日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「有吉弘行 結婚」に関する記事

夏目三久と有吉弘行

有吉&夏目は「年内結婚」へ 事務所否定とTVスルーの内幕

24日付の日刊スポーツで結婚が報じられた有吉弘行(42)とフリーアナウンサーの夏目三久(32)。夏目はすでに妊娠中で、司会を務める「あさチャン!」(TBS系)を降板する方向で調整しているという。 双方の所属事務所は「事実無根」と否定しているが、SMAPの解散や高畑淳子の息子の逮捕など暗い話題が続く芸能界では久々の明るいビッグニュースである。のはずが、テレビ各局の情…

「マツコ&有吉の怒り新党」での夏目三久と有吉弘行

有吉弘行と交際、妊娠も 夏目三久アナの気になる“結婚後”

フリーアナウンサーの夏目三久(32)がお笑い芸人の有吉弘行(42)と交際しており、しかも妊娠中であることを24日の日刊スポーツが1面でスクープしている。夏目はレギュラー出演している朝の情報番組「あさチャン!」(TBS系)を降板する方向だそうで、結婚の時期こそ未定だが、このまま有吉の妻となり画面からフェードアウトする可能性が高い。 2人は2011年4月から始まったバ…

事実無根か妊娠か…

報道真っ二つ 夏目&有吉“結婚説”の真相明かされるXデー

タレント有吉弘行(42)とフリーアナ夏目三久(32)の交際報道をめぐり、ここにきて芸能マスコミが真っ二つに割れている。“スクープ”を最初に報じたのは8月24日の日刊スポーツ。「真剣交際が分かった」ばかりか、「夏目は妊娠」しているとも書いていた。 しかし、どういうわけか各テレビのワイドショーはこの話題を完全スルー。何事もなかったように他の芸能ネタを取り上げていたが、1…

双方とも交際報道を完全否定

有吉は毒舌芸ピンチ…夏目三久“結婚・妊娠報道”の後始末

先日、日刊スポーツで伝えられた有吉弘行(42)の子を妊娠していることや年内結婚、それに伴う同番組の降板報道について、TBSの「10月期番組改編説明会」で伊佐野英樹編成局長は冒頭のように否定した。第一報の当初は2人ともダンマリ。その後、双方の事務所は「事実無根」と口を揃えていたが、1日のスポニチで夏目は妊娠や降板を完全否定した。 一方の有吉は28日未明の「24時間テレ…

このままゴールインか、それとも破局か

夏目&有吉の結婚説 混乱の裏に事務所トップの“絶対反対”

「年内結婚」なのか「事実無根」なのか、フリーアナ夏目三久(32)とタレント有吉弘行(42)の交際説は、日刊スポーツと所属事務所との真っ向対立が続いている。 24日付の同紙によると、ふたりは2011年4月スタートのテレビ朝日系「マツコ&有吉の怒り新党」での共演で親しくなり、夏目アナはすでに妊娠。司会を務めるTBS系情報番組「あさチャン!」を降板する方向で調整に入ってい…

「真央の姉」はもう卒業?

Eカップ巨乳より強力? 浅田舞は「ぶっちゃけトーク」も武器

17日放送の「有吉弘行のダレトク!?」(フジテレビ系)では、ゲストで共演した柳原可奈子が浅田の胸をもみ「ああ! すごい!」と絶叫。「結構使われている……たゆん、って感じ」とコメントし、浅田のセクシーなイメージに拍車をかけた。 目下、この巨乳を独り占めしているのが、音楽グループ「シクラメン」のボーカル兼リーダーで、6歳上のDEppa。浅田はもともと「シクラメン」のフ…

下品さで宴会を席巻(左)

あの人は今こうしている

転機は2年前 “あやまんJAPAN”あやまん監督は事務所社長に

2005年の結婚会見

レギュラー10本に増加へ 内村光良「高視聴率」連発のヒミツ

また、伸び悩んでいる芸人を再プロデュースする企画能力も抜群で、これまでもさまぁ~ずやくりぃむしちゅー、有吉弘行、イモトなどを再生してきました」(放送作家) テレ朝の人気アナウンサーだった徳永有美(39)との結婚はドロドロの不倫略奪婚だったため、ひところはテレビを干されたこともあったが、あれから10年。今では長女(5)と長男(1)の良きパパでもある。 「レギュラー本数…

MAKIDAIとの熱愛報道も…/(C)日刊ゲンダイ

いよいよ三十路…イメチェン模索するベッキーの“曲がり角”

毒舌芸人の有吉弘行が名づけた「元気の押し売り」を地で行っていたが、今年は〈なにとぞー!〉と、シンプルになっている。 ベッキーといえば、レギュラーが10本を超える売れっ子で、歌手としても活躍しているが、「この先、方向転換を図るのが難しい」と指摘する業界関係者もいる。 「いつまでも“元気キャラ”というわけにもいかない。視聴者にも、いずれ飽きられるでしょう。かといって、女…

伊代がうつみ宮土理に見えてきた!?

