日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

衣料品の関連ニュース

初冠雪が遅い年は厳冬になる傾向にある

野菜も高騰か 富士山初冠雪“史上最遅”にスーパー戦々恐々

気温が高かったせいで秋冬物の出足が鈍り、衣料品は11.3%減だった。 「衣料品の売れ行きもさることながら、心配なのは、台風などの影響による野菜の高騰です。先月17日の週で、キャベツやキュウリは例年の約5割高、レタスなんて2倍以上ですから。野菜が高すぎるせいで、主婦の財布のヒモはさらに固くなってしまった。『余計なものは買わない』と、野菜以外の売れ行きまで鈍ってしまって…

先進国向け衣料供給は世界第2位のバングラデシュ(首都ダッカの街)

バングラは世界のアパレル工場 衣料品価格にも重大影響か

課題が山積

トップ人事は決着も…セブン&アイ井阪新体制が抱える難題

ヨーカ堂の抱える衣料品の過剰在庫を伊藤家に買い取ってもらう案を鈴木前会長が示したが、伊藤家は猛反発。今回の人事騒動の原因のひとつと伝わった。 「衣料品の迷走は続いたままです。セブン&アイは有名デザイナーの高田賢三氏を起用し、プライベートブランドの婦人服などを8月に投入するといいます。百貨店のそごう・西武と、GMSのイトーヨーカ堂の両方で扱うとしています。百貨店とG…

None

企業深層研究

イトーヨーカ堂衣料が苦戦から抜け出せない

GMSでも食品部門は堅調だが、それ以上に衣料品が足を引っ張っている。 セブン&アイの原点は、イトーヨーカ堂の創業者である伊藤雅俊名誉会長の叔父が浅草に開いた羊華堂洋品店だ。ここからのれん分けする形で、イトーヨーカ堂が誕生した。つまり衣料品は同社の、そしてセブン&アイの祖業である。 そのためイトーヨーカ堂の衣料品の競争力は高く、収益にも大きく貢献してきた。ところが、ユ…

コートがいらない

全国的なポカポカ陽気で気になる「経済マイナス効果」

同協会は「平均気温が高く推移したため、コートやジャケットなど重衣料の動きが鈍く、主力の衣料品が8.5%減に終わった」と分析している。 大手の高島屋は4日、売上速報を発表。全国17店舗の12月の売り上げは0.3%増と健闘したものの、衣料品では苦戦している。 「12月は前年同月比で紳士服が10%減、婦人服が7%減でした。このうちコートは男女で17~18%減。マフラーや手…

円安地獄に突入(右写真はイメージ)/(C)日刊ゲンダイ

ドキュメント わが社はかくして「円安倒産」に追い込まれた

衣料品、ニットの染色加工と事業を拡大し、順調に業績を伸ばしてきたが、最近の円安が経営を直撃。10月下旬、約3億円の負債を抱えて高松地裁に破産を申請した。 「扱っていた衣料品は量販店向けが大半です。原料値上がり分を製品に転嫁すれば、たちまちメーカーは価格の安い東南アジアなどの別の業者を探すでしょう。市場全体が縮小傾向にある中、とても(転嫁は)できません。それに(製造機…

あの手この手/(C)日刊ゲンダイ

レシート持参で全額返金!増税分を取り戻すサービス活用術

◆会社/対応 ◇西友/商品に不満があればレシート持参でその場で返金するキャンペーンをスタート ◇そごう・西武/食品や衣料品などの「春の福袋」(4月6日まで) ◇セブン―イレブン/nanacoポイントが2倍(4月30日まで) ◇イオン/WAONかイオンカードでの買い物でポイント3倍(5月6日まで) ◇プランタン銀座/7000円、5000円、3000円、2000円の衣…

None

倍返し株はコレだ

「ミマキエンジニアリング」業務用インクジェットを世界に供給

業務用インクジェットプリンターの市場は広告・看板等の製作用途のサイングラフィックス(SG)市場、工業製品・部品等の加飾用途のインダストリアルプロダクツ(IP)市場、生地や衣料品等の捺染用途のテキスタイル・アパレル(TA)市場がある。特にTA市場は、今後のデジタル印刷本格化で市場は急拡大予想。 また同社のフィールドは世界約150の国と地域に拡大し、製品・サービスを提供…

海外の通信社が飛びついた

成功のヒミツ失敗しないコツ

新装「Mr.Babeマガジン」好調 ぽっちゃりビジネス最前線

つまり、購買意欲が高い層だということ」(前出の倉科典仁編集長) 東京ポッチャリコレクションは、男性衣料品のサカゼンとのコラボ。編集部ではECサイトもすでに展開し、食フェスや婚活パーティーも計画しているという。オシャレをすれば出歩く機会が欲しくなるというもの。 ぽっちゃり女子の成功も後押しになっているようだ。ピン芸人の渡辺直美をカバーガールに起用した「la farfa…

外国人旅行者はもはや爆買いよりも観光地へ

プロはこう見る 経済ニュースの核心

爆買い終焉 5カ月連続前年割れで止まらない百貨店の凋落

前年割れが続いている最大の要因は、全売上高の3割超を占める衣料品の低迷だ。7月も1735億円と2.0%減にとどまり、これで9カ月連続のマイナス。紳士服は346億円、2.1%増と9カ月ぶりのプラスを確保したものの、主力の婦人服が1140億円と2・6%落ち込んで足を引っ張った。 全体のウエートは小さいとはいえ、これまで売り上げの伸びを下支えしてきたインバウンド(訪日外…

売り上げはどうなる!?

