日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「高畑淳子 ドラマ」に関する記事

高島礼子(左)も高畑淳子も涙の会見

夫と息子が逮捕 高島礼子&高畑淳子ドラマ呪われていた?

この時点では同ドラマの主要キャストである高畑淳子(61)の長男・裕太(22)の事件は発生していなかったため、テレビ朝日は文春の取材に対して「打ち切り説」を否定。当初から6話終了予定だったと説明していたが、高畑の息子の逮捕がダメ押しとなってしまった。 出演者の身内の犯罪が続いたこのドラマだが、テレ朝にとって「木曜8時枠」が“呪われた時間帯”だったかといえば、まるで正反…

高島礼子

TV見るべきものは!!

高島&高畑出演ドラマ そもそも設定と内容に無理があった

視聴率の低迷による打ち切りといわれるが、高畑淳子の息子が婦女暴行の容疑で逮捕されたことで、二重に悲愴感が漂う。 主演女優の夫の逮捕で始まり、メーンキャストの息子の逮捕で終わるという前代未聞のドラマとなった。 「特捜最前線」といえば、1977年から10年も続いた人気刑事ドラマだ。ボスは二谷英明。部下の西田敏行や藤岡弘(当時)たちが犯人を追って東京の街を駆け回っていた。…

所属事務所の損害賠償は億単位か

日テレは代役で撮り直し 高畑裕太容疑者逮捕でTV局大混乱

親の七光を武器に人気急上昇中だった女優高畑淳子(61)の長男、高畑裕太(22)。強姦致傷容疑による逮捕で「高畑容疑者」を起用しているテレビ各局は混乱を極め、対応に追われることとなった。 苦戦が目立つ7月期クールの中でも視聴率2ケタ台をキープしている日曜劇場「仰げば尊し」(TBS系、21時)。複数の2世タレントが出演するドラマで高畑容疑者もそのひとりとして名を連ねてい…

どんな役でも存在感は抜群

夏ドラマ“主役・脇役・敵役”辛口採点

高島礼子に代わり番宣行脚 高畑淳子“八面六臂”の立ち回り

このところ連続ドラマに出ずっぱりの高畑淳子(61)。今年に入って、「ナオミとカナコ」(フジテレビ系)で謎の中国人役、NHK大河ドラマ「真田丸」でのみやびな母親役、「ドクター調査班」(テレビ東京系)での感情を表に出さないエリート官僚と、幅広い役柄を次々と演じ切った。続く今クールも休むことはなく、「時をかける少女」(日本テレビ系)と「女たちの特捜最前線」の2本に掛け持ち…

バラエティーにもせっせと出演

共演者も恐れる“怪女優” 高畑淳子は1年先まで仕事びっしり

ベテランの高畑淳子(61)だそうだ。卓越した演技力と一度見たら絶対に脳裏から離れない濃いキャラクターがヒロインを食ってしまうと警戒されているのだ。 高畑は還暦を過ぎているとは思えないパワフルな演技をリハーサルから見せつけ、本番では絶対にリハと同じ演技をしないことにこだわる。演出家は大歓迎だが、付き合わされる共演者はたまったものではない。 高畑に食われていると評判なの…

濡れ場もいとわない決意か

冬ドラ女優“辛口”通信簿

「ナオミとカナコ」も低調の広末涼子に“濡れ場解禁”説

第3話で8.7%とやや盛り返しているのは、共演の高畑淳子の中国人役のキャラが強烈すぎるとネットで話題になったおかげともいえる。昨年7月の第3子出産を機に、平均視聴率8.5%と惨敗した前作「スターマン」(13年)の汚名返上を目指し、並々ならぬ決意を語っていた広末だったが、結果が伴わない。 「広末としてはここで主演ドラマがこけたら、もう民放連ドラ主演はできないというくら…

こんなことで3人の過去が明らかになるとは…

高畑容疑者の実父・大谷亮介が「裕太」に忍ばせた“暗号”

大谷も所属事務所を通じて「高畑裕太さんは私と高畑淳子さんの息子です」と認めた。 ここで話を整理すると、高畑淳子(61)には2度の離婚歴があり、裕太容疑者とその姉で女優のこと美(29)は2度目の夫の子とされていた。しかし、実際はこと美は正真正銘、2度目の夫の子だが、裕太容疑者は高畑が2度目の夫と別居後、大谷と5年半の事実婚状態になった時に妊娠した子供であることが明らか…

