日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

金正男 特集

金 正男(キム・ジョンナム)1970年もしくは1971年に朝鮮民主主義人民共和国で生まれる。2017年2月13日没。祖父は同国の最高指導者・金日成、父は同国の最高指導者・金正日、弟には金正哲と、同国の最高指導者・金正恩がいる。金正日の息子でありながら、同国の主要な役職にはつかず、海外を放浪。2001年5月1日には日本に密入国しようとしたところを東京入国管理局成田空港支局に拘束され、強制送還される。その後も放浪を続けるが、17年2月13日、マレーシアのクアラルンプール国際空港からマカオに向けて出国しようとしていた際に、2人組の女に殺害される。
01年、入管当局に拘束さり国外退去処分を受けた

金正男暗殺 日本が提供の「指紋情報」を身元特定に活用

北朝鮮の金正男暗殺事件で、マレーシア政府は10日、死亡したのが金正男だと確認したと発表したが、これに日本政府が提供した金正男の指紋などの情報が活用されたことが分かった。 金正男は2001年5月、偽造パスポートを使ってシンガポールから成田空港に到着した際、日本の入管当局によって拘束され、国外退去処分を受けた。この時に採取した指紋や顔写真などの身体の特徴に関するデータが…

暗殺された金正男

金正男暗殺のカギか マレーシア警察が「第3夫人」捜索

金正男暗殺事件をめぐり、マレーシア警察が北朝鮮籍の「愛人」捜索に乗り出したという。当局高官の話として、シンガポールのニュース専門テレビのチャンネル・ニューズ・アジア電子版が報じた。 この愛人は国営高麗航空の元客室乗務員の「ソ・ヨンラ」だという。現在41歳で、金正男と一緒にマカオで暮らしていた“第3夫人”とみられている。2001年に金正男一行が「ディズニーランドに行き…

どうなるのか…

金正男遺体が病院に逆戻り 北朝鮮とマレーシア交渉決裂で

マレーシアで殺害された北朝鮮の金正男氏の遺体が“迷走”している。 マレーシア当局や現地の報道によると、マレーシアと北朝鮮両政府は26日までに、北朝鮮に足止めされているマレーシア大使館員ら9人の解放と引き換えに、殺害事件の重要参考人の在マレーシア北朝鮮大使館員ら3人を出国させることで合意した。 そのためマレーシア政府は26日、金正男の遺体を、安置されているクアラルンプ…

中国が「保護」していただけに…

習近平「アジア皇帝」への野望

金正男暗殺 封印されていた「北朝鮮生け贄論」が再浮上

2月13日のクアラルンプール空港(マレーシア)での「金正男暗殺」は、中南海でも衝撃をもって伝えられた。何せ金正男は1995年以降、中国が北京やマカオで「保護」してきた外国要人だった。 私は金正男が北京で所有しているマンションと別荘の前まで行ったことがあるが、どちらも数億円は下らない豪華物件だった。 かつて毛沢東は中朝関係を、「唇と歯の関係」と呼んでいた。以後は長い…

カネを返しておけば…

金正男暗殺は資産「200億円」が理由だった…返還命令に従わず

16日の韓国の聯合ニュースによると、金正男は4年前に処刑された叔父の故・張成沢国防副委員長から巨額の遺産を受け継いだという。 金正恩は「全額返還しろ!」と迫ったが、正男が従わなかったため激怒したというのだ。 海外を転々としていた正男は、張成沢から多額の資金援助を受けていたという。張成沢の死刑判決文には、「1年間に460万ユーロ(約5億5000万円)以上を秘密金庫から…

カネを返しておけば…

金正男暗殺は資産「200億円」が理由だった…返還命令に従わず

16日の韓国の聯合ニュースによると、金正男は4年前に処刑された叔父の故・張成沢国防副委員長から巨額の遺産を受け継いだという。 金正恩は「全額返還しろ!」と迫ったが、正男が従わなかったため激怒したというのだ。 海外を転々としていた正男は、張成沢から多額の資金援助を受けていたという。張成沢の死刑判決文には、「1年間に460万ユーロ(約5億5000万円)以上を秘密金庫から…

