日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「田代まさし その後」に関する記事

2010年の逮捕直前/(C)日刊ゲンダイ

プレイバック芸能スキャンダル史

田代まさし 執行猶予明け目前の覚醒剤逮捕

2000年9月、パンチラ盗撮で「ミニにタコができる」の言い訳が記憶に残る元ラッツ&スターの田代まさしも芸能界追放の致命傷となったのは、その後に起こした薬物事件だった。 盗撮事件後、一時活動を休止していた田代だが10カ月ほどで復帰。その後もたびたびテレビに出演するようになった。しかし、01年12月、近所の男性宅の風呂場をのぞいて軽犯罪法違反で逮捕された田代の自宅から覚…

ダルクでは電話番も

田代まさしが激白 リーダー鈴木雅之と志村けんの言葉の重み

昨年7月、覚醒剤取締法違反で3年6月の刑期を終え、東京・府中刑務所から出所した田代まさし(58)。今年2月、薬物依存者のための回復支援民間施設「ダルク(DARC)」に入り、スタッフとして勤務。3月には「マーシーの薬物リハビリ日記」の出版記念イベントを開催し、久々に公の場へ姿を見せて話題になった。そんな田代にあらためて話を聞いた――。 ■この十字架を一生背負っていこう…

「十字架を一生背負う」と告白していたが…

田代まさし再び盗撮で…「ラッツ&スター」再結成構想もパー

今月6日、東急二子玉川駅ホームで女性のスカート内を盗撮したとして、東京都迷惑防止条例違反で書類送検されるタレントの田代まさし(58)への、芸能関係者の声だ。 田代は昨年7月に覚醒剤取締法違反の刑期を終え、府中刑務所を出所。その後は薬物依存者のリハビリ施設「ダルク」でリハビリに励むかたわら、スタッフにもなり、講演活動などで社会復帰に努めていたのだが……。 ワイドショー…

またやってしまった…

田代まさしか清水健太郎か…ASKAが辿る人間廃業の地獄道

これでは、田代まさし(60)と同じ道。あとは、清水健太郎(64)と転落トリオを結成するしかないですね」(前出の肥留間氏) 芸能界で薬物に溺れるタレントは枚挙にいとまがないが、前述の槇原や酒井法子は一度は逮捕されたがその後は決別し、復帰を果たしている。しかし2度以上となると、大麻や覚醒剤など薬物関連容疑で6度も逮捕されている清水や、薬物事件で3度の逮捕歴があり、現在は…

保釈され警視庁本部から出てきた清原被告を乗せた車

溝口敦の「斬り込み時評」

一般人、芸能人より重い清原への社会的制裁

歌手、俳優の田代まさしは2001年、男風呂ののぞきと覚醒剤の所持、使用で逮捕。04年にも覚醒剤で逮捕され、10年にはコカインと覚醒剤の所持で逮捕、刑務所には2回入った。 俳優の清水健太郎は83年と86年、大麻で逮捕され、94年には大麻と覚醒剤で3度目の逮捕、04年覚醒剤で4度目の逮捕、10年覚醒剤で逮捕、13年危険ドラッグのα-PVPで都合8度、逮捕された。 こう…

まだ2000万円の借金が残る

田代まさし特別インタビュー

本当にやめた?と聞かれたら「お約束できない」と答える

久々に一緒に写真を撮らせてもらって、その後スタジオ見学をさせてもらったら「ダチョウ倶楽部」もいて、上島竜兵が何回もオレのところに来て「今日、このスタジオに田代まさしが来てるらしいですよ」って。「オレだよ!」って何度言ったか。 志村さんは僕のことをかわいがってくれていて、番組の損害賠償も「今回はいいから」と言ってくれた。それでも他から1億円くらい請求されて、家と車を売…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のグルメ記事