日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

伊勢志摩の関連ニュース

島のあちこちにウジャウジャと…

警官2万人超が押し寄せ…伊勢志摩サミットに“大迷惑”の嵐

伊勢志摩サミットまで3週間。地元では大ブーイングが起こっている。原因は空前の規模の警備態勢だ。陸海空を警備しなければならないため、現地には全国から2万数千人の警官が集結。ゴールデンウイーク(GW)中、地元ホテルなどの宿泊状況は「例年通り満員」(志摩市観光協会)らしいが、観光客ではなく、警官が埋め尽くしているという。 「4月に入ってから警察関係者が宿泊するようになり、…

外国プレスの伊勢神宮内宮への関心は高まる一方

サミットまで1カ月 伊勢志摩はどう盛り上がっているのか

5月26、27日開催の伊勢志摩サミット開催まで1カ月となった。昨年の開催決定以来、三重県をはじめ開催地(志摩市)と周辺自治体は受け入れ態勢を整えるとともに観光客誘致など開催に向けた取り組みを強化してきた。その伊勢志摩はいま、どんな状況になっているのか。先週末の土曜日、現地を訪ねてみた。 サミットの舞台となる志摩市の賢島。真珠の養殖で知られる英虞湾に浮かぶ人口約130…

ゴミ箱も封鎖

日比谷も要警戒 サミット開幕でテロ脅威高まる「3都市」

伊勢志摩サミットが始まった。怖いのは、いつどこでテロが起こるか分からないことだ。2万人以上の警官を動員している伊勢志摩近辺は安全だろうが、ヤバイのは警備が手薄になる他の地域だ。オバマ大統領の訪問が急に決まった広島、アジアやアフリカの首脳が集合している名古屋、金曜日に多くの人が集まる予定の東京・日比谷は要警戒だ。 ■“生身”のオバマ大統領が危ない テロリストにとって、…

None

オトナの社会講座

河本志朗(日本大学教授 危機管理学)来年5月の伊勢志摩サミットは大丈夫ですか?

「メディアに度々聞かれるのが、〈来年5月の伊勢志摩サミットは大丈夫ですか?〉という質問です。主会場となる賢島周辺は無人島も多く、テロリストにとって格好の隠れ家というわけです。ただ、ガチガチに警備された伊勢志摩をテロリストが狙うのは考えにくい。むしろ、東京や大阪、名古屋、京都を警戒すべきと考えています」 実際、05年7月の「地下鉄同時爆破テロ」(死者56人)は、サミッ…

広島で開催されたG7外省会合

巻頭特集

大新聞は選挙PR屋か “サミット礼賛”チョーチン報道

5月の伊勢志摩サミットの準備会合として、広島で開かれたG7外相会合が11日に閉幕。12日の新聞各紙は1面トップで報じ、数ページにわたって詳報した。まるで、何かとてつもない偉業を成し遂げたかのような大騒ぎである。 簡単に言えば、原爆を投下した米国を筆頭に、核保有大国である英仏の現職外相が初めて平和記念公園を訪れ、慰霊碑に花を捧げた。外相ご一行は平和記念資料館の他、当…

伊勢志摩

鉄火場 バーゲン株ハンティング

伊勢志摩サミットで大ブレーク「近鉄グループHD」

特に、観光特急「伊勢志摩ライナー」を持つ賢島周辺では大型ホテル、テーマパーク、ゴルフ場などを開発、5月の伊勢志摩サミット関連の最右翼だろう。 なにしろ、三重県は訪日外国人による都道府県別観光消費額ランキングでは28位(1位の東京都の100分の1)に甘んじている。これは大幅な拡大の余地を意味する。…

今週の爆騰株

サミット銘柄「三重交通」に値動き

今週26、27日の日程で伊勢志摩サミットが開催される。重要なイベントだから、やはり関連銘柄を確認しなければならない。 関連銘柄には2つの調べ方がある。ひとつは、そのイベントにより売り上げや利益が増える企業を探す、という方法なのだが、今回のサミットというケースにおいては日程が2日間ということもあり、その経済効果は巨額とまではいえない。 そこで、もうひとつの調べ方として…

独・メルケル首相に袖にされ…

巻頭特集

官邸と大マスコミの狂騒 オバマ頼みの空っぽサミット

26、27日に開かれる伊勢志摩サミットの現地では、ものものしい警備態勢が敷かれている。全国各地から派遣された警官の数は、8年前の北海道洞爺湖サミット時を上回る2万数千人。警備費用も340億円と過去最大級。並行して、オバマ大統領が27日に訪問することになった広島でも、相当な規模の態勢を整えることになる。 サミットの主会場となる賢島は、21日から一般の立ち入りが制限さ…

熊本地震に機動隊3500人

広がる震災の余波…伊勢志摩サミット「警備」不足の深刻

伊勢志摩サミットまであと1カ月。ある問題が浮上している。警備態勢の問題だ。警察庁では2万数千人規模の部隊を三重、愛知を中心に投入する予定だが、熊本地震の発生により現在、多くの機動隊が熊本に派遣されている。今もなお不明者の捜索や復旧作業、治安対策に取り組んでいて、部隊の派遣は継続される見込みだ。 熊本県警によると、26日の段階で、全国35都府県の警察から派遣された警察…

核サミットも「ストレス解消」?