プロはこう見る 経済ニュースの核心

百貨店とアパレルの古き商習慣 “委託販売”に経産省のメス

よく百貨店で見かける衣料品の売り子は百貨店の社員ではなく、メーカーから派遣された社員が行っているのだ。 委託販売では、商品の所有権は商品が売れるまでメーカー側にあり、百貨店は商品の販売を請け負う形になる。そして商品が売れればメーカーは百貨店に販売手数料を支払う仕組みだ。 この取引形態の最大の特徴は、商品が売れ残っても在庫処分リスクは百貨店にはなくアパレルメーカー側に…

銀座にもインバウンドのバスが

日本企業を狙う中国のハゲタカたち

「動向集団」2円でフェニックスからブランド取得

オリックスの支援で経営再建を図っていたスポーツ衣料品大手フェニックスが2008年1月に中国のスポーツアパレル企業・動向集団に譲渡されたのが、その典型。譲渡価格は、2円でした(株式の譲渡価格1円と債権1円)。中国動向は、タダ同然の価格でフェニックスが抱えるイタリアブランドKappaや日本のスキーブランドPhenixなどのブランドの販売権を手に入れたのです」 買収前の“…

日本基準で全品再検査を行う

値段ピンとキリなぜ

【ココナツウオーター】取れたてをその場で製品化

輸入品は、食品も衣料品も一定数からの抜き出し検査が一般的。これだけコストをかけて安全にこだわっているメーカーはまれだ。 一方、大手国産メーカーから発売されている後発品は、ココナツウオーターの濃縮原液を輸入、国内で還元し、糖分などで味を調えている。果汁60%、果汁16%などストレート果汁ではないものがほとんどだった。オレンジなどのフルーツジュースは果汁100%が一般的…

中陽次店長の鼻息は荒いが…

ネコ人気にまで便乗…三越本店“200億円”全面改装の不安

衣料品は圧縮し、明確な特徴のある店にしたいと意欲を語っているものの、こんな指摘もある。 「そもそも、日本文化やアート、そのうえネコもすでにブームになっているものです。ネコは飼育数が犬を逆転なんて話題になりましたが、なぜネコがブームになったかといえば、不況だから。犬ほど手間もカネもかからないから人気になったわけで、人気自体は、リーマン・ショックの08年以降から始まって…

シャツとズボンは駅近ビルで買う

お金を賢く使うなら「ボーナス前」

【男性雑貨・衣類】夏用アイテムは今なら15%安

夏用アイテムは今のうちにまとめ買いするのがオトクです」 衣料品なら、“5月の急な夏日”と“6月の週末”が狙い目だ。 「5月に急に夏日になると、半袖シャツなどが売れ、春物が売れなくなります。店側は在庫処分で慌てて値段を下げる。特に下げ幅が大きくなりやすいのが駅に隣接したファッションビル。春物のズボンやシャツはいつでも着回しできるので、急な夏日の後のセールで買っておくの…

アップル株を買ったバフェット氏

鉄火場 バーゲン株ハンティング

世界最強の投資家 「バフェット氏」の名言に注目せよ

ジェネレーションパス(3195)はインテリア、家具、衣料品などのネット通販を手掛けている。ここでの注目点は中国での越境ECの展開力だ。タイの有力企業、中国資本と組み、日本製の紙おむつ、下着などのネット通販を始めている。中国政府も越境ECを支援している。 株価は猛烈な切り返しをみせている。27年は必要ない。数カ月のうちに大きく利食えるだろう。…

「会計責任者のミスで訂正」の筋書き

公金タカリに都民激怒 「舛添辞めろ!」抗議5700件超え

公用車で通っていた神奈川・湯河原町の別荘近くの衣料品店では、子どもの靴下や肌着代まで領収書を出させていたという。矛先は政治家としての資質を飛び越え、人間性にまで及びはじめている。 「都民の怒りを増幅させているのは、舛添知事の態度です。正月の家族旅行なんかは誰が見ても怪しいのに、言い逃ればかりで一言の謝罪もない。市民団体が規正法違反で告発する準備を進めていますし、受理…

中内功・元ダイエー会長もよく足を運んだ

プロはこう見る 経済ニュースの核心

ダイエー碑文谷店閉店へ 「イオン化」が加速する

すでに3階以上の衣料品や住居関連用品売り場は4月3日で営業を終えているが、残る食品売り場も約1週間後には閉鎖となる。 閉店後はイオン傘下のイオンリテールがユナイテッド・アーバンと改めて36年までの賃貸契約を結び、大規模改装に着手。働く女性や単身者など顧客層ごとに新たな生活スタイルを提案する店舗に生まれ変わらせる。飲食や健康関連の売り場も強化していく方向だ。 イオンは…

ピンチ(柳井社長)

プロはこう見る 経済ニュースの核心

価格戦略は失敗か? ユニクロ株価の「底が抜けた」

カジュアル衣料品店「ユニクロ」を展開するファーストリテイリング(FR)の株価が先週5日連続で値を下げ、3万円の大台を割り込んだ。 とりわけ週末8日の下げ幅はきつく、終値で2万6610円と前日比12%超、3880円も急落。およそ3年ぶりの安値水準に陥った。4日開示した3月の国内既存店売上高が前年割れとなって投資家らが警戒心を募らせていたところに7日、業績の大幅下方修正…

タンポン税の集団訴訟の原告、ナタリーさん(右)とゾーイさん

ニューヨークからお届けします

生理用品に消費税は“性差別” NYの女性たちが州政府に訴え

ニューヨーク州の消費税は現在8.75%ですが、生活必需品とみなされる品目は免税対象となり、たとえば食料品や医薬品、110ドル以下の衣料品と靴などには消費税がかかりません。 さて、女性たちの訴えの内容はこうです。コンドーム、増毛剤、フケ予防シャンプー、大人用おむつなどには消費税がかからないのに、女性だけが必要とするタンポンやナプキンなどの生理用品に課税されているのはお…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事