日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

福井県の関連ニュース

選挙に強い高木前復興相

今さらパンツ大臣の前科認めた 福井県連・山本会長の思惑

なぜ、このタイミングで?――「高木毅前復興相が30年前、女性の自宅に住居侵入して逮捕されていた」と、自民党の福井県連会長を務める山本拓議員が13日、福井県庁で明らかにした。 県連が独自調査を行った結果だとして、「女性と示談になったので問題にならなかった」と詳細に語った。高木氏は福井2区選出、山本氏は北陸信越比例ブロック選出と、2人とも福井を地盤とする衆院議員である。…

写真はイメージ/(C)日刊ゲンダイ

中3学力テストで1位 子どもの成績伸びる「福井県式」の効果

福井県は、今年度の中3全国学力テストで、「数学A・B」「国語A・B」の4科目中3科目で全国トップなのだ。全国平均以下の学校は一校もなく、成績のバラつきも極めて少ない。何がすごいのか。 ■始業前の朝学習 福井県の中学生は、午前8時前に正門をくぐる。8時ちょうどに走ってやってくる生徒は、校門で待ち構えていた先生からポンと尻を叩かれ、教室に急ぐ。始業は8時半だが……。 「…

None

福井工大福井の大須賀監督に聞く

それに(人口の少ない)福井県ですからね。入ってくる子を拒んではいけません。やりたいというのならば、好きなようにやらせるべきです」 ――ベンチ入り18人中、県内出身は5人です。福井出身者だけでライバル校に勝つのは難しいのですか? 「福井県は野球が盛んな土地。ソフトボールや軟式野球のチームもたくさんあります。でも、そんなに人口が多くないですからね……。全国で戦うとなると…

福井県の地ガラシ

真似したい伝承療法

福井県の地ガラシ

福井県の伝統食といえば、越前ガニなどの海産物を連想しやすい。しかし、あまり知られていないが、地元で栽培したカラシの種子を主原料とした「地ガラシ」も忘れてはいけない逸品だ。 地ガラシは、カラシの種子を丸ごと粗びきして作られるので、ダイレクトに風味が伝わる。福井県の物産展で、地ガラシを購入した会社員の小川哲二さんも、その自然な味わいに引かれた。 「ただ辛いのではなく、上…

福井県のたくあんの煮たの

真似したい伝承療法

福井県のたくあんの煮たの

福井県の人々は愛情を込めて、たくあんの煮物のことをこう呼ぶ。 うま味が凝縮した干し大根を漬けたのが、たくあん。そのたくあんを、醤油やみりんなどで煮込んだものが、“たくあんの煮たの”だ。 「寒さが厳しい冬の福井でも、“たくあんの煮たの”を食べていたせいか、風邪を全然ひきませんでした」と懐かしげに話すのは、福井県出身で現在は東京在住の加藤智明さん(50)。 “たくあんの…

福井県の六条大麦のご飯

真似したい伝承療法

福井県の六条大麦のご飯

六条大麦の生産量日本一を誇る福井県。それをごはんに混ぜて炊いた「六条大麦のご飯」が福井県の食文化として根付こうとしている。 生活習慣病の予防や、ダイエット効果も大いに期待できるという。 1カ月前からごはんに六条大麦を混ぜて食べている鈴木哲夫さん(45)は疲労感が軽減し、体も少し軽くなったそうだ。 六条大麦は、ビールや焼酎の原料となる二条大麦と比較し、小粒。中には、外…

鳥取県は「蟹取県ウェルカニキャンペーン」を平井県知事(右)がアピール

移住で暮らしやすいのは? 「都道府県幸福度」でチェック

それらを踏まえ、子育て世帯の移住幸福度ランキング1位を獲得したのは福井県だ。実は福井県は65指標総合ランキングでも1位である。 福井県は「学力」が2位、「子供の運動能力」が1位と、子供の生きる力を育む環境が整っているのが魅力。さらに「女性の労働力人口比率」が1位、「正規雇用者比率」は3位で、安定した雇用環境も備わっていることがわかる。 一方、シニア世帯の移住幸福度…

カラーコピーのレプリカと判明した棟方志功の版画

がん騒動、盗撮逮捕…何かと話題の学芸員の“仕事と待遇”

福井県の学芸員が盗撮で逮捕 そして19日には、スマホで女性のスカート内を盗撮したとして、福井県立歴史博物館の学芸員、久角健二容疑者(34=福井市)が県迷惑防止条例違反で県警に逮捕されたから、間が悪いにもほどがある。山本大臣を擁護するつもりはサラサラないが、ネット上では「盗撮なんてがん以下」などとからかわれる始末だ。久角容疑者は江戸後期から近代にかけての日本史研究…

イラスト・中村深琴

嫉妬、憎悪…コンプレックスの日本史

豊臣秀吉は農民の劣等感から名家の娘に手を出した

越前北ノ庄城(現・福井県福井市)を包囲します。勝利は目前でした。勝家を滅ぼせば、今度こそお市がわが手に落ちると、秀吉は期待していました。 しかしお市は、焼け落ちる城の中で、勝家と一緒に死ぬ道を選びます。かくして秀吉の、お市と結ばれる夢は永遠に失われたのでした。 それでも秀吉は、諦めません。母が駄目ならその娘とばかりに、お市の長女・茶々にモーションをかけ、側室にしたの…

