日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「大泉洋 番組」に関する記事

自宅でのあだ名は「真田さん」

長男の死を乗り越え…草刈正雄がたどりついた“軽みの境地”

特に堺雅人や大泉洋が演じる息子たちと語り合う場面。これは見る側の心情によるところもあるかもしれませんが、昨年2月に23歳の長男が転落死し、息子に先立たれた草刈の無念な思いが芝居に深みを持たせているように感じます。若い頃にハーフ俳優として二枚目の役を全うし、いい具合に年齢と経験を重ねた。狡猾な一面をコミカルに表現する演技力は一日にしてならず。長年のキャリアのたまものだ…

大泉ブランド!?

映画ヒット 主役もPRも万全にこなす大泉洋というブランド

俳優陣で出色なのは主役の大泉洋(42)。女たちが離婚成就のため駆け込む寺の居候男の役で、軽妙かつ明るい雰囲気が因果話のもつ暗い感じを取り払う。彼が放つ笑いはそれほど強烈ではないが、優しげな風貌が苦難の女性たちに向かうとき、ホッとした感じになる。 大泉のこうした持ち味がヒットに寄与しているのは間違いないが、彼の“役割”はそれだけではなかった。映画公開のとき、よく出演…

まだ少しほっそり

放蕩夫から逃げる妻役…戸田恵梨香の“皮肉めいた”男の趣味

着物姿で登場した出演陣が舞台上に並ぶと、戸田は主演の大泉洋(42)と共に人力車に乗って登場。 劇中では、武田真治(42)演じる放蕩三昧の夫、現代で言うところの"DVモラハラ男"の仕打ちに耐えかね、離縁を求めて縁切り寺に駆け込む女を演じた戸田。映画のように暴力ではないが、プライベートでも「酒癖の悪い男」とばかり付き合っていると週刊誌に指摘されている。 2010年夏に交…

脇道の男だから醸せる強烈な異物感

今週グサッときた名言珍言

「あんなに命懸けで人の胸を揉んだことはありません」by安田顕

安田の名前が知れ渡ったのは、所属する「TEAM NACS」のメンバー、大泉洋と鈴井貴之が出演していた北海道のローカル番組「水曜どうでしょう」だった。そこで安田はマスコットキャラクター「onちゃん」の着ぐるみ姿で出演。牛乳をリバース(吐く)する人として人気を得た。 そこから安田の芸能人生が始まった。だから、顔は二枚目でありながら三枚目を演じることをいとわない。それど…

None

TBSドラマ「小さな巨人」初回顔芸大賞は安田顕

北海学園大学在籍時に大泉洋(44)らと演劇ユニット「TEAM NACS」を結成。「水曜どうでしょう」をはじめとするバラエティーやトーク番組では気さくなオッサンに見えるが、前出の田幸氏は安田本人にインタビューした際の意外な一面をこう話す。 「話し始める前はスネをさすって神経質そうな近づきがたい雰囲気でした。ところが、話すと一転。自分の解釈をあいまいにすることなく、時…

ジャニーズ事務所の戦略はうまくいくのか?

嵐じゃない “ポストSMAP”にKAT-TUN亀梨和也が挙がるワケ

マイナーリーグの監督役に大泉洋、亀梨の妻役に武井咲らがキャスティングされていた。しかし、ドラマの内容にメリー氏がNGを出したんです。結果、一から内容を見直す事態に陥った。1月のクランクインも3月にずれ込むことになってしまい、現場のスタッフは生放送も覚悟している状態です」(テレビ誌記者) そんな強気なジャニーズ事務所に対し、日テレも負けてはいない。営業攻勢を逆手に取り…

大野泰弘

オレのおふくろメシ

大野泰広 ヤンチャ坊主のために作ってくれた鶏肉のピカタ

■大河ドラマ「真田丸」 真田信繁の兄で、大泉洋演じる信幸を支える家臣、河原綱家役でレギュラー出演中。…

吉田羊

あれもこれも言わせて

吉田羊熱愛発覚 年上女に可愛がってもらうのはジャニーズの伝統

今春からは大河ドラマ「真田丸」に大泉洋演じる真田信幸の正室・稲として登場、NHKのコント番組「LIFE!」にも新レギュラーとして加わるなど大活躍。英雄色を好むという言葉が女に使える時代になったとは感慨深い。 吉田は今年初めに「日本ジュエリーベストドレッサー賞」を受賞した際、年代別になっているのでマネジャーが断ろうとしたところ、副賞のジュエリー欲しさに年齢非公表にも…

バラエティーでは「温かキャラ」

大河では裏切り者…温水洋一は希有な“中間管理職”キャラ

堺雅人、大泉洋、草刈正雄の親子のやりとりに見応えがあるが、脇役陣も豪華ですごい。 中でも温水洋一は、ふだんの温和なキャラとまったく違ってインパクトがあった。役柄は武田家親類衆の小山田信茂。織田信長の勢力が強くなった1回目で“武田はどうするか”の話し合いの際、真田昌幸(草刈)が「引く」ことを提案すると、鬼のような形相で「尻尾を巻いて逃げると申すのか!!」「おじけづいた…

NHKドラマ「真田丸」は堺雅人主演

NHKドラマ「真田丸」が100倍楽しくなる幸村トリビア秘話

父・昌幸を草刈正雄、兄・信幸を大泉洋、妻・きりを長澤まさみが演じる。 ▽さわだ・たいら 堺鉄砲研究会を主宰。古式砲術と古式銃の研究に取り組む。昨年、私設ミュージアム「真田幸村公資料館」(大阪市東成区)をオープン。[電話]06・6974・1186、090・8165・2488。予約制。…

“三拍子美女”の呼び声高い三吉彩花

連ドラ初ヒロイン 三吉彩花に期待される“西内まりや超え”

12年には大泉洋主演映画「グッモーエビアン!」で毎日映画コンクールスポニチグランプリ新人賞を受賞、昨年は「GTO」(関西テレビ)にも出演している。また、10~12年にはアイドルユニット「さくら学院」でも活動しているうえ、昨年からバラエティー番組「メレンゲの気持ち」(日本テレビ系)のMCも務めている。 「最近『メレンゲ』でフィジカルトレーニングに挑戦した時、三吉のセク…

イケメンなのに性格は“超三枚目”

公開包茎手術、脱ぎ癖も…安田顕は“破天荒”エピソード満載

大学時代に演劇研究会に所属し舞台に目覚め、卒業後は大泉洋らと演劇ユニットを結成するも、解散、就職。しかし、会社になじめず、1年も経たずに「芸能活動に専念する」と退社。98年に「水曜どうでしょう」のマスコットのスーツアクターとして出演し始めると、その破天荒さで注目され、NHK朝ドラや大河ドラマに起用されるなどして東京進出を果たした。 「映画撮影後も共演者との打ち上げに…

(C)2014 「青天の霹靂」製作委員会

劇団ひとりの監督デビュー映画に「人志よりひとり」の高評価

天涯孤独で売れないマジシャン(主演・大泉洋)が、40年前の浅草にタイムスリップし、若き日の父(劇団ひとり)と母(柴咲コウ)に出会い、自分の出生の秘密を知るヒューマンストーリーだ。 ひとり本人のインタビュー内容も踏まえ、稲田氏がこう話す。 「劇団ひとりは作品を冷静に分析することに長(た)けていて、小説をそのまま映像化しても映えないことを熟知している。今作は脚本も担当し…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事