日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「長澤まさみ 映画」に関する記事

超映画マニア

殺人鬼も茶髪チャラ男も 染谷将太に「第2の役所広司」の声

友人とバカ騒ぎした帰り道、パンフレットに載っていた美人(長澤まさみ)につられて携帯電話もつながらない山奥で林業研修に参加。林業家として成長していく姿が描かれている。 染谷といえば、これまで殺人鬼や心に闇を抱えた役など陰のあるキャラクターの印象が強い。中でも、その名を世間に知らしめたのが映画「ヒミズ」(11年)。普通の大人を目指しながらも虐待する父親を殺害する役でベネ…

None

キムタク東奔西走 史上最大PR作戦の裏事情

出演者も菅田将暉、橋本環奈、長澤まさみ、岡田将生、ムロツヨシ、中村勘九郎、柳楽優弥、新井浩文、菜々緒、安田顕、堂本剛と超豪華キャスト。今年の最大の話題作となる見込みです」(芸能プロ幹部) どちらも同じ時代劇。興行収入や観客動員数を比較されるのは必至だ。キムタクが俳優人生をかけて挑んでいる映画「無限の住人」。ライバル作となりそうな「銀魂」を抑えて、大ヒットとなるのか。…

中井貴一と不倫関係の“地雷女”を好演

不倫“地雷女”を好演 長澤まさみ「清純派」脱ぎ捨て新境地

朝のワイドショー番組の舞台裏をリアルに描くコメディー映画「グッドモーニングショー」(10月8日公開)で、長澤まさみ(29)のコメディエンヌぶりが話題だ。 「踊る大捜査線」シリーズの脚本などで知られる君塚良一監督によるオリジナル作品。長澤は、中井貴一演じる主人公の澄田キャスターと番組で共演する有能なアシスタントを演じているが、この日の彼女は生放送中に澄田との不倫関係を…

None

ガラパゴス化脱却へ 「日本映画」今年のカンヌの“収穫高”は?

■カンヌ入りした日本の俳優(50音順) 浅野忠信、綾瀬はるか、内田伽羅、夏帆、樹木希林、鈴木梨央、瀬戸朝香、津川雅彦、妻夫木聡、長澤まさみ、永瀬正敏、広瀬すず、深津絵里…

清純派からの脱皮で女性ファンも獲得

芸能界を生きる女のサバイバル術

映画が転機に 長澤まさみ「真田丸」で“姉演技”開花の源泉

大河ドラマ「真田丸」で、源次郎(堺雅人)の生涯のパートナー・きりを演じている長澤まさみ(29)。源次郎が大坂夏の陣へ向かうきっかけをつくった第40話では、これまでの不評を払拭するほど、迫真の演技で大好評を博した。時に源次郎を叱咤する真摯な愛情には、幼なじみの男性に対する姉のような気持ちがこもっている。女性ファンもとりこにしたのは、母性というより“姉的”な資質が演技に…

邦画離れした迫力も魅力(大泉洋と有村架純)

興収予測は15億円超 「アイアムアヒーロー」大人気のワケ

大泉洋主演、有村架純&長澤まさみのダブルヒロインが話題の「アイアムアヒーロー」の評判がすこぶる良い。漫画原作映画には厳しい映画批評家の前田有一氏も「久々の当たり」と太鼓判を押す。 ■原作ファンを唸らせた 「有名コミックの映画化に対する原作ファンの目は甘くありません。とくに邦画界は『ルパン三世』『ガッチャマン』、そして『進撃の巨人』など原作の世界観をぶち壊すような凡作…

谷間がチラリ/(C)日刊ゲンダイ

長澤まさみ“濡れ場”情報も…話題の映画はお蔵入りのピンチ

長澤まさみ(26)が22日、ファッションブランド「グローバルワーク」の20周年記念イベントに出席した。白のレーストップスからは胸の谷間がチラリ。白のパンツをはきこなし、美尻を惜しげもなく披露した。 出演作「THE CROSSING(太平輪)」(ジョン・ウー監督)をPRするため、開催中の「カンヌ国際映画祭」に19日(日本時間)に参加。21日の夕方に日本へ帰国したばかり…