息子の逮捕で積み上げてきたものを一気に失うのか

裕太の“損害”も肩代わり 高畑淳子が背負う息子逮捕の代償

強姦致傷容疑で逮捕された高畑裕太容疑者(22)の事件を受けて26日、母親で女優の高畑淳子(61)が会見を行ったものの、高畑親子を取り巻く環境は想像以上に厳しい。待ち受けているのは借金地獄だ。息子をテレビ局に売り込んだ高畑に降りかかってくる違約金と賠償金は5億円ともいわれる。 裕太容疑者は引っ張りだこで、今夏はドラマが「24時間テレビ」(日本テレビ)関連の「盲目のヨシ…

送検される高畑裕太容疑者

裕太逮捕の1カ月前…高畑淳子が語っていた母介護の苦労

強姦致傷容疑で逮捕された高畑裕太容疑者(22)の事件を受け、26日に記者会見を開いた母・高畑淳子(61)は、年内は予定通りに活動するものの、その後は休業する考えも匂わせた。 その高畑淳子はちょうど1カ月前、日刊ゲンダイの「今だから語れる涙と笑いの私の酒人生」に登場、豪快な武勇伝と家族のことを語っていた。裕太と女優で長女のこと美について――。 「ここ数年は息子もお姉ち…

高畑淳子(左)と98年、次男の覚醒剤逮捕で会見する三田佳子

息子に面会、謝罪も…高畑淳子がたどる“三田佳子の10年”

強姦致傷容疑で逮捕された高畑裕太容疑者(22)の母・高畑淳子(61)が25日午前8時30分ごろ、面会のため前橋警察署を訪れた。 着替えとみられる白いシャツを手に持ち、報道陣に対して「申し訳ありませんでした。初めて本人に会いますので、あす詳しいことを皆さまにお話しできると思います」と頭を3回下げて謝罪。署内に1時間半ほど滞在したあと、後部座席の窓にカーテンをかけたクル…

大瓶3本分のビールを金魚鉢で飲み干したことも

今だから語れる涙と笑いの酒人生

肉食系自認 お酒が入った高畑淳子に“強引キス”された俳優

ドラマにバラエティーに大活躍中の高畑淳子さん(61)。幅広い年齢層に人気で、テレビで見ない日はないほど。2年前には紫綬褒章も受章、ベテラン女優の中でも存在感は群を抜いている。酒の飲み方もパワフルだ。 ◇ ◇ ◇ お酒はとっても好きです。一日の終わりにちょっといただくのが何よりの楽しみ。 お風呂に入る前にカルパッチョとかおつまみを用意して、出たらそれをつまみながら、ま…

涙の謝罪会見も話題を呼んだ

高島礼子も安堵…「女たちの特捜最前線」好発進のワケ

もっとも、正統派の警察もので、共演の宮崎美子、高畑淳子とのオバチャン3人の掛け合いもコミカルだから、安心して見ていられるのも受けた理由だろう。 夏ドラマのトップも狙えるだけに、目が離せなくなってきた。…

シリアスな役柄も演じられる役者に成長

冬ドラ俳優“辛口”通信簿

“熱血”一筋の佐藤隆太が「DV夫&死体役」で示した新境地

高畑淳子の中国人役に続いて視聴者を驚かせたのは、11日放送の第5話で殺されたDV夫役を演じている佐藤隆太(35)の死体の演技ぶりだった。 死体役の佐藤は、遺棄するために山に運ばれ、パジャマ姿のまま穴に放り投げられる。その上から土をかけられている間、土が顔の上にかかってもピクリとも動くことなく、見事に死体を演じきったのだ。視聴者からは即座に「人形かと思った」「この撮影…

早慶に現役合格した才女/(C)日刊ゲンダイ

この人物のオモテとウラ

「ドクターX」で好演 高畑淳子の“役柄顔負け”モーレツ素顔

10月に還暦を迎えた高畑淳子は香川県善通寺市出身。建設会社勤務の父親の仕事で四国を13回転勤する中で育ち、有数の進学校である香川県立高松高校を卒業。早慶、東女、津田塾などに現役合格した才女が「私にしかできないこととは何だろう」と考え、選んだのが演劇で、仲代達矢らを輩出した俳優座養成所を前身とする桐朋学園短大芸術科演劇専攻に入学。現在、取締役を務める劇団青年座に入団…

