「仲良しの歌手、鈴木亜美は結婚し妊娠中」というし、自分磨きの時間が増えているのかもしれない。…

“天然”発言も人気の秘密

ビジネスに使えるスターたちの処世術

スタッフの横で生着替え…綾瀬はるかの“好感度のワケ”とは

綾瀬はるか(30)。今や、日本のトップ女優のひとりだ。その綾瀬がデビューして、人気がグングン上昇した頃、CM撮影に一日密着の取材をしたことがある。「よろしく」と挨拶に行くと、綾瀬もキチンと返答して、ま、これは普通の対応だった。 夏の暑い時季の外での撮影だった。ワンシーンを撮り終えて、いったん控室に戻る綾瀬に、カメラを向けながらついていくと、彼女が「どうぞ、みなさん…

None

脚本家で見る注目春ドラマ

水橋文美江 コケられない大御所が挑む家族の再生物語

今回の『母になる』も重いテーマだけに期待は大きい」(テレビ関係者) 重いテーマ以外にも、SMAPメンバー全員が出演した話題作「僕が僕であるために」や綾瀬はるかの初連ドラ主演作「ホタルノヒカリ」など幅広いジャンルで高視聴率を挙げてきた。しかし、昨年はフジテレビ系木曜劇場「早子先生、結婚するって本当ですか?」で、同枠史上最低視聴率を記録するなど不安要素もゼロではない。 …

「響」の長友光弘(左)と小林優介

あの人は今こうしている

テレビ露出減も…お笑いコンビ「響」意外な副業で描く夢

ボクの場合は幸せ太り、ハハハ」(小林) ■“先輩”は一般女性と結婚 小林さん、3年前に3歳下の、綾瀬はるか似(本人談)の一般女性と結婚した。 「嫁が幸せかはわかりませんけどね」(長友) 「幸せだわ! 子供はこれからよ」(小林) 「ヨソで子づくりしてるから……」(長友) 「してないわ!」(小林) インタビューも漫才のようだ。今もコンビでの仕事が多い? 「コンビではディ…

NHK紅白歌合戦の軍配はどちらに?

2015年紅白歌合戦をより楽しむための「10の基礎知識」

それだけに本人も必死だったし、ホリプロも“功労者”の和田を全面的にバックアップしました」(芸能リポーターの石川敏男氏) 紅組司会はホリプロの後輩の綾瀬はるか。これも大きなアドバンテージになった。 ②ジャニーズに屈した? 「昨年はジャニーズが6組。それでもひとつの事務所としては異常という批判があったが、そんな声もなんのその。7組に勢力を拡大させた」(石川敏男氏) ジャ…

ぶっちゃけトークもイケる口

IT企業社長と交際 体育会系女優・片瀬那奈の“男前伝説”

「片瀬は大手広告代理店がまとめた『女優のギャラと実力ランキング』で、綾瀬はるか、菅野美穂に続く3位にランクイン。黒木メイサ、上野樹里、北川景子ら旬の人気女優よりも高い評価を得ていました」(広告関係者) 実力が認められ、ついに15年、NHKBSプレミアム「オンナミチ」で初の主役を獲得。ところが会見では、次のような容姿に似合わぬぶっちゃけトークを披露した。 「今回は主…

各界からひっぱりだこ!(C)日刊ゲンダイ

CM10本超 広瀬すず「日本一忙しい16歳」の知られざる苦労

「6月には映画『海街diary』も公開になりますが、綾瀬はるか、長澤まさみ、大竹しのぶといった豪華キャストを相手に、広瀬はのまれるどころか、他を圧倒していると噂になっているんです。当然、キャスティングプロデューサーたちは目の色を変えて広瀬のスケジュールを押さえにかかっている。聞いた話では早くも1年先のスケジュールまで埋まってしまったとか。バラエティー番組からもオフ…

(C)2014「海を感じる時」製作委員会

市川由衣が「海を感じる時」で見せた“体当たり”濡れ場の衝撃

これまで多くのドラマや映画に出演しているが、綾瀬はるか(29)や蒼井優(29)、長澤まさみ(27)といった時を同じくしてデビューした面々と比べると後れを取った感ありあり。先の“崖っぷち発言”も、本人の焦りや危機感から出た本音なのだろう。 「惚れ込んで挑んだ役」とも話したが、好きな男なら見返りなしで体を許し、男性からの一方的な求めをいつでもどこでも受け入れる女性を演じ…

大先輩と並んで感激の高橋ひかるさん/(C)日刊ゲンダイ

「GPは売れない」ジンクス破りの期待高まる“滋賀の美少女”

現場で揉まれながら成長していくため、そこで化けたり、差がつくケースもあります」 そういえば、原田知世(46)や綾瀬はるか(29)も別のコンテストで“次点”だった。本当の勝負はこれからだ。…

None

この人物のオモテとウラ

「今世紀最低視聴率」川口春奈を救った堂本剛の“一言”

綾瀬はるか、新垣結衣、水川あさみなど若手女優の登竜門として有名なドラマシリーズだ。同年「日経トレンディ」が選ぶ“今年の顔”に選出された。まさに順風満帆だった。 だが、演技に関しては常に試行錯誤。「どうしたら私の演技を見てもらえるのか」と日々是模索だった。そんなある日、今年の7月期のTBS系「天魔さんがゆく」で共演したKinKi Kidsの堂本剛の一言に救われた。 「…

None

サザン不出場、小泉今日子も微妙…NHK紅白は目玉なし?

司会は4年連続で任された嵐、大河ドラマ「八重の桜」主演の綾瀬はるかと華やか。「あまちゃん枠」も長い時間を割くといわれている。ヒロインの能年玲奈(20)と橋本愛(17)のユニット「潮騒のメモリーズ」や、テーマソングのオーケストラ演奏で「あまちゃんファミリー」が出演する予定。その中で出演を渋っているといわれているのが、能年の母親を演じた小泉今日子(47)だとか。 「役…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事