日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「小泉純一郎 事務所」に関する記事

いい男になってきた/(C)日刊ゲンダイ

ドラマ好発進 小泉孝太郎「親の七光り」脱皮して役者開眼

小泉は01年に当時、首相だった小泉純一郎のジュニアとして鳴り物入りで芸能界デビュー。 「特に代表作があるわけではないが、映画『踊る大捜査線』シリーズやNHKの大河ドラマ『義経』『八重の桜』などで脇役を好演。親の七光りという声も今は昔ですね」(テレビ誌ライター=前出) 役者としてのみならず、トーク番組のMCや柔道中継のキャスターも務めるなど活動の幅を広げているが、芸…

(C)日刊ゲンダイ

プレイバック芸能スキャンダル史

坂本龍一&矢野顕子 大型カップルの別居・離婚

15日、小泉純一郎首相が公約通り靖国神社参拝。同日、加藤紘一元自民党幹事長の実家が放火され全焼。20日、斎藤佑樹と田中将大の投げ合いとなった高校野球決勝戦。引き分けで翌日再試合。25日、飲酒運転の福岡市職員に追突された車が海に転落。子供3人が死亡。…

None

1700万円の顧問報酬も剥奪 財界が小泉シンクタンクを兵糧攻め

攻撃の的は小泉純一郎元首相(72)だ。都知事選で細川元首相とタッグを組んで「原発即時ゼロ」を訴えていることに、財界はカンカン。政界引退後も小泉にヒト・モノ・カネをたっぷりと与えてきただけに「裏切り者は許さん」と、全面戦争の気配だ。 東京・日本橋の三井本館。国の重要文化財に指定されている建物の5階に小泉は現在、個人事務所を構えている。同じフロアに「国際公共政策研究セン…

None

有象無象がズラリ 病床の徳田虎雄氏を訪ねた「見舞客リスト」

自民党からは小泉純一郎、谷垣禎一、古賀誠、野中広務らが訪れ、直近の9月8日には麻生太郎元首相の実弟の麻生泰氏(麻生セメント社長)が見舞っている。 9月初旬といえば、東京地検特捜部による徳洲会への捜査がウワサされた時期。どうしても、きな臭さが漂ってしまう。 ■内閣をつくれる豪華さ 「政治家では、阿部知子氏(27回)、山田正彦元農相(25回)が突出して多い。小児科医でも…

None

華原朋美に小栗旬…徳田虎雄氏を見舞った有名人の“事情”

確かに過去6年の間に小泉純一郎や石原慎太郎、亀井静香といった政界の大物のほか、日経新聞の鶴田卓彦元社長やローソンの玉塚元一COOなどの経済人、元横綱・千代の富士の九重親方や同・武蔵丸の武蔵川親方、元世界チャンプの具志堅用高らスポーツ界のビッグネームも次々と虎雄と面会していた。 虎雄人脈は芸能界にも及び、「なぜ、この人が?」と思える人々も面会に訪れている。 昨年11…

None

都知事選 細川元首相の3本柱「小泉連携」「脱原発」「非民主」

「脱原発」を掲げる小泉純一郎元首相との連携も視野に入る。 関係者のひとりは日刊ゲンダイ本紙の取材に対し、こう言う。 「最大のネックだった選挙資金のメドはついた。選挙事務所の準備もほぼできている。本人が決断すれば、いつでも動き出せる。民主党の一部で細川さんを支援したいという声が出ているが、むしろ政党色はない方がいい。細川さんは無所属で幅広く、『脱原発』の有権者の支持を…

芝居への情熱はまだ消えていない

プレイバック芸能スキャンダル史

後に俳優引退宣言 病気を抱えた根津甚八が起こした交通事故

21日、小泉純一郎首相と韓国の盧武鉉大統領が済州島で会談。30日、扇千景が女性初の参議院議長に就任。…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事