日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「松田聖子 再婚」に関する記事

None

藤あや子 再婚で描く大家族主義

「五月みどりさんの3度目の結婚相手が20歳年下だったことや、松田聖子さんがいま親密にされていると噂の11歳年下のマネジャーが整体師だということを思い出しますね。年下で、どちらかというとフォロー役の男性は、経験豊富で経済的にも自立した女性にとって、楽に付き合え、相性の良い相手なのかも知れません。50代半ばの藤あや子さんが、これが最後の恋かも知れないとときめき、大切に…

再出発(松田聖子HPより)

元恋人と「再出発」…デビュー35周年松田聖子の“面目躍如”

松田聖子(51)が2月末で、実母と実兄が役員を務める所属事務所を離れ、新たに個人事務所を設立。公式ホームページはアクセス不能状態だ。第一報を流した週刊誌「女性セブン」によると、新事務所は聖子の元恋人で長らく専属マネジャーを務めたA氏(40)と一緒に設立したというから穏やかではない。 「今回の独立騒動はレコード会社も寝耳に水だったそうです。だいたい、親族で運営してい…

None

芸能界クロスロード

アイドル貫く郷ひろみ、松田聖子の矜持

偶然なのか、ライバル意識があるのか、郷のかつての恋人、松田聖子(55)もアイドルとして活躍を続けている。結婚、出産、離婚、再婚と女性としてすべてを経験しながら今では「ママドル」と呼ばれファンを魅了する。その聖子の身辺がにわかに騒がしい。娘・沙也加の結婚。本来ならおめでたい話。祝福のコメントを出せば済むものを、無言を通して騒動にしてしまう。まるで「メディアが勝手に騒…

「松田聖子の娘」という呪縛からは逃れたが…/(C)日刊ゲンダイ

神田沙也加 「アナ雪」でも解けない母・松田聖子との“確執”

これまで絶対に消えなかった「松田聖子の娘」という呪縛からようやく解き放たれたかのようだ。芸能リポーターの川内天子氏はこう言う。 「聖子との折り合いが悪かったとき、沙也加が“第2の母”と慕って悩みを相談していたのが大地真央さんでした。だから彼女の目標は大地さんのようになること。『アナ雪』で歌唱力が認められ、ミュージカル女優としても独り立ちできた今、もう聖子という“看板…

ついに決別か?/(C)日刊ゲンダイ

「アナ雪」吹き替え好演の沙也加 “脱・聖子”でブレークの兆し

そんな同作の日本語吹き替え版でアナ役を好演、その歌唱力、表現力が注目を浴びているのが松田聖子(52)の愛娘・神田沙也加(27)。沙也加は先日、新ユニット「TRUSTRICK(トラストリック)」を結成。6月にはデビューアルバムを発売することでも話題になっている。 「『アナと雪──』が好調な理由は字幕版を見て感動した観客が吹き替え版を見直すという現象が起きているため。…

None

プレイバック芸能スキャンダル史

謎残るhideの自殺 葬儀の参列者5万人、社会現象に発展

25日、松田聖子が歯科医師と再婚。28日、インドに対抗してパキスタンが5回の核実験。…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のグルメ記事