日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「藤原紀香 披露宴」に関する記事

片岡愛之助(左)と藤原紀香

紀香&愛之助にソロバンはじくTV局「2度目でも披露宴を」

歌舞伎俳優の片岡愛之助(44)と女優の藤原紀香(44)。芸能界屈指の大物カップルがついにゴールインした。この一報に早くも色めき立っているのがテレビ界。できれば2人の披露宴中継で高視聴率を取ろうとソロバンをはじいている。 「披露宴中継が確実視されていた北川景子とDAIGOが土壇場になって中継を嫌がりだしたんですよ。07年の放映権料1億5000万円といわれた『陣内智則と…

藤原紀香と徳光和夫

藤原紀香の披露宴 徳光和夫司会で気になる“アノ都市伝説”

最新号の「週刊文春」が“梨園の妻”に納まった藤原紀香(44)の結婚披露宴の司会を、フリーアナの徳光和夫(75)が担当することが決まったと報じている。 その決め方がいかにも紀香らしく、同誌によると6月頭にアポなしで徳光邸の近所まで来た上で、「今、近所に来ているんですけど」と“通告”し、夫の片岡愛之助(44)と2人で現れて披露宴司会を頼んでいったという。 そこで気になる…

どちらも新婚ホヤホヤだが…

同じ結婚でも大違い…藤原紀香vs上野樹里“明暗”の内幕

「明」が藤原紀香(44)&片岡愛之助(44)夫婦、「暗」が上野樹里(30)&バンドマン和田唱(40)夫妻。 紀香夫妻を結婚前から追いかけ、結婚後も「梨園デビュー」だの「子ども」だのと大騒ぎの芸能マスコミが、樹里に対して注目したのは、樹里の夫の母で料理研究家の平野レミ(69)との嫁姑バトルくらい。芸能人の結婚で恒例となっている記者会見も開かずじまいなのである。本人たち…

話題が尽きない愛之助と藤原紀香

愛之助にまた醜聞 紀香との披露宴に元カノ招待の“鈍感力”

藤原紀香(45)と新婚ホヤホヤの片岡愛之助(44)にまたしてもスキャンダルである。現在は自身が座頭を務める十月花形歌舞伎の真っ最中で、紀香はこの舞台初日に「梨園の妻」として正式にデビュー。先月末には5億円ともいわれた豪華披露宴が行われたばかりで出席者は658人を数えたが、なんと、この中に愛之助の“元恋人”が出席していたというのだ。 発売中の「週刊文春」によれば、2…

相合傘で境内へ(23日、午前)

挙式の次は5億円披露宴…藤原紀香は三田寛子になれるのか

23日、京都市内の神社で挙式した歌舞伎役者の片岡愛之助(44)と藤原紀香(45)。本番前日に複数のスポーツ紙が「ユネスコ世界遺産に登録されている由緒ある神社で挙式」と報じ、話題を振りまいたとなれば当然か。 それにしても、世間のバッシングは凄まじい。1度目の結婚は地元・兵庫の生田神社で行ったこともあって、ネット上には〈また懲りずに神前式って〉〈十二単の次は白無垢か〉…

梨園の妻として夫に尽くせるか

ドン欠席で広がる憶測 紀香&愛之助の船出に“逆風”やまず

28日、東京・日比谷の帝国ホテルで開かれた片岡愛之助(44)と藤原紀香(45)の結婚披露宴。式の内容について愛之助は8月の会見では「シンプルにコンパクト」と話していたが、招待客は坂田藤十郎、片岡仁左衛門、尾上菊五郎など歌舞伎関係者をはじめ、麻生太郎財務大臣や贔屓筋など約600人。 ウエディングケーキは「6代目」にちなんで6段で、引き出物には「和光」のバウムクーヘン…

