日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

北九州市の関連ニュース

門司港の夕暮れは絶景だ

人気は北九州市 50歳移住“木綿のハンカチーフ現象”とは?

月刊誌「田舎暮らしの本」(8月号)が、「50歳から」とあえて年齢を区切ってアンケートを行ったところ、堂々の1位に人口95万人を超す「北九州市」が選ばれた。意外だったのは、上位に「新潟市」(2位=人口80万人)、「静岡市」(6位=同71万人)など地方の大都市が顔を並べていること。 ちなみに、同誌は毎年恒例で「住みたい田舎ランキング」も発表しているが、今年の1位は人口…

幼少期から涙を見せなかったという

ベイ1位今永を育てたのはハーレー乗りの父と音楽教師の母

地元・北九州市の福岡県立八幡南高から国立の広島大学に進学。卒業後に公立中学の保健体育の教師になった。45歳で校長になると、定年までの15年間、北九州市内で転勤を繰り返しながら、生徒と奮闘した。 「定年退職した3年前からは、北九州市教育委員会の嘱託の職員です。警察OB、校長OBの方々で構成する『少年サポートチーム』の一員として今も週に2日は小学校、週に4日は中学校に…

None

燕ドラ1竹下真吾を育てた「祖母の夕ごはんと祖父の眼差し」

母の眞弓さん(53)は北九州市の仕事場にいた。主に砥石の製造、販売をしている会社だ。午後5時。この時ばかりは会社中が仕事の手を休め、ドラフトの行方に注目していた。事務をしている眞弓さんの長男が指名されるといわれていたからだった。 12球団のドラフト1位指名選手が決まり始めた。眞弓さんは会社のパソコンでドラフトの速報ページを開いていたが、たちまち画面を見ていられなくな…

舛添都知事

公金食い 舛添要一の“卑しき品性”

現地ルポ 故郷でも有名だった舛添都知事の守銭奴っぷり

故郷・福岡県北九州市でも有名だったようだ。 ■講演を頼もうとした同級生に300万円要求 本紙記者は舛添知事が生まれ育った北九州市八幡東区を歩いた。青々とした木々がまぶしい小高い山の麓には、JR小倉駅方面へつながる板櫃川が静かに流れている。川と並行する県道296号の路地を南に曲がった場所に、舛添知事が1997年に新築した2階建ての鉄筋アパートが立つ。自宅や別荘同様、節…

九州北部限定のはずが安倍首相の地元、山口県も対象に

在野精神どこへ 早大が新推薦入試で“安倍晋三記念”特別枠

学部3年生までは西早稲田キャンパスで学び、4年生から北九州キャンパス(北九州市若松区)に移って卒論研究を行うことが前提条件となる。 早大は地域限定の入試の意義を「近年、東京近郊からの入学者が7割を占める中、地方出身の人材を集めれば学内に多様性が生まれる。卒業後は地元に戻すことで地域貢献にもなる」(広報課)と説明するが、不可解なのは指定校の対象地域だ。 早大側は「北九…

写真はイメージ

島根女子大生殺害…死亡の猟奇犯は進学高出身のイケメン

地元中学を卒業後、北九州市の進学高から1浪して国立大に進学したが、中退。矢野容疑者は04年、北九州市や都内で面識のない女性を刃物で脅してわいせつな行為をしようとした罪などで、懲役3年6カ月の実刑判決を受けている。 その後、地元に戻り、ラーメン店でアルバイトを続け、09年春から益田市内の住宅関連会社に勤務していた。息子が矢野容疑者と同級生だったという近所の主婦がこう言…

虎のエースへ

骨にヒビでも練習 阪神2位小野泰己は父の“熱血指導”が礎

兄も小野と同じ折尾愛真高校(福岡県北九州市)まで野球をやった。勝己さんは毎週末、子供の野球に付き合った。父の思いはスポーツ一家という形で成就した。 小野が小学6年の時、勝己さんはソフトボールチームの監督を務めた。最上級生の父兄がやるのが慣例だった。ある試合で小野が右腕に死球を受けた。そのまま遊撃を守らせたが、ボールを送球した直後に腕がだらんと垂れ、苦悶の表情を浮かべ…

日本全国、どこで起きても不思議じゃない

熊本の次はどこだ 地震連鎖の歴史から見た危険地域は3つ

■「熊本」的中ブログが指摘 「次は北九州市でマグニチュード(M)8以上の地震が起きる」――。台湾のブログ「地震予測研究所」が、こんな衝撃予測を発表し、注目を集めている。 注目されているのは、これまでいくつもの地震を事前に予測し、的中させているからだ。1月の「北海道北西沖地震」(M6)や、2月の「台湾南部地震」(M6.6)を的中させたほか、今回の熊本地震についても4…

健康コーポレーションの瀬戸社長

企業深層研究

健康コーポレーション ライザップで大当たり 瀬戸社長の浮き沈み人生

福岡県北九州市出身。福岡県立北筑高校時代、成績は学年で400人中399番という落ちこぼれの劣等生だった。一念発起して猛勉強し、明治大学に入学した。学費を稼ぐためにパソコンとその教材を売るアルバイトを始めた。ここで抜群の実績を挙げ、営業に向いていると実感した。ならば商売をやろう。どんな商売がいいかなと思案中に健康ブームであることに気が付いた。 2003年4月、24歳…

