日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「明石家さんま ドラマ」に関する記事

解散の“予兆”は2年前からあった

2年前に予兆…SMAP解散がテーマだった異色ドラマの舞台裏

結局、解散はせず、うわさの出どころは明石家さんまだったというオチだったが、2年後、ホントに解散発表となってしまった。 「当時、チーフマネジャーをつとめていたI氏は、メンバーの結束を深めるために総合司会を“逆オファー”したそうです。しかし、ドラマの内容についてはジャニーズの幹部からかなり批判の声があがっていました」(フジテレビ関係者) さらに、同特番の目玉は45分間…

「あまちゃん」以来初の連ドラ脚本/(C)日刊ゲンダイ

クドカン脚本「ごめんね青春!」 低視聴率スタートのなぜ?

福山雅治が旅するNHKスペシャルを筆頭に、「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系)は明石家さんまを起用した特番、テレビ朝日系は鑑識・米沢守が主人公の映画「相棒」を放送した。結果、「行列」が17%に近い数字で時間帯トップ。ほか3番組で残った数字を“痛み分け”となった。 もし、2回目でヒトケタ台に突入したら、TBSは、ごめんねクドカン! で済むかどうか。…

None

「別に」から改心 沢尻エリカ 10年後の幸せ私生活

「踊る!さんま御殿!!」にゲスト出演した際は、SNSでの中傷について、明石家さんまから「慣れてるやろ?」と向けられ、「全然何とも思わないです。『死ねばいいのに』とか書かれても『お前が死ねよ』みたいな」と、以前と変わらぬ傲慢な性格を垣間見せたが、それ以外は笑顔を絶やさず、ドラマ収録での共演者のほほ笑ましいエピソードを披露。 新作ドラマで母親役の沢尻は「自分の子供には…

明石家さんまは「木村派」を公言

今週グサッときた名言珍言

「派閥でいくと、もうハッキリ言うわ。オレ、木村派や」by 明石家さんま

SMAPの解散という重大ニュースを受けて、その見解を聞かれた明石家さんま(61)。後輩芸人を前にキッパリ明言した答えを今週は取り上げる。 さんまとSMAPといえば、年末恒例となった一緒の特番など共演経験も豊富だ。リーダーの中居正広とはフジテレビ「27時間テレビ」で毎年、深夜コーナー「今夜も眠れない」を担当。木村拓哉とは毎年正月に彼にとって数少ないバラエティー出演であ…

2005年の結婚会見

レギュラー10本に増加へ 内村光良「高視聴率」連発のヒミツ

「レギュラー本数からいえば、今の年収は明石家さんまや爆笑問題よりも上でしょう。5億円は下らないはずです」(芸能ライター) 世話になった内村に頭の上がらない芸人は多い。今やお笑い界の「ドン」である。…

天然キャラの裏に苦い経験

プレイバック芸能スキャンダル史

専業主婦も経験 浅田美代子、吉田拓郎との結婚から離婚まで

その後、浅田は明石家さんまとのウワサが何度か流れたが、現在も独身のまま。さんまに見いだされた「天然キャラ」を生かして活躍している。また、吉田は森下との再々婚後は離婚騒ぎなど大きなスキャンダルはなく、肺がんを克服して活動を続けている。 ◇1977年7月 10日、参議院議員選挙で八代英太、高橋圭三らが初当選。13日、ニューヨークで落雷が原因の大停電。復旧までに3日。1…

None

あれもこれも言わせて

キムタクやることなすこと裏目!?

10日、明石家さんまと木村拓哉の「さんタク」(フジテレビ系)が放送された。恒例の正月特番だが、15年目の今年は3カ月遅れの放送。これについては冒頭でさんまがSMAPが解散、翌日に木村が出て陽気にしゃべるのはおかしいということで延期になったと事情を説明した。「でも『フレンドパーク』ではじけとったなあ」と嫌みを言い、「謝って。フジ並びにこのスタッフと俺に!」と木村を責め…

「相棒」角田課長でお馴染みの山西惇

その日その瞬間

会社か芝居か 山西惇が“役者一本”決意した生瀬勝久の一言

生瀬さんは明石家さんまさん主演のコメディー「恋のバカンス」(97年)と、「お熱いのがお好き?」(98年)に出演しているのですが、両方とも脚本が輿水泰弘さん、演出は水田伸生さんのコンビです。その後、生瀬さんから輿水さん、水田さんを紹介された縁もあって輿水さんが脚本を書かれてる「相棒」に、角田課長役で抜擢され、水田さん演出・さんまさん主役でシリーズ化された舞台「七人ぐら…

4度の離婚を「仕事にも役立った」と城下さん

私が書いた離婚届

離婚を4度 芸能リポーター城下尊之さんの“結婚観”とは

テレビでこの話をさせてもらったら、明石家さんまさんは「花は2回まで。3度目はキャッシュや」って言ってましたね。その朝、妻が「大事な話がある」と言ってきたとき、徹夜で疲れ果てた僕は話を聞かずに寝てしまった。それで、愛想を尽かされました。 それから1年後、テレビで音効スタッフをしていた相手と再婚。前回の反省から「どんどん外に行って、やりたいことをすれば」と言ったところ、…

