日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

ひとり暮らし・出演者の関連ニュース

出版HOT NEWS

家族もカネも老後の安泰にはつながらない

現代の日本では、「高齢者のひとり暮らしはかわいそう」と憐れみ、孤独死を忌む風潮がある。しかし、独居老人は誰もがわびしく不幸なのだろうか。家族と経済的安泰さえあれば、本当に幸せな老後が送れるのだろうか。その答えを探るのが、今まさに老後を生きている高齢者をルポした、新郷由起著「絶望老人」(宝島社 1300円+税)だ。 かつて旅行会社に勤務していた69歳の二見宏明さん。渡…

サンミュージックプロダクション提供

役者・芸人「貧乏物語」

ミス成城大グラドル夏江紘美が振り返るバイト漬け大学生活

■1袋29円のもやしばかり食べていた ひとり暮らしを始めてからも大変。さすがに大学に通う時間がもったいないので大学の近くに部屋を借りたんです。成城だから家賃が高く7万円。食事は1袋29円のもやしばかり買って温野菜にして食べてました。茹でてゴマドレッシングだけで。 私、近所の商店街の自転車屋さんとか飲食店に学校帰りに「今度越してきました。ひとり暮らしを始めた者です」…

シルバー世代にはありがたい逸品ばかり

“老いの不便”をしっかりサポート 厳選「シニアお助けグッズ」

ひとり暮らしのお年寄りにも人気。 一方、補聴器に抵抗のある女性に評判なのが、イヤリングのような「耳かけ型の集音器」(写真(3))。クリスタルをちりばめたデザインで、一つ一つが手作り。月に300個の注文がある人気商品だ。 ■台所の不便 「キャップオープナー」(写真(4))は、ペットボトルのキャップや缶ジュースのプルトップを開けるグッズ。指先の力が弱くなっても、これがあ…

「きぼうのいえ」を取材に訪れた山本晋也氏と

「拝啓 孫正義様」 東京・山谷からの手紙

「2020年東京五輪までに日本を福祉国家にしてみませんか?」

施設の2階に、ひとり暮らしの高齢者向けの配食センターを設けて、シングルマザーやひとり暮らしの女性が料理の腕を振るったり、ホスピスでも、共同のテラス菜園で晩酌を楽しんだり、胃瘻の方が寿司をつまんだりできるようなイメージです」 もちろん、人はかすみを食っては生きてはいけないし、事業も実現しない。ソフトバンクに問い合わせたところ、山本の事業計画は「弊社とは関連がありません…

「動物王国」破綻で火の車に/(C)日刊ゲンダイ

ペット不可マンションで…ムツゴロウさんが思い描く“余生”

■「ペット不可」マンションでひとり暮らし 「現在は、動物専門学校の講師や地方でのトークショーの営業で生計を立てているそうです」(芸能関係者) この日「書斎には万年筆が何十本もずらっと並んでいて、20年間使っているものもあります」と話した畑氏は、これまでにも多くのエッセーや小説を執筆してきたが、80歳を目前にまだやり残したことがあるとか。畑氏は今年9月に週刊誌のイン…

稼いでいる同級生におごってもらっていた/(C)日刊ゲンダイ

役者・芸人「貧乏物語」

グラドル橋本マナミが明かす「ボディー磨き&節約生活」秘話

それで、17歳で芸能界に本腰を入れようと上京して、ひとり暮らしを始めたんです。学校も堀越学園の芸能コースに転入して、仕事で授業を欠席しても大丈夫なよう万全の態勢にしました。 ところが仕事が全然なくて、皆勤賞! かなりの負け犬でした。毎日学校に来ている時点で周りも察してくれて、“稼いでる同級生”がおごってくれました。 私、親に迷惑かけたくなくて、一切親から仕送りをもら…

享年70歳/(C)日刊ゲンダイ

25年ぶりがラストに…林隆三さんが開いた「覚悟」のライブ

■晩年は横浜の豪邸でひとり暮らし 林さんは先月、週刊誌の対談で、ライブについて「久しぶりに、お客様を目の前にしたライブなんでね、ちょっと緊張していますよ」「(ボイストレーニングは)ずっとやってるんですね。ボイトレとボディーエクササイズは」などと語っていた。 当日のステージ衣装も、わざわざニューヨークまで買いに行ったものらしい。 女性セブンによると、林さんは晩年、横…

None

質問をしてはいけないという鉄則

たとえば、ひとり暮らしの女の子と話していて、いい感じになってきたとする。 「今日、キミの家に行ってもいい?」 多くの男はそう質問して、相手の意向を聞く。だが、叶井さんはそうはしない。 「これから行くから」と言って、すぐに立ち上がる。そのまま彼女の家へ直行だ。以下は叶井さん本人の分析である。 「要するに、相手に考える隙を与えちゃいけないんですよ。できるだけ時間をかけ…

None

あれもこれも言わせて

木村拓哉vs中居正広 番宣対決 中居に軍配

「アメトーーク!」の「ひとり暮らし長~い芸人」の回では「出前を取るとき自分だとバレないように顔を変えて対応していたがバレてしまった時に寂しくなる」とか、「洗濯物は干したまま畳まない」など一人暮らしのあるあるを披露。再現VTRにまで出演し、芸人顔負けの活躍を見せていた。 ただ、例の半同棲中と報じられたダンサーの彼女については語らず。むしろ、見ようによっては一人暮らしア…