死亡が確認された金正男(左)と弟の金正恩

金正男暗殺で高まる緊張 “保護者”中国は金正恩に激怒必至

北朝鮮の金正恩労働党委員長の異母兄、金正男が13日、マレーシアの首都クアラルンプールの空港で死亡した。韓国のテレビ局など複数のメディアは、北朝鮮工作員に毒針で刺されたと報じた。実行犯は2人組の女とみられ、犯行の後、空港からタクシーで立ち去ったという。14日、マレーシア警察当局も金正男の死亡を確認と発表した。 「断定はできませんが、朝鮮労働党の最高実力機関・組織指導部…

死亡が確認された金正男(左)と弟の金正恩

金正男暗殺で高まる緊張 “保護者”中国は金正恩に激怒必至

北朝鮮の金正恩労働党委員長の異母兄、金正男が13日、マレーシアの首都クアラルンプールの空港で死亡した。韓国のテレビ局など複数のメディアは、北朝鮮工作員に毒針で刺されたと報じた。実行犯は2人組の女とみられ、犯行の後、空港からタクシーで立ち去ったという。14日、マレーシア警察当局も金正男の死亡を確認と発表した。 「断定はできませんが、朝鮮労働党の最高実力機関・組織指導部…

マレーシア紙「ニュー・サンデー・タイムズ」

金正男暗殺事件で暗躍…日本にもいる「スパイ」の実態

金正男暗殺事件は、小説さながらの殺害だが、対岸の火事とは言い切れない。日本にも各国の諜報員が数多く潜伏していて、見えないところで活動しているというのだ。国際ジャーナリストの大野和基氏はこう言う。 「日本にいる海外のスパイたちは、普通に外交官として働いていたり、企業の社員として勤務していたりします。パッと見では、絶対にわかりません。だれでも日常的にスパイとすれ違ってい…

映画「フレンチ・ラン」

公開中の映画「フレンチ・ラン」 金正男殺害の手口と酷似

金正男殺害事件の真相を探る報道が連日続いているが、最も異様なのは実行犯の女2人の証言だろう。彼女らはネットアイドルを自称したり、テレビのバラエティー番組の収録と思っていたなどと、にわかには信じがたいとっぴな言い訳に終始している。 要は黒幕にだまされ操られただけというわけだが、映画「フレンチ・ラン」(4日公開)に、そんな彼女らの言い分を予言するかのようなシーンがあると…

自滅は近いのか

中国が北崩壊に言及…金正恩に“異変”ミサイル再発射Xデー

張成沢の粛清は国内で大々的にアナウンスされたが、金正男については一切触れていない。 「儒教文化が根付く朝鮮半島で家族殺しは大罪。金正恩は中国と親密な関係を築いていた張成沢に寝首をかかれるのを恐れて粛清したものの、強いストレスを感じていたのは間違いない。張成沢の亡霊に怯えているという情報もある。ましてや、白頭山血統のトップである兄殺しは許されるはずもない。悩みの種のト…

独裁体制の金正恩(左)と北朝鮮外交官の関与を明言したマレーシア警察長官

金正男暗殺は外交官が暗躍 北朝鮮は国民全員が「工作員」

金正男暗殺は北朝鮮の国家ぐるみの犯罪だったようだ。マレーシア警察は、23日までに北朝鮮大使館の職員らが事件を画策した主導的人物だと公表。不逮捕特権のある外交官を暗殺者に仕立てる北朝鮮の何でもありの一面が改めて浮き彫りとなった。 マレーシア警察が重要参考人として出頭を求めているのは、北朝鮮大使館のヒョン・クァンソン2等書記官(44)と国営高麗航空のキム・ウギル職員(3…

駐マレーシアのカン・チョル北朝鮮大使は死亡解剖したことを批判したが…

金正男殺害 マレーシア警察が北朝鮮籍4人身柄引き渡し要求

金正男殺害事件で、21日、マレーシアの保健局が会見を開き、正男の遺体には針で刺されたような痕跡や目立った外傷がなかったことを明らかにした。心臓発作を起こした形跡もないとしている。駐マレーシアのカン・チョル北朝鮮大使は、マレーシア警察が「心臓発作で死亡」と説明したのに司法解剖したことを批判したが、この主張が否定されたことになる。 そうした中、出てきたのが実行犯の女2人…

実は金欠だった?