「後妻業の女」

映画「後妻業の女」を語る

ずっと独身でいることへの不安が全くないといったら嘘になる

それぞれ個人として確立しているんだけれど、ちょっと共有できる部分があって、それをいとおしいと思い合えるんだったらうまくやっていけるのかなって思います」 テレビプロデューサーだった夫と死別し、明石家さんまと再婚、野田秀樹とも一緒に暮らした。今また、思いが重なるところを愛せる相手と出会ったとしたら結婚もあるのだろうか。ストレートに聞いてみると、「いや、もうあんまり……」…

「女版・八嶋智人」になりたい!

今週グサッときた名言珍言

「モーニング娘。は太陽です。太陽の光を浴びなきゃ生きていけませんから、人間は」by 松岡茉優

彼女のバラエティーでの振る舞いを評価しているのは、明石家さんまだ。 「ええ感性しとるよ、トークは。この子しっかりしとんなぁと俺は見てたんですけど。動じないし、状況に応じて言葉変えよるしね。やっぱりさすがと思った」(MBSラジオ「ヤングタウン土曜日」13年10月19日) まだ21歳。だが松岡茉優はドラマ・映画・バラエティーで太陽のように輝き、既に誰かの憧れの対象になっ…

SMAP解散騒動に揺れるジャニーズ事務所

キムタク翻意で独立ご破算 窮地のSMAP4人に吉本入り浮上

芸能界の人脈も豊富で、タモリ、ビートたけし、明石家さんま、笑福亭鶴瓶、「ダウンタウン」松本人志など斯界の大物とも懇意。昨年大晦日には「絶対に笑ってはいけない名探偵24時!」(日テレ系)にも初のゲストメンバーとして出演。先日は「人志松本のすべらない話」(フジ系)にも初参戦して話題になった。 これが伏線だったとすれば、浮上するのが吉本興業への電撃移籍である。 吉本関係者…

年齢は非公表

たけし、さんま、鶴瓶がメロメロ 吉田羊が持つ“多角的”魅力

さらに、「A-Studio」(TBS系)の鶴瓶、「さんまのまんま」(フジ系)の明石家さんままで、共演する大物がことごとく吉田に魅了される。 「A-Studio」では、テレビで端役を演じていた吉田を見いだしたのが中井貴一で、彼の推薦で三谷幸喜の舞台に出るようになったというエピソードも紹介されていた。そういう不遇時代を経て、今があるから、余計に輝いて見えるのだろう。 …

世間をギョーテンさせた32歳差婚/(C)日刊ゲンダイ

さんま、勘三郎、江川…“未男”ラサール石井の華麗な交遊録

筆頭は明石家さんまさん。言わずと知れたお笑いの天才です。 タメという感じはまったくありません。芸能界ではだいぶ先輩だし、貫禄も半端じゃない。親密になったきっかけは、さんまさん主演のドラマ「心はロンリー気持ちは『……』」。第1回を見た時、とてもいいなと思った。「オレたちひょうきん族」で顔を合わせ、そう伝えると「オマエ頭いいし、ブレーンに入ってくれるか」と言われ、「参宮…

不仲説を一蹴したWat(中央は小島瑠璃子)/(C)日刊ゲンダイ

ジャンルもすみ分け…“バラ売り作戦”に成功した「WaT」

もともとはキッズモデルだったにもかかわらず笑いに対して貪欲で、関根勤からはライバル視され、明石家さんまからも一目置かれているという。 芸人でも、よほど大物でなければコンビ両方が売れるのは難しい。「WaT」は“バラ売り作戦”に成功した稀有(けう)な例だろう。…

モテモテ!/(C)日刊ゲンダイ

片桐えりりかは「氷山の一角」 さんまを狙うセクシー女優達

明石家さんま(58)とセクシー女優との「熱い関係」がまた話題になっている。“お相手”は、単体女優の片桐えりりか(22)。17日にオンエアされたネット生放送で、「さんまさんとやった」と暴露したのだ。 片桐は身長158㌢、B86・W57・H87のダイナマイトボディーの持ち主で、2011年にAVデビュー。生放送中に視聴者と交流し、「今まで言ってなかったけど、やった芸能人は…

None

この人物のオモテとウラ

さんまをソデにして永井大を選んだ中越典子の「理想の家庭」

実は永井と交際直後に、お笑いタレント・明石家さんま(58)の再婚相手として報じられた。「古風な女性が好みのさんまに好かれた」(関係者)が、本人は報道をきっぱり否定。永井が中越との熱愛を宣言したため、さんまとの噂も消えた。当時、永井は中越を「すごく真面目。何かに取り組む姿勢を見ていて、喜びを感じています」とゾッコン。結婚についても前向きな姿勢を見せた。 永井が「真面…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事