日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

呪怨・キャストの関連ニュース

「ホラーは苦手」/(C)日刊ゲンダイ

主演女優が次々コケて…佐々木希に心配な「呪怨」の“呪い”

ハリウッドでもリメークされた人気ホラー映画の最新作「呪怨 終わりの始まり」(6月公開予定)に主演する佐々木希(26)。26日に開かれた製作発表会見では、「(主演で)うれしい気持ちはあるけど、ホラーは苦手なので今から怖い」などと話していた。 「劇場版シリーズとしては、03年公開の『呪怨』『呪怨2』に続く3作目となりますが、1作目の主演は奥菜恵で、2作目は酒井法子です…

DVDを家に持ち込むのも嫌なくらいホラーが苦手

「呪怨」完結編ヒロイン平愛梨「あまりに怖くて過呼吸気味に」

シリーズ完結編となる「呪怨―ザ・ファイナル―」(20日公開)でヒロインを演じた平愛梨(30)。自他ともに認める怖がりで、初めてのホラー映画の撮影現場に戦々恐々だったという。 「ホラーは、DVDを家に持ち込むのも嫌なくらい苦手なんです。普段も真っ暗な部屋じゃ寝られないし、子供のころから極力怖いものは避けて生きてきました。こんな私に『呪怨』シリーズの主役が務まるのか最初…

狙いは流行語大賞/(C)日刊ゲンダイ

日本エレキテルが「呪怨」PR 見ないと“ダメよ~ダメダメ”

「ダメよ~ダメダメ」の決めゼリフで人気急上昇中のお笑いコンビ、日本エレキテル連合(橋本小雪、中野聡子)が9日、都内で行われた映画「呪怨―終わりの始まり―」大ヒット記念イベントに登場。 今年はこのセリフで流行語大賞を狙っているという2人は、報道陣に「(人気は)今だけかもしれないから好きな角度から撮りなさい!」と絶好調。イベントの最後は「呪怨、見なきゃダメよ~ダメダメ!…

実は「ホラーは苦手」/(C)日刊ゲンダイ

「呪怨」主演の佐々木希「シャワーシーンもありますけど…」

ファッション誌編集部の女の闘いを描いたドラマ「ファースト・クラス」でのモデル役から一転、映画「呪怨―終わりの始まり―」では“呪われた佐伯家”の恐怖に立ち向かう女教師を演じる佐々木希。初のホラー演技への意気込みを聞いた――。 「映画はたくさん見るけどホラーは大の苦手。でも、舞台裏では特殊メークで(悪霊役たちの)赤い目とか、すごいなあって思ってじっくり見てた。撮影現場に…

年の差64歳/(C)日刊ゲンダイ

映画「呪怨」の俊雄くんも顔負け…坂田利夫の白塗りパンツ姿

坂田利夫が11日、映画「呪怨―終わりの始まり―」の公開記念イベントに“乱入”。体を張って、会場を沸かせた。この日は、同作に白塗りパンツ一丁の幽霊・俊雄くん役で出演している小林楓(8)との共演。同じ名前の「としお」つながりで招集された坂田師匠は、「ワシがほんまもんの『としお』や!」と畳みかけたり、「細いでしょ?」と“美脚”をアピールしたりと大活躍。 役になりきり、微…

出演したCMが話題に

ブレーク夜明け前 あのCM美女の正体

ダイハツCM話題 清野菜名はネクストブレーク女優の筆頭格

その他、金子修介や押井守、「呪怨」の清水崇監督など名だたる映画監督の作品に出演し、現在公開中の宮藤官九郎映画「TOO YOUNG TO DIE!」にも赤鬼役として出演中で、実はすでにネクストブレーク女優の筆頭格に挙げられるほどの実力派なのだ。 中学の時に走り高跳びで陸上の全国大会に出場し、高校ではアクション部に所属。ローティーン向けファッション誌の専属モデルからキ…

映画「呪怨」大ヒット記念!怨念(御礼)イベント

「リング」売れたが…ホラー映画製作会社倒産の“厳しい実情”

98年の「リング」「らせん」のほか、03年公開の「呪怨」はリメーク作が全米興行収入1位を記録するなど大ヒット。07年6月期には売上高19億5764万円を挙げた。 一瀬氏は11年1月の本紙インタビューで「Jホラーが大鉱脈になるとは思ってもみませんでした。ただ、『リング』は、日本で当たった以上に海外でウケた」と手応えを語っていた。ハリウッドでも注目を浴びるほどの名プロデ…

熟女にもモテモテ/(C)日刊ゲンダイ

映画がヒット 佐々木蔵之介が「持ってる男」といわれる理由

」、Jホラーの代名詞「呪怨 終わりの始まり」、R15指定のミステリー「渇き。」で、どれも「超高速!参勤交代」とはかぶらない。 「キャストは芸達者なベテラン揃い、コメディータッチの人情劇なのにアクションもしっかりしているなど、中高年が十分楽しめる内容ではありますが、そもそも中高年がのんびり楽しめる映画がそれしかないともいえます」(映画ライター) だから佐々木は持ってい…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事