None

主演映画対決は上野樹里に軍配…長澤まさみは“美脚戦略”がアダ

上野樹里(27)と長澤まさみ(26)のガチンコ対決! 不仲とされた「沢尻会」と「長澤会」の若頭と親分が男の争奪戦……というのではなく、主演映画の公開時期が重なったという話。 どちらも20代の美男美女が過去と現在の2つの時間軸を行ったり来たりする恋愛ムービー。ジャンルもモロかぶりだが、興行収入は月とスッポン。話題の是枝作品「そして父になる」を退け、公開から2週連続トッ…

30歳で相変わらずの“天然”を発揮

“天然”連発の綾瀬はるか 映画共演の長澤まさみもタジタジ

映画「海街dialy」の完成披露イベントが11日、東京・六本木で行われ、女優の綾瀬はるか(30)が、四姉妹役で共演した長澤まさみ(27)、夏帆(23)、広瀬すず(16)らと共に出席した。 長女役の綾瀬はマイクを持つやいなや、「お忙しょがしい中……」と挨拶し、“天然”ぶりをいきなり発揮。マイクを渡された次女役・長澤は「お姉ちゃんがボケをかましてくれたので、プレッシャー…

None

“ポスト能年”最右翼は? 午年アイドル事情を評論家が予想

東宝シンデレラ出身のアイドル女優といえば長澤まさみだが、かくいう長澤も映画「世界の中心で、愛をさけぶ」(04年)でブレークするまで、4年かかった。萌音・萌歌も機は熟し、14年あたりから誰の目にも留まる輝きをみせるだろう。 ■80年代アイドル文化の継承 民放の連ドラより映画出演の方がアイドル的にはオイシイ。その傾向が14年も続くとなれば、3月公開の実写版「魔女の宅急…

応募総数9508人の頂点に

育成に数年 東宝の“原石”福本莉子は長澤まさみに続けるか

憧れは長澤まさみさんです」 堂々としたたたずまいが印象的。受賞の決め手が「透明感のあるオーラ。控えめなのに何事にも動じない芯の強さを兼ね備えている」(関係者)というのもうなずける。 ファイナリスト11人はいずれも今回が人生初のオーディション。審査員のひとりとして同オーディションに関わった作家でアイドル評論家の中森明夫氏はこう言う。 「最終候補者のほとんどが10代前半…

左から、広瀬すず、長澤まさみ、綾瀬はるか、夏帆

映画ロケ地で観光客増も…古都・鎌倉は“痛しかゆし”の理由

この日は4姉妹を演じる綾瀬はるか(30)、長澤まさみ(28)、夏帆(23)、広瀬すず(16)が劇中で着用した浴衣姿を披露したのだが、ま~、華やかなこと。超成長株から第一線の女優まで、これだけ豪華な顔ぶれが揃うのも珍しい。 修学旅行生や観光客がコーフン冷めやらぬ様子で声援を送っていたのも、ナットクなのであった。 同作は鎌倉を舞台にひとつ屋根の下で暮らす4姉妹を描いた…

共演で衝突が多いパターン/(C)日刊ゲンダイ

ライバル心むき出し テレビ界に出回る「共演NGリスト」

同様にドラマ絡みでは長澤まさみと上野樹里が「ラスト・フレンズ」、新垣結衣と戸田恵梨香は「コード・ブルー」。戸田は松田翔太とも折り合いが悪く、「ライアーゲーム」で共演して不仲説が流れた。 大河ドラマ絡みでは宮崎あおいと堀北真希は「篤姫」、松田聖子と檀れいは「平清盛」。 ■NGが多いキムタク また、米倉涼子と篠原涼子は2度も同じクールで主演ドラマがあり、“涼子対決”と…