大手メーカーの製品と変わらない

低価格で高品質 庶民を救う“ジェネリック家電”は今が買い

■オリオン電機・液晶テレビ 福井県に本社がある、テレビやDVDプレーヤーなどAV機器分野を得意とするメーカー(販売は総代理店ドウシシャ)。福井県越前市の「ふるさと納税」の返礼品にもなっている32V型液晶テレビ(DTX32-32B=写真⑤)は、ブルーライトガード機能、USBハードディスク録画対応などがついて、実勢価格約4万円。画質は「同型の他社製品を用意して見比べ、…

コンパニオン派遣会社の領収書を「組織活動費」として支出

下着ドロ高木大臣 政治資金で「派遣コンパニオン」呼んでいた

本紙は福井県選挙管理委員会に高木大臣の政治関連団体の収支報告書に添付された領収書の写しを情報公開請求。その中にコンパニオン派遣会社の領収書があったのだ。 領収書の日付は今から4年前の2011年1月29日で、宛名は「高木つよし敦賀後援会」。金額は5万7750円で、「組織活動費」として支出されている。この領収書を見過ごせないのは理由がある。発行したのが福井市にある「福井…

野党は手ぐすね引いて待っている

「予算委出たくない」下着ドロ高木大臣に“電撃辞任”の現実味

「13年の『全国幹事長会議』で、福井県議が『高木はダメだ!』と批判したそうです。その場には安倍首相や党役員も列席していたといいます」(福井県のメディア関係者) 高木大臣の“悪評”を安倍首相も知っていたはず。任命責任を問われてしかるべきだ。…

「カネ問題」は意図的に浮上?

下着に続いてカネ疑惑…高木復興相にいよいよ「更迭」Xデー

報道によると、高木復興相が代表を務める「自由民主党福井県第3選挙区支部」は、2012~13年に地元の福井・敦賀市などの選挙区内の8人に「香典」計16万円を支出。資金管理団体の「21世紀政策研究会」も11~12年に同市内で「枕花」代など計2万4000円を支払い、それぞれ政治資金収支報告書に記載していた。 公選法は、政党支部や政治団体、議員が選挙区内で香典や供花を出す…

松井秀喜(左)も全幅の信頼をおいていた

あの人は今こうしている

麺棒も自分で “バット名職人”久保田五十一さんがそば打ちに

福井県内のいくつかのそば打ち道場を回って研究し、嘱託社員になった09年から作り始めました。もちろん、市販されてますよ」 一般的な麺棒は1本2500円前後から。しかし、久保田さん謹製の麺棒は青タモ、メイプルなどの高級木材を用いているとはいえ、1本2万5000円から3万3600円と破格だ。 「それにもかかわらず、そば打ち職人やそば打ちを趣味とされる方たちに評判がいいみた…

現役時代は大車輪の活躍をした

あの人は今こうしている

元ロッテ台湾人助っ人荘勝雄さん 今はBCリーグで若手を育成

福井にようこそ!」 福井県西部、大飯原発で知られる福井県おおい町にある複合スポーツ施設「プレーパーク大飯」に隣接した宿泊所「スポーツロッジ栄光」を訪ねると、真っ黒に日焼けした荘さんがいた。 「去年の3月15日からBCリーグの福井ミラクルエレファンツでトレーニングコーチをしてます。ピッチャーや野手を問わず練習メニューを作り、それに基づいて指導するのが仕事。現役時代は阪…

水谷豊(左)と宮川大輔は「メガネベストドレッサー賞」を受賞/(C)日刊ゲンダイ

時計と靴は昔の話…銀座のママは「メガネ」でオトコを見る

ちなみに、宮川の着用するメガネは、メガネの一大産地、福井県鯖江市で製造されたブランド品だ。 「メガネが、高級か安価なものかの判断は素人では難しいと思いますが、プロはメガネの折り畳み部分である蝶番を見ます。メード・イン・ジャパンは、材質のほか、この部分の工程数が違いますから」(福井県眼鏡協会・担当者) 高級品は、蝶番に18金や特殊バネを使っていたりするそうだ。 また、…

本人提供

注目の人 直撃インタビュー

福井県立大教授・服部茂幸氏 アベノミクスの“手口”を暴く

モデル並みのルックス

人気沸騰セキ・ユウティンは“第2のイ・ボミ”になれるか

昨年の中国女子ツアーの賞金女王で中国籍の選手だが、5歳まで福井県で育ち、7歳からゴルフを始めた。 2014年、16歳で参戦したアジア太平洋のアマチュア大会「クイーンシリキット杯」では、勝みなみや森田遥を抑えて優勝しているとはいえ、日本ではまったくの無名選手。それが今年1月から三洋化成工業(本社・京都市東山区)とスポンサー契約を結んだ。その理由を同社広報部に聞いた。 …

None

明細書が語る日本の医療

前立腺がん手術数 住んでいる場所で受けられる手術法が決まっている!?

しかし、最下位の富山県は4件、同2位タイの佐賀県・福井県は58件など、人口比から見ると、かなり少なめな数字です。 とくに差が大きいのが腹腔鏡手術。意外にも広島県(279件)がトップ、次いで大阪府(238件)、東京都(215件)の順になっています。しかし、北海道、長野県など15道県では、腹腔鏡手術は行われていません。また、ミニマム手術のトップは愛知県(186件)、次い…

None

注目の人 直撃インタビュー

三宅弘

(聞き手=本紙・小塚かおる) ▽みやけ・ひろし 1953年福井県生まれ。78年東大法卒。83年弁護士登録。93年筑波大修士課程経営・政策科学研究科修了(法学修士)。BPO放送人権委員会委員長、総務省・行政機関等個人情報保護法制研究会委員、情報公開クリアリングハウス理事、日弁連副会長などを歴任。独協大特任教授。…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のグルメ記事