京都の上賀茂神社で挙式

“ドン”が結婚式欠席 藤原紀香の芸能活動に黄信号の可能性

歌舞伎役者の片岡愛之助(44)と結ばれ、幸せ絶頂の藤原紀香(45)だが、京都の上賀茂神社で執り行われた結婚式にある人物が欠席していたことが、芸能マスコミの間で話題になっているという。 そのある人物とは、「紀香がデビュー当時から寵愛を受けてきた“芸能界のドン”ことS社長です。紀香サイドから招待状は送られてきたものの仕事を理由に断ったそうです。いくら2度目とはいえ、こと…

“格差婚”の走りだった

プレイバック芸能スキャンダル史

濃厚キス7回 元祖“格差婚”小柳ルミ子&大澄賢也の披露宴

ー1989年4月ー 2007年、話題になった藤原紀香と陣内智則の「格差婚」。妻の収入や格が夫をはるかにしのぐ場合に使われるようになった。80年代の終わりにも「格差婚」カップルが誕生し、芸能マスコミは振り回された。 1989年4月6日、東京・芝の東京プリンスホテルで総費用3億円ともいわれる豪華な披露宴が行われた。テレビ局やレコード会社の社長、デヴィ夫人、田原俊彦、研ナ…

紀香&愛之助は結婚式に5億円

「ニッポン富裕層」の実像

ユニクロ社長も…趣味のゴルフはコース買収して一人前

歌舞伎役者・片岡愛之助(44)と女優・藤原紀香(45)の披露宴は、すごかった。東京の帝国ホテルに700人の参加者を集めたとされる宴の費用は5億円。全国平均は約350万円だから実に140回分。サラリーマンの生涯年収の約2倍に匹敵するカネで2人の門出を演出していた。 「テレビ局の放映権料でカバーできるし、ご祝儀もはずむ。自分たちの出費はそれほど多くはありません」(芸能関…

愛之助にとって紀香は“四度目の女房”?

スキャンダルも平然 愛之助が語った紀香との“ピュアな愛”

発売中の「週刊文春」で、先月28日に行われた藤原紀香(45)との披露宴に以前交際していた女性を招待したと報じられたばかり。 「記事については何か?」と聞かれると、立ち止まって首をかしげながら両手を上げるしぐさで苦笑い。「紀香さんは怒っていないですか?」という問いにも、首と手を横に振って否定するしぐさを見せていた。 MCの中井美穂から「結婚したことで今回の演技にプラス…

握手を求める観客に笑顔で対応

逆風からの大盛況 客を呼ぶ“紀香特需”に歌舞伎界ウハウハ

今月3日に片岡愛之助(44)が座頭を務める十月花形歌舞伎「GOEMON 石川五右衛門」で“梨園の妻デビュー”を飾った藤原紀香(45)。9月に京都・上賀茂神社で執り行われた結婚式では再婚にもかかわらず白無垢を着たことなどに対して厳しい声も上がったが、いざ公演が始まるや評判はウナギのぼりだという。 初日はひいき筋へ挨拶する姿に観客が押し寄せて会場ロビーはパニックになった…

生放送で大暴走

小朝の浮気も暴露 うつ病克服の泰葉が生放送で大暴れ

同番組では28日に行われた歌舞伎俳優の片岡愛之助と女優の藤原紀香の結婚披露宴の話題に触れ、愛之助が会見でプロポーズの言葉を、「吾が君を想う来世迄も」であったことを紹介。すると泰葉は「古臭くていやですよ。そんなの。もっと気の利いた……なんかヤダぁ」「来世までなんてヤダ」とバッサリ。 愛之助は会見で「芸の肥やし」つまり、浮気について「ない」と宣言したが、それについても…

片岡愛之助

夏ドラマ“主役・脇役・敵役”辛口採点

「刑事7人」で影薄く…愛之助は出遅れの“借り”を返せるか

愛之助自身も藤原紀香との披露宴を前に、ひと花咲かせたいはずだけに、後半戦の演技は楽しみです」(芸能ライター) 今後「半沢直樹」のような爆発力を見せれば、兄貴分・東山の願いもかなうかもしれない。…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事