(左上から時計回りに)ヒロミ&松本伊代夫妻、竹下景子、志垣太郎

あれもこれも言わせて

ダメ息子は高畑淳子だけじゃない 2世タレントぶった斬り

衝撃だった高畑淳子の息子、俳優・高畑裕太の強姦致傷での逮捕。人気タレントが一夜にして犯罪者という驚きに、SMAPの解散ショックも吹っ飛んだ。 今期の連ドラでは「仰げば尊し」(TBS系)と「侠飯~おとこめし」(テレビ東京系)の2本を掛け持ち。不良と普通の大学生というまったく異なる役柄をうまく演じ分け、俳優としてもこれからが楽しみなところだったのに。 それにしても、ここ…

母親と息子のセット売り?

体形まで暴露…高畑淳子・裕太“私生活フルオープン”作戦

高畑淳子(61)の長男としてドラマだけでなく、バラエティー番組にも引っ張りだこだ。 この日、同席した「ロバート」秋山竜次(37)が「熟女好きなので、高畑君のお母さんにちょっとセクシーなビキニとか着てもらって写真を撮ってみたい」と言うと、裕太は「今、彼氏いないからいいですよ。パパと呼ばせてください。でも(体が)たるんでますよ。しおれたヤシの実みたいですよ」と実母のリア…

10月から新シリーズ放送/(C)日刊ゲンダイ

高畑淳子がブログで伝えた 米倉涼子「ドクターX」撮影現場

「私、失敗しないので」のセリフは流行語といっていいが、この大ヒットシリーズで、看護師長として出演する高畑淳子が自身のブログで撮影現場を伝えていて面白い。 高畑によれば、ドクター、大門未知子を演じる米倉は「外科手術もスイスイやって、ほんとに手術出来るんじゃないかしらん?」と自信たっぷりとか。高畑も「いやー、米倉涼子さんは、もう本当に手術出来ますわ!!」と絶賛している。…

高畑裕太容疑者の父で俳優の大谷亮介(左)

高畑容疑者の父親 「相棒」俳優・大谷亮介ってどんな人?

8月23日に女優の高畑淳子(61)の息子の裕太容疑者(22)が強姦致傷で群馬県警に逮捕。母親の高畑は26日に記者会見を開いて涙ながらに息子の前代未聞の不祥事をわびた。高畑はバツ2のシングルマザーとして姉と裕太容疑者を育て上げたことで知られるが、裕太容疑者が芸能界デビューした頃から「父親は誰だ?」と話題になっていた。それが事件がきっかけで一気に芸能マスコミの父親探し…

松田翔太(左)と松田龍平

あれもこれも言わせて

2世タレント 歓迎できるのは龍平&翔太の松田ブラザーズ

高畑淳子の息子・高畑裕太もドラマだけでなく、おバカキャラでバラエティーでも活躍中だ。 ほかにも「あさイチ」(NHK)のリポーターは小堺一機の息子・小堺翔太だし、「news every.」のリポーターは渡辺徹・榊原郁恵の息子・渡辺裕太だ。 そこで、オススメは松田ブラザーズ。弟の翔太は「ディアスポリス~異邦警察~」(TBS系)で主演。最近ますますしぐさや表情、たばこの吸…

綾瀬はるかも気配りは怠らない/(C)日刊ゲンダイ

米倉涼子に続き…綾瀬はるかも「プレゼント」で気配り怠らず

「きょうは会社~」「ドクターX」の両方に出演している女優といえば、先ごろ紫綬褒章を受章した高畑淳子(60)。ヒット中の2作品に重要な役どころで出演し、かなりお疲れのようで、自身の19日のブログには、写真入りでこんな記述が。 〈朝、6時起きで『きょうは会社休みます』の撮影です。(『ドクターX』の)連続の手術シーン翌日で、ちょっと、ヨレヨレ。顔もしわくちゃ。そんな私の状…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事