日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「榮倉奈々 ドラマ」に関する記事

ドラマ「Nのために」をきっかけに意気投合

30歳までに結婚も? 榮倉奈々の“恋愛観”変化に賀来賢人あり

女優の榮倉奈々(28)が俳優の賀来賢人(26)と真剣交際中だ。2014年10月期のTBS系連続ドラマ「Nのために」での共演をきっかけに意気投合。友人から始まり、昨春を過ぎたあたりから交際に発展した。2月12日の榮倉の誕生日を一緒に過ごすなど、順調に愛を育んでいる。 1988年、鹿児島県生まれ。1歳から神奈川県相模原市で育った。一人っ子で母親と仲が良い。小学校1年から…

None

旬女優のウワサ、評判、素顔

演技留学も本人の判断でしょう」(前出の関係者) 榮倉奈々(29) 夫で俳優の賀来賢人(27)との間にこのほど第1子を妊娠。日テレ系ドラマ「東京タラレバ娘」で膨らんだお腹が妊娠発表前から話題になっていた。 「結婚も妊娠も榮倉の強行突破。男関係を封印して女優業に邁進するのではなく、あくまで私生活を優先させるという意思が感じられます」(ワイドショー芸能デスク) 土屋太鳳(…

None

“タラレバ”でなかった 榮倉奈々今夏ママに

女優の榮倉奈々(29)が第1子を妊娠していることを発表。すでに安定期に入っていて、今夏にも出産予定だという。榮倉は昨年8月に俳優の賀来賢人(27)と結婚。現在は日テレ系ドラマ「東京タラレバ娘」に出演中で、この撮影が始まったころから体調に変化がみられたという。撮影はまだ続いていて、終わり次第、産休に入る見込みだ。 「東京タラレバ娘」は未婚アラサー女性3人が居酒屋でビー…

意気込みがプレッシャーに/(C)日刊ゲンダイ

「Nのために」で重圧…榮倉奈々のために共演者アノ手コノ手

大ファンだったミステリー作家・湊かなえ原作のドラマ「Nのために」のヒロインを演じることになった榮倉奈々は、「とにかく気合が入りまくりだった」と誰もが証言する。 「クランクイン前は『原作が抜群に面白いから、自分が演じられるか考えると、10年女優をやっている中でも今回がいちばん不安』と、寝付けないほどのプレッシャーを感じていたそうです」(テレビ局関係者) 実際、榮倉自身…

待ち受け画面は羽生善治/(C)日刊ゲンダイ

鶴瓶「“間”がすごい」と絶賛 演技派・高梨臨の意外な趣味

1日、映画「わたしのハワイの歩きかた」に出演した榮倉奈々(26)と高梨臨(25)が公開記念イベントに出席。旅のコーディネート役を務めるハワイ在住の茜を演じた高梨だが、自身は撮影時がハワイ初体験。「映画とは逆なんです……。何にもしない日もあったり、1カ月もぜいたくなハワイを満喫しました」と話し、やってみたかったというスカイダイビングに現地で初挑戦。「最高でした! 最初…

1年の交際を経て結婚

榮倉奈々&賀来賢人が結婚 「Nのために」共演がきっかけ

俳優の賀来賢人(27)と女優の榮倉奈々(28)が8月7日(大安)に入籍したことを双方の事務所を通じてファクスで発表した。 2人は一昨年10月クールのドラマ「Nのために」(TBS系)での共演がきっかけで交際がスタート。すでに写真誌ではラブラブな交際が報じられており、晴れて結婚の運びとなった。 賀来は女優の賀来千香子(54)の甥にあたる。…

None

TV見るべきものは!!

ぐいぐい引き込まれる“男ドラマ”に期待

鈴木京香と石田ゆり子の「夜行観覧車」(13年)、榮倉奈々の「Nのために」(14年)などだ。どちらも女性が主軸だったが、今回の「リバース」は違う。 主人公は事務用品会社に勤務する深瀬和久(藤原竜也)だ。平凡な仕事と平凡な私生活。気に入ったコーヒー店で過ごす時間を大切にしていた。 ある日、部屋のドアに「深瀬和久は人殺し」という張り紙を見つける。誰が何のためにしたのか。す…

ドラマで主演を務める吉高由里子(右は漫画「東京タラレバ娘」)

気安く近づき大ヤケド タラレバ女子との上手な付き合い方

よからぬことを企てるのはやめましょう」 しかし、ドラマで吉高由里子、榮倉奈々、大島優子がヒロインを務めているように、タラレバ女子は見た目がイケていることが多い。知らず知らずのうちに接近してしまうこともありそうだ。回避するにはどうしたらいいのか。 「趣味を聞いて『宅飲み』と即答する女性は、親近感が湧いたとしても避けた方が無難でしょう。仕事に追われ、酒でストレスを紛らわ…

ときに主人公とぶつかる野心家の弁護士役

TV見るべきものは!!

「99.9」で緩急自在の芝居 香川照之の出演作にハズレなし

どんなに逆転するのが難しそうな案件であっても、同僚弁護士の榮倉奈々やパラリーガルのマギーや片桐仁(怪演に拍手!)の力を借りつつ、その真相に迫っていくのだ。 香川が演じる佐田は、深山が所属する刑事専門ルームの室長だが、本来は企業弁護のエキスパートだ。元検事で野心家。超マイペースで暴走気味の深山にブレーキをかけたり、時には手柄を横取りしたりする。ハラに一物も二物もあるこ…

榮倉奈々と黒木メイサを足して2で割ったようなルックス/(C)日刊ゲンダイ

注目の女優「E-girls」石井杏奈は“隠れCMクイーン”

榮倉奈々と黒木メイサを足して2で割ったような容姿。さ~て、どう化けますか。…

ヌードに挑んだ安達と市川/(C)日刊ゲンダイ

女優で見る秋映画…エロスなら安達祐実と市川由衣で決まり

次第に女優の風格を感じさせるようになった2人、広末涼子と榮倉奈々の出演作も話題になるはず。広末が「想いのこし」(11月22日公開)。榮倉は「MIRACLE デビクロくんの恋と魔法」(11月22日公開)。広末が岡田将生、榮倉が相葉雅紀の相手役を演じる。2人とも演技力が存分について、期待が持てる。 映画ジャーナリストの大高宏雄氏は「若手が裸も辞さないほどやる気になって…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事