None

長澤まさみ ヌードの覚悟あり

今年6月の誕生日で30歳になる女優、長澤まさみ。降旗康男監督と木村大作カメラマンとの16度目の名匠タッグで話題の映画「追憶」がこのほど公開され、岡田准一演じる主人公の妻を繊細に演じて、高評価を得ている。「何より驚かせたのが、現場でのクソ度胸」と関係者がこう言う。 「木村さんは多重カメラを使って、全方位から一気に撮影します。演じる俳優は普段以上の緊張を強いられるのです…

None

長澤まさみ 走る姿が超ダサ

「放送事故?」「あの美脚がなぜ?」とネットで騒がれているのが長澤まさみ(29)のCM。スポーツメーカー・アンダーアーマーのCM動画に出演する長澤の走る姿がダサすぎると話題になっているのだ。渋谷の直営店の上にある大きなビジョンに映されるスーパーボディーの長澤まさみ。シューズを履き、いざランニング、とそこまでは良かったが、走ったらバッタバタ。「運動神経の悪い走り姿は衝撃…

11月担当の山村紅葉

長澤まさみ表紙 東宝カレンダーに山村紅葉“初起用”のナゼ

長澤まさみ(29)がV13を達成! 来年の「東宝カレンダー」の表紙の話である。12年連続で東宝の顔に起用され、沢口靖子(51)の記録を塗り替えたのは昨年の話。2017年版でも危なげなく記録を更新した長澤はトップ女優としての実力を見せつけた格好だが、実は来年のカレンダーには長澤以上にインパクトと話題性のある女優がひとり。“2時間ドラマの裏女王”ともいわれる女優の山村紅…

「しまこと小豆島」の完成披露会見に登場

映画初主演 19歳吉田まどかに“第2の長澤まさみ”の期待

東宝シンデレラの“先輩”長澤まさみを彷彿とさせる透明感は大物に成長する期待たっぷりだ。…

沢口靖子(左)と前回グランプリの上白石萌音

エンタメ今昔物語

沢口靖子、長澤まさみ…東宝シンデレラに見る時代の変化

沢口靖子に水野真紀、長澤まさみらを輩出した伝統のオーディションがこの夏5年ぶりに復活し、全国10都市で審査が行われている。 銀幕スターへの憧憬は今も昔も変わらない。ただ、「女の子たちに、以前のような『女優になりたい!』というこだわりはなくなってきたように感じます」と、オーディション実行委員の城充雄氏はこう言う。 「女優が雲の上の存在だった昔と違い、今はもっと身近で、…

セクシーな衣装がサマになっている

伊勢谷友介と破局で脱皮 長澤まさみ「初ヌード」の期待度

俳優の伊勢谷友介(39)とモデルでタレントの森星(23)の半同棲が「フライデー」で発覚したが、同時に、伊勢谷と女優の長澤まさみ(28)が約1年前に破局していたことが発覚した。 「伊勢谷と長澤の交際は13年3月に発覚し、その後、同棲していた。しかし、交際発覚後、伊勢谷の過去の交際相手に対する“DV疑惑”が一部で報じられ、厳格な長澤の父親は反対。長澤の事務所もなんとか別…

黙り込んでしまうのも無理はない

嵐・二宮の目の前で…長澤まさみが黙り込んだ“ダメ男”の話

女優たちがそれぞれの装いで華やかさを競いあう中、観客と会場の視線をくぎ付けにしたのは、映画「海街diary」(是枝裕和監督)で自由奔放な次女を演じ、助演女優賞に選ばれた女優の長澤まさみ(28)。 先月行われたイベントで自身を「エロス担当」と語っていた長澤は、この日の着こなしも堂々としたもの。太ももまで深いスリットが入り、左肩から背中まで大胆に開いたデザインのドレスで…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事