None

老人難民 年金が足りない

ひきこもり息子から逃れるために老人ホームへ

None

大高宏雄の「日本映画界」最前線

涙なしでは語れない貧困ムービー

ひとり暮らしの初老の男・ダニエルはある日、心臓病が悪化して、仕事に就けなくなる。公的扶助の申請を願い出るも、担当者は全くそっけない。大工一筋の彼はパソコンを使えないため、必要な申請書さえ作成できないありさまだ。同じく扶助を受けられない子連れの若い女性が近くにいた。ダニエルは黙っていられず、「困っている人がいるのに、何で手を差し伸べてやらないのか」と、怒りをぶちまける…

None

有働アナ NHK初の女性会長のウワサが絶えないワケ

長年、ひとり暮らしをしてきて、それに慣れ親しんだ有働さんにとって、結婚は新たな異物を取り入れるようなもの。その願望はゼロじゃないにせよ、それで今の暮らしが乱されるのだったら、しないでもいいと考え始めているのかも。石田ゆり子さんら、独身で活躍されている同世代との付き合いもあるようですし、ワンちゃんを私生活の中心に置いて、満たされている印象はありますね」 かくして、仕事…

None

女子高生誘拐 1等空尉はなぜ1カ月も官舎にかくまえた?

「官舎でひとり暮らしをしていた山内容疑者が、ツイキャスに『16歳をかくまい中』と書き込んだことから、サイトの管理者が気づき、3月13日に110番通報。あえなく御用となりました」(捜査事情通) わざわざ“犯行声明”を出すとは、マヌケというほかないだろう。 もっとも、女子生徒は当時、自由に外出できる状況にあった。「父が厳しいから家を出たかった」などと話しており、けがも…

写真はイメージ

話題の焦点

“大人の恋愛”に最適な街…港区&目黒区はなぜモテる?

何より、ひとり暮らしの女性が多い。都福祉保健局の人口動態統計年報(15年=確定数)によると、23区で女性100人に対する男性の数(人口性比)が最も少ないのが港区の87.6人で、次いで目黒区の88.8人。それだけ“出会う確率”も上がりそうだ。 実際、不動産・住宅情報サイトのシンクタンク「HOME’S総研」著の「本当に住んで幸せな街」(光文社新書)によると、目黒区は「…

髪形を変えただけでニュースになるオンナ

華麗人脈と豪華ランチ 石田ゆり子が送る独身私生活のナゾ

男勝りな性格で、犬1匹、猫3匹とともに優雅なひとり暮らしをしているようです。恋人の存在は不明」とスポーツ紙記者は言う。 トレードマークの前髪を切って、髪形を変えただけで恋愛モードかと芸能マスコミが報じる美女は謎が多い。…

送検された藤坂容疑者(右)と先に逮捕された千葉大医学部5年の3容疑者(左上~下・いずれもHPから)

学生注意せず陵辱加担 千葉大“集団強姦”逮捕研修医の素性

関係者によると、1LDKで家賃8万円ほどの新築マンションで、ひとり暮らしをしていたという。 先月21日に集団強姦致傷容疑で逮捕された千葉大医学部5年の吉元将也(23=同市中央区)、山田兼輔(22=同)、増田峰登(23=同)ら3容疑者と藤坂容疑者は、「実習後などにちょくちょく飲み会を開く仲だった」(同大関係者)。事件が起きた9月20日夜の飲み会は藤坂容疑者が音頭を取り…

写真はイメージ

ドキュメント「国民病」

【うつ病】自殺決意も…思い出の写真に涙がこぼれ落ちた

支払いは、群馬の実家でひとり暮らしをしている年老いた母になるだろう。母にはうつ病にかかっていることは内緒にしているし、死んでまで迷惑をかけたくない。 越川さんは、登山のほかに釣りも趣味にしていた。帰省する時は必ず釣り竿を携帯し、実家の周辺で川釣りを楽しんでいた。 「台風の日を狙い、夜釣りの川で自殺しようかと考えました。生命保険の受取人名義を母にしてね」 こうした自殺…

写真はイメージ

5年前の豊橋女性殺害で逮捕 トラック運転手の過去と家族

「多久容疑者は事件の2年前に出会い系のSNSを通じ、当時ひとり暮らしだった福山さんと知り合った。長距離トラックの運転手だったため、福岡から愛知方面にはよく行っていたそうで、何度も福山さん宅を訪れていました。男女の仲だったとみられています」(捜査事情通) 登記簿によると、多久容疑者は18年前に銀行から2400万円を借り、約200平方メートルの土地を購入。木造2階建て…

写真はイメージ

休肝日アリでも危ない アルコール依存“予備軍”はこんな人

ひとり暮らしの方は、可能ならば実家に帰るのも手です。家族がそばにいれば、万が一の時にも対応してくれます。そして早めに医療機関等へ相談してください。寝酒をしている人は医師に相談し、睡眠導入剤などに切り替えましょう」 最初から精神科医への相談はハードルが高いという人は、各都道府県や政令指定都市の保健所や精神保健福祉センターなどで、電話相談を行っている。利用するのも手だ。…

写真はイメージ

長野の畑から遺体 大胆すぎる手口と36歳被害男性の暮らし

10年以上前に祖父母が亡くなると、ひっそりとひとり暮らしをしていた。今は合併して甲州市になりましたが、ここはもともと、お年寄りばかりの村で近所付き合いもなく、何の仕事をしているかも知らなかった。ただ、昔から車が好きで、ベンツに乗ってた時は『会社の車だ』って言ってたけど、その後もしょっちゅう乗り換えていて、『会社の社長がくれるんだ』ってうれしそうだった。祖父母が亡くな…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事