日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「三田寛子 中村芝翫」に関する記事

中村橋之助改め、八代目中村芝翫(右端)

不倫騒動の中村芝翫 “ねじれ襲名”で舞台の上でも前途多難

日によっては、歌舞伎座では三田寛子、新橋演舞場では藤原紀香と、それぞれの主役の妻がロビーで、ごひいき客を出迎えており、それも話題になっている。 (作家・中川右介)…

大目玉を食った中村芝翫だが…

中村芝翫の襲名披露興行 不倫スキャンダルで“満席”の皮肉

その2日後には妻で女優の三田寛子(50)が報道陣に対応した姿がテレビのワイドショーなどで大きく取り上げられた。 「実は襲名披露興行のチケットの売れ行きは芳しくなかった。ところが、直前のスキャンダルに加えて三田が報道陣に対応した際に襲名をPRした甲斐もあってかチケットが売れ、初日公演は昼の部・夜の部ともに満席でした。三田の対応がマズければ世間の反感も買ってしまい、興行…

8代目中村芝翫襲名が決まった夫・中村橋之助

いまや立派な梨園の妻 三田寛子を育んだアイドル時代の試練

いまや押しも押されもせぬ成駒屋の看板女将、梨園の妻ですよ」 そうベテランの芸能記者が言うのは、8代目中村芝翫襲名の決まった中村橋之助(50)の妻で、タレントの三田寛子(49)。橋之助と同時に長男の中村国生(19)が4代目中村橋之助、次男中村宗生(17)が3代目中村福之助、三男中村宜生(14)が4代目中村歌之助と、3人息子の襲名も決まり、来秋、父子4人での襲名披露を行…

None

プレイバック芸能スキャンダル史

三田寛子 歌舞伎界のホープ橋之助と結婚

■1991年11月 小泉今日子や中森明菜らとともに、“花の82年組”と呼ばれて活躍した三田寛子。結婚は25歳の時で、相手は歌舞伎界の名門、成駒屋次男の中村橋之助(当時26)。 三田によると、橋之助との初対面は88年公開の映画「寅次郎~サラダ記念日」の撮影中。共演の尾美としのりの陣中見舞いに訪れ、橋之助と出会ったという。それが縁で以前から三田の熱烈なファンだったという…

None

元祖お嫁さんにしたい女優 八千草薫も略奪婚?

昨年、中村芝翫も15年以上前から交際していた祇園の芸妓の存在がバレましたが、妻の三田寛子さんは『むしろ家族の絆が強くなった』とコメントを出したほどです」(石川氏) もちろん、三田のハラワタは煮えくり返っているだろうが、これも“芸の肥やし”という土壌があるからだろう。先輩がこんな具合だからか、市川海老蔵(39)、片岡愛之助(45)、市川染五郎(44)には全員隠し子がい…

話題が尽きない愛之助と藤原紀香

愛之助にまた醜聞 紀香との披露宴に元カノ招待の“鈍感力”

「女遊びは芸の肥やし」といわれる文化にどっぷりとつかって育ったのはわかるが、最近は襲名したばかりの中村芝翫(51)が先斗町の30代芸妓との不倫を報じられ、妻の三田寛子(50)が「ウチには芸の肥やしとかはありません」と断言していたばかり。不倫に対する世間の目はかつてないほど厳しいものがある。 女性にモテるのも仕事のうちといわれる歌舞伎役者。だが、肥やしも過ぎれば根腐れ…

妻の三田寛子は悩みが尽きない

息子とキャバ通いも 中村橋之助に見る歌舞伎界の“女遊び”

妻の三田寛子(50)からは「きつくきつく叱られました。時間を忘れるほど」怒られたそうで、「ただただ僕に責任がすべてあります」と平謝りだった。 「橋之助はとにかく脇が甘い」と嘆息するのはさる松竹関係者だ。 「“身内”だらけの祇園や先斗町ならまだしも、東京にまで彼女を呼んで個室ではない店で食事をしたり、一緒にホテルに入るとは週刊誌に撮ってくれといわんばかり。橋之助は跡…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事