「売名行為と書かれ悲しかった」と紗綾

あの人は今こうしている

デング熱で話題になった紗綾が語る「売名行為」批判への苦悩

生まれ故郷・北九州市の「北九州市観光特命大使」でもある。…

None

企業深層研究

ロイヤルHD業界初 ファミレス全店で24時間営業をやめた

71年12月、北九州市黒崎にロイヤルホスト第1号店を開店した。モータリゼーションの到来を先読みし、積極的に出店したが、これが大当たり。全国ブランドとなったロイヤルホストはファミレスの代名詞となった。 「外食王」と呼ばれた江頭匡一は2005年4月13日、肺炎のため82歳で死去した。彼は息子を後継者にしなかった。後継者は生まれたときから知っている榎本一彦。〈子どものころ…

None

「一番のがんは学芸員」と暴言 山本地方創生相 政治資金でゴルフ、居酒屋

本紙は、山本の政治団体「山本幸三後援会」(北九州市)の政治資金収支報告書(2011、12年分)を精査。すると、不可解な支出が目についた。 11年3月26日に「周防灘カントリークラブ」に、1万610円支出。目的は「会費」で、組織活動費(交際費)に区分されている。本人が関係者とラウンドしたかどうかは不明だが、過去に政治資金でゴルフ代を支出していた国会議員は何人も問題視…

None

役者・芸人「貧乏物語」

三村順一

そこで北九州市からの支援と1口5000円からの地元協賛金だけで、映画「グッバイエレジー」を撮ることができた。何とかなるのだ。 あの貧乏に喘ぎながらも、映画に夢中だった中学時代、当時の親友を物語にしたら、あの頃の親友に再会できた気がした。 資金を募る時、「映画で儲けようとしても無理ですよ」と私は言うようにしている。その通りだからだ。映画じゃ食っていけないというのが48…

None

巻頭特集

夫人付に全責任転嫁 幕引きシナリオ破綻の今後

その一方で、渦中の昭恵氏はきのうもまた、北九州市で講演だからイイ気なものだ。「お騒がせしています」と涙ぐんだらしいが、涙を流すほど反省しているのであれば、自ら証人喚問に名乗りを上げればいい。雲隠れしたまま、フェイスブックで反論なんて非常識にもホドがある。元検事の落合洋司弁護士はこう言った。 「この問題は、海外でも『安倍首相夫人がウルトラナショナリストに100万円』―…

None

話題の焦点

なぜ京都人は食に貪欲なのか

分かりやすいところでは「たらこ」は1位福岡市(6989円)と2位北九州市(6832円)が突出している。 ちょっと面白いのが京都市で、「牛肉」「ねぎ」「玉ねぎ」「生しいたけ」がトップ。すき焼き好きらしい。実は京都市は200超ある食料品の項目のうち、17項目でトップ。食に対してかなり“貪欲”なのだ。 「関西はすき焼きに玉ねぎを入れます。食材にお金をかけるというか、こだ…

真面目な警察官が割を食う(写真はイメージ)

話題の焦点

既婚隠し女性と披露宴 “不倫警察官”の処分なぜ甘いのか?

昨年11月に北九州市若松区の式場で結婚披露宴を開くことに。双方の親族、友人が数十人ずつ集まる予定でしたが、当日現れたのは巡査部長1人だけ。開宴直前に“新婦側”から『どういうことだ』と詰め寄られ、観念した巡査部長は『実は結婚している』と白状したそうです」(県警事情通) 当然、披露宴は中止で式場はパニックに。 「針のむしろの巡査部長は自分の親族に電話をかけ、『監禁されて…

天丼てんや(テンコーポレーション)の用松靖弘社長

語り部の経営者たち

天丼てんや用松靖弘社長 店長力で売上高は20%変わる

用松はこの試験で最高点を獲得、全国で1番になり、25歳の時、北九州市の「ロイヤルホスト小嶺店」の店長に昇進した。「小嶺店」は当時126席、3ダイニングルーム、標準より少し大型店で、スタッフは学生アルバイトと主婦のパートで30~35人いた。 店長になった用松は、学生時代に4年間、料理旅館でアルバイトした経験を生かし、スタッフにさまざまな接客知識、技術を教えた。 「店舗…

さかなクンも怒った

さかなクン 魚の冷凍展示に「生命への感謝感じられない」

番組ではスペースワールド(北九州市)が約5000匹の魚を氷の中に埋め込んで作ったスケートリンク「氷の水族館」について報道。続けて流れたVTRに登場したさかなクンは開口一番、「正直……ギョギョッていう感じですね」と、その悪趣味な展示方法を批判。生命への感謝が感じられない展示とした上で、「感謝の念があれば、他の展示方法で表現できたのでは」と指摘した。 魚の冷凍展示につ…

ベガコーポレーションの浮城智和社長

語り部の経営者たち

ベガコーポ浮城智和社長 バイトで“時間給の限界”知る

04年に地元・福岡県北九州市で創業した同社代表取締役社長の浮城智和氏が起業を意識したのは、まだ学生だった頃のこと。 「家が不動産業を営んでいたせいか、子どもの頃から将来会社員になるという意識はありませんでした。次男だから家業を継ぐこともない。だからといって明確な目標があったわけではないのですが(笑い)」 小中学校時代は野球に明け暮れた。学級委員を率先して務めるなど生…

None

ダイエットを科学する

「食事制限ダイエット」でやせられるのはなぜか?

前回は米国で流行している「8時間ダイエット」と糖質制限を組み合わせて約10キロの減量に成功した、「かたやま脳外科内科クリニック」(福岡県北九州市)の片山成二院長の話を紹介した。今回はその基になる「8時間ダイエット」について説明しよう。 8時間ダイエットは、厳しい食事制限や苦しい運動などしなくても、1日の食事を8時間以内で済ませばやせるというもの。アメリカの人気健康雑…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事