実は金欠だったのか…金正男“謎だらけ”のカネと私生活

マレーシアで殺害された金正男の私生活は謎に包まれていた。北京、マカオ、パリ、ウィーン――。世界中に神出鬼没で、5つ星ホテルに泊まり、カジノで豪遊。各地に不動産を所有し、3人の“妻”とその子供たちを養ってきたが、そのカネの出どころはハッキリしない。 「父の金正日が存命だったころは、秘密資金の運用や北朝鮮の武器取引の権限を与えられ、密輸など闇のビジネスで稼いでいたようで…

実は金欠だった?

実は金欠だったのか…金正男“謎だらけ”のカネと私生活

マレーシアで殺害された金正男の私生活は謎に包まれていた。北京、マカオ、パリ、ウィーン――。世界中に神出鬼没で、5つ星ホテルに泊まり、カジノで豪遊。各地に不動産を所有し、3人の“妻”とその子供たちを養ってきたが、そのカネの出どころはハッキリしない。 「父の金正日が存命だったころは、秘密資金の運用や北朝鮮の武器取引の権限を与えられ、密輸など闇のビジネスで稼いでいたようで…

写真はイメージ

金正男殺害にも? 毒殺犯が使う“武器”は簡単に手に入る

金正男もこれで殺されたのでは」――。こんな声が上がっている。 けがき針とは鉄やアルミなど金属材料に傷をつけて線を引くための工具。大抵は鋼でできている。 最近はボールペン型のけがき針もあり、種類が豊富だ。ホームセンターやネット通販で1000円前後で買える。ボールペンタイプだから、手荷物検査でも怪しまれる心配はない。 元兵庫県警刑事で作家の飛松五男氏が言う。 「けがき針…

写真はイメージ

金正男殺害にも? 毒殺犯が使う“武器”は簡単に手に入る

金正男もこれで殺されたのでは」――。こんな声が上がっている。 けがき針とは鉄やアルミなど金属材料に傷をつけて線を引くための工具。大抵は鋼でできている。 最近はボールペン型のけがき針もあり、種類が豊富だ。ホームセンターやネット通販で1000円前後で買える。ボールペンタイプだから、手荷物検査でも怪しまれる心配はない。 元兵庫県警刑事で作家の飛松五男氏が言う。 「けがき針…

安住の地はいずこに…

金正男Jr.キム・ハンソル氏「渡米」情報…母妹と入国?

マレーシアで殺害された金正男の息子は米国にいる!?――先月13日に発生した事件以降、1カ月近く行方が分からなくなっているハンソル氏(21、写真はユーチューブから)の消息について、北朝鮮に家族を拉致された被害者でつくる韓国の「拉北者家族会」の崔成竜代表が9日、ハンソルが米国入りしたとの情報があると明らかにした。 崔代表は米国の消息筋から「ハンソルは居住していたマカオか…

ヒョン・クァンソン北朝鮮2等書記官は重要参考人(マレーシア警察会見)

金正男殺害の“主犯” 拠点の防犯カメラに2等書記官の姿

金正男の殺害事件に関連して、犯行グループが拠点にしていたとされるクアラルンプールのコンドミニアムの防犯カメラに、マレーシア警察が重要参考人として行方を追っている在マレーシア北朝鮮大使館のヒョン・クァンソン2等書記官(44)の姿が写っていたことが分かった。9日、地元メディアが報じた。 ヒョンは殺害計画を立案し、事件を指揮したとされる人物。映像は昨年11月28日に撮影さ…

金正男の息子のキム・ハンソル

「父は殺害された」 金正男の“息子”がユーチューブで声明

マレーシアの空港で殺害された金正男氏の息子、金漢率氏(21)とみられる男性が7日、ユーチューブにビデオメッセージを投稿し、「父親は殺害された」と語った。 「KHS Video」と題された40秒の動画はハンソル氏の支援団体のページに投稿されている。メディアが掲載しているハンソル氏によく似ているが大人びた容貌の男性が英語で「私の名前はキム・ハンソルです。北朝鮮出身で、キ…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事