巻頭特集

どの面下げて? 経済サミットで“主役気取り”の安倍首相

「私は5月に開催される伊勢志摩サミットにおいて議長を務めるわけでありますが、世界経済の持続的な、そして力強い成長に向けて、明確なメッセージを出したいと思っております」 サミット議長国なんて単なる持ち回りなのだが、安倍首相は何かにつけて「私が議長を務めるサミット」と言う。国際社会から選ばれたわけでも請われたわけでもないのに、よく、こんなエラソーにしていられるものだ。…

None

気になるアイツの給料

【柿安本店】伊勢志摩サミット決定で持ち株が上昇

2016年の開催が決定した伊勢志摩サミット。その途端、三重県桑名市に本店を構える牛鍋で有名な同社の株価は急上昇した。 本社で働くAさん(35)の年収は400万円。比較的物価の安い三重県という土地柄か、年収には満足しているのだという。「ここ数年の給与は右肩上がり。残業代も付きますし、上場企業なので安心感があります。長く働けば給与が上がるからなのか、個性や実力を発揮する…

洞爺湖サミットには2万1000人の警察官が

空前の予算規模 安倍政権がサミットでばらまく2400億円

来年5月に開催される三重県の伊勢志摩サミット(主要国首脳会議)。ナント、ほかに8つもの場所で閣僚会合を開くという。“サミット史上初”の巨額の税金が投じられるのは確実だ。 安倍政権は3日、伊勢志摩のほかに新たに8つの開催地を発表した。財務相会合は仙台、外相会合は広島、国交相会合は軽井沢、農相会合は新潟といった具合だ。決まった8都市はいずれも早くから招致活動してきた。政…

ロボットタクシーに乗る小泉進次郎議員

企業深層研究

ZMP ロボットタクシーは2020年までに実現するのか?

2016年5月26~27日、G7伊勢志摩サミットが志摩市賢島の志摩観光ホテルで開かれ、屋外展示スペースに日本の自動車メーカーが出展した。 ZMPとDeNA(ディー・エヌ・エー)の合弁会社であるロボットタクシー株式会社(東京都江東区)は、自社のホームページ上で「G7伊勢志摩2016会場で試乗デモンストレーションを実施」と写真付きで誇らしげに公開した。 ロボットタクシー…

ロボットタクシーに乗る小泉進次郎議員

企業深層研究

ZMP ロボットタクシーは2020年までに実現するのか?

2016年5月26~27日、G7伊勢志摩サミットが志摩市賢島の志摩観光ホテルで開かれ、屋外展示スペースに日本の自動車メーカーが出展した。 ZMPとDeNA(ディー・エヌ・エー)の合弁会社であるロボットタクシー株式会社(東京都江東区)は、自社のホームページ上で「G7伊勢志摩2016会場で試乗デモンストレーションを実施」と写真付きで誇らしげに公開した。 ロボットタクシー…

伊勢志摩サミットからたった半年で…

功名心で露に大判振る舞い 安倍日本はG7の“鼻つまみ者”

今年5月に安倍首相が議長を務めた伊勢志摩サミット。最終日発表の「G7伊勢志摩首脳宣言」では、ウクライナ情勢についてこう盛り込まれていた。 〈ロシアによるクリミア半島の違法は併合に対する我々の非難をあらためて表明し、同併合の不承認政策及び関係者に対する制裁を再確認する〉〈我々はまたロシアの行動に応じて必要ならば(略)更なる制限措置をとる用意がある〉 ホンの半年前にサミ…

今夏は大混雑!(伊勢神宮)

プロはこう見る 経済ニュースの核心

人気スポットは伊勢神宮やUSJ 夏休み銘柄を先取りする

伊勢志摩サミットに出席したオバマ米大統領やメルケル独首相、オランド仏大統領、レンツィ伊首相らは伊勢神宮を「訪問」した。 もうすぐ夏休みだ。サミット効果も手伝って、旅行先として伊勢神宮は候補となろう。年内に再上場ともいわれるUSJ「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」も人気スポットだ。15年の入場者数は前年比17・8%増の1390万人と、東京ディズニーシー(同3.5%…

李首相は本気

中国経済 崩壊へのカウントダウン

G20成功のため“ゾンビ企業345社を淘汰”は本当か

中国の主要メディアは27日に閉幕した伊勢志摩サミットを猛烈に批判した。 中国外務省の幹部は「日本とG7のやり方に強い不満を表明する」とし、国営の新華社は「成果は乏しかった。日本は私欲のため(南シナ海問題などの)議論を持ち込んだ」と伝えた。 さらに新華社は「G20の誕生で、G7の存在感を発揮できなくなった」と分析。日本が議長国を務めたG7をこき下ろし、中国が議長を務め…

伊勢志摩サミットで首相の正体は割れた

巻頭特集

消費増税延期も焼け石に水 「緩慢な死」に向かう資本主義

予想通り「成果ゼロ」に終わった伊勢志摩サミット。いったい、なんのために先進諸国のトップが7人も集まったのか。結局、有効な「経済政策」は、なにひとつ打ちだせなかった。 唯一、成果があったとしたら、G7サミットを政治利用して保身を図った、安倍首相の恥知らずの正体が改めて分かったことくらいではないか。サミットに参加した各国トップも「日本の首相は大丈夫か」と呆れ返って帰国し…

抗議活動が行われる公園近くで警備する警察官

伊勢志摩サミットに住民大迷惑…郵便遅配、ゴミ収集延期

伊勢神宮で勢揃い

巻頭特集

日本はデフレに逆戻り 経済サミット「お題目」の噴飯

物々しい厳戒態勢の中、伊勢志摩サミットが26日から2日間の日程で開幕した。 主会場の賢島の沖合で警戒に当たる海上自衛隊最大の護衛艦「いずも」に見守られながら、先進7カ国の首脳たちが話し合う最大のテーマは「世界経済」である。 議長を務める安倍首相は、世界経済の安定に向けたG7の決意を示す「世界経済イニシアチブ」を首脳宣言に盛り込みたいらしいが、ちゃんちゃらおかしい。す…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事