「ママ」連呼のヒロミが狙う“ポスト愛川欽也”おしどり夫婦枠

有吉弘行や坂上忍に続けと、昨年あたりから芸能界に本格復帰。本人は「いい人キャンペーン中」と言いつつ、バラエティーを一巡し、後輩にマウンティング。ちゃっかり居場所を確保した。 そのさまは、先輩風を吹かせている、まんま元ヤンキー風で、見ていて愉快なものではない。それをわかっていてMCに起用したテレ朝。そもそもここは「誰だって波瀾爆笑」(日本テレビ系)、「サンデージャポン…

物言えば唇寒し

有吉&夏目と同じ…レコ大“買収疑惑”完全黙殺されるワケ

フリーアナウンサーの夏目三久(32)とお笑い芸人、有吉弘行(42)の結婚&妊娠報道だ。超ビッグカップルにもかかわらず、テレビは完全にスルー。スクープしたのは日刊スポーツだが、夏目がスポニチの1面で記事に反論するという異例の展開となった。 「今や何事もなかったかのように、夏目も有吉もテレビに出ています。この時も夏目が所属する事務所の社長が裏で動いたといわれています。こ…

有吉との一件を完全スルー

将来は政治家? ビジネスマンが夏目三久アナ支持のワケ

タレント有吉弘行(42)との交際妊娠騒動で、世間の耳目を集めたフリーアナの夏目三久(32)が意外なところでクローズアップ。「政治家として活躍しそうな女性キャスター・コメンテーター」を20~30代の会社員200人(男女各100人)に聞いたアンケートで堂々の3位にランクインしているのである。 アンケートを行った「30オトコの本音に向き合うビジネスマン向けサイト『R25』…

田邊昭知社長(右)と有吉弘行・夏目三久

夏目&有吉騒動で知れ渡った“芸能界のドン”の権力と素顔

所属タレントである夏目三久(32)と有吉弘行(42)の結婚&妊娠報道で、図らずも“表舞台”にその名をとどろかせることとなったのが「田辺エージェンシー」社長の田邊昭知氏(77)。 第一報を報じた日刊スポーツの記事(8月24日付)には“一秒たりとも触れるな”とテレビ各局に圧力をかけるだけにとどまらず、有吉との交際そのものをひねり潰したなどなど……。真偽はともかく、聞こえ…

ほど良い天然ボケも武器

ママは見た! 六本木夜の芸能事件簿3

AKBではピカイチ…小嶋陽菜に“No.1ホステス”の素質

3位はグループ断トツのバラエティー能力であの有吉弘行サンも認めるAKBの中西智代梨(21)。知らないって方は、ぜひググって。こじはる含めたこの3人がうちにいたら、六本木イチの行列店になるわ(笑い)。…

ランキング圏外から3位に躍り出た

TV出演本数“有吉超え”の年間3位 ハライチ澤部なぜ人気?

「志村の時間」(フジテレビ系)ではコントメンバー、「あさチャン!」(TBS系)ではコメンテーターと幅広い分野で活躍し、11年から4年間トップ3をキープしてきた有吉弘行(41=今回は6位に後退)を抜いて昨年の圏外から一気に3位に食い込んだ。 一発屋でもなければ、見た目も地味……。まだ20代で比較的「若手」とされるが、テレビはなぜ澤部を欲するのか。芸能リポーターの川内…

破局か…

佐々木希と破局説も アンジャ渡部建に“落ち目の秋”到来か

「渡部は上田晋也や有吉弘行のように、トークやMC(司会)のできるお笑いタレントとして、次代を担う存在だとTV業界で注目されていました。お昼のニュースバラエティー『ヒルナンデス!』(日テレ系)に『行列のできる法律相談所』(同)と、レギュラーや準レギュラーで出演する番組での評判が良く、有吉が事あるごとに渡部の悪口を言い、その勢いに嫉妬しているんじゃないかと言われたほど…

左から河村隆一・猿岩石時代の森脇和成・嶋大輔

“元タレント”をネタに稼ぐTV局 だから視聴者はソッポ向く

森脇はその数日前「ヨソで言わんとい亭」(テレビ東京系)にも出演して似たような話をしていたので、当分は猿岩石時代の話、芸能界をやめた後の地獄話、元相方・有吉弘行の話などをネタにバラエティーを一回り、ひな壇の末席にでも潜り込めればというつもりか。別に見たくないのに。 さらに。22日「水曜歌謡祭」(フジテレビ系)に嶋大輔(写真下)が出演してヒット曲「男の勲章」を熱唱した…

堺正章と平成ノブシコブシの吉村

「チューボー」抜擢ノブコブ吉村 “破天荒”の裏にある計算高さ

有吉弘行(40)だ。 「有吉は『アンガールズ』田中卓志と吉村を非常にかわいがっていて、プライベートで海外に行くほど。有吉が安泰な限り、吉村が虚勢を張り続けても困ることはない」(放送作家) “破天荒”はあくまでキャラ設定。マチャアキにも取り入ることができたら、芸人人生は安泰だが。…

None

潔癖症も毒も中和…坂上忍“再ブレーク”の裏に「32歳美女」

もともと坂上は、同じ毒舌キャラの有吉弘行より激しいタイプで、テレビのコメントも行き過ぎることが多かった。ヒヤヒヤすることもあったんですが、彼女のおかげで、最近はちょうどいい加減に“中和”されているのかもしれません」(在京キー局関係者) そういえば、坂上は笑顔も心なしか柔らかくなってきたようだ。…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事