日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「松田聖子 神田正輝」に関する記事

None

5.13神田沙也加結婚パーティー全舞台裏 そのとき母・松田聖子は…

松田聖子(55)のひとり娘でミュージカル女優の神田沙也加が結婚相手で俳優の村田充と13日、都内でお披露目パーティーを開いた。沙也加が「ママ」と呼んで慕う大地真央らが駆けつけて祝福したが、本当のママである聖子は姿を見せずじまい。ハワイでの挙式も欠席したとみられる聖子はどこで何をしているのか――。 聖子を長年にわたって取材しているベテラン芸能記者の青山佳裕氏が言う。 「…

再出発(松田聖子HPより)

元恋人と「再出発」…デビュー35周年松田聖子の“面目躍如”

松田聖子(51)が2月末で、実母と実兄が役員を務める所属事務所を離れ、新たに個人事務所を設立。公式ホームページはアクセス不能状態だ。第一報を流した週刊誌「女性セブン」によると、新事務所は聖子の元恋人で長らく専属マネジャーを務めたA氏(40)と一緒に設立したというから穏やかではない。 「今回の独立騒動はレコード会社も寝耳に水だったそうです。だいたい、親族で運営してい…

None

ボロボロ出てくる 聖子 毒母伝説

しかし、メデタイはずのニュースながら沙也加の母、松田聖子(55)の異様な対応を巡ってさまざまな臆測が広がっている。 ひとり娘の吉報にもかかわらず、公には一切の祝福コメントも出さず。今月13日といわれる結婚パーティーへの出席もスルーの可能性があり、沙也加の父神田正輝(66)は「もう夫婦でもないし、来るかどうかも分かりませんねえ」と、どこか突き放したように語っている。 …

聖子伝説は数知れない

ビジネスに使えるスターたちの処世術

凄い力で手を握り夫を止めた松田聖子 笑顔の裏の不動心

松田聖子(54)、誰もが知るスーパーアイドルだ。デビューから常にヒットを飛ばし続け、神田正輝を夫に、娘を育てながら“ママドル”という言葉をつくるほど活躍。アメリカに進出して米俳優と浮名を流すところなど、同世代の女性がうらやむ生き方を見せた。良き時代の代表選手みたいなもので、現在も年末には全国で高額のディナーショーを展開する。 「聖子伝説」は数多く、マスコミ人も彼女と…

「松田聖子の娘」という呪縛からは逃れたが…/(C)日刊ゲンダイ

神田沙也加 「アナ雪」でも解けない母・松田聖子との“確執”

これまで絶対に消えなかった「松田聖子の娘」という呪縛からようやく解き放たれたかのようだ。芸能リポーターの川内天子氏はこう言う。 「聖子との折り合いが悪かったとき、沙也加が“第2の母”と慕って悩みを相談していたのが大地真央さんでした。だから彼女の目標は大地さんのようになること。『アナ雪』で歌唱力が認められ、ミュージカル女優としても独り立ちできた今、もう聖子という“看板…

None

神田沙也加の相手は広末の元カレ 超モテ男

広末の一目ぼれだったといわれています」(週刊誌記者) どうやら、かなりのモテ男なようだが、それよりも気になるのは沙也加と母・松田聖子の関係だ。27日、報道陣の前に姿を見せた沙也加だったが、聖子に関する質問には手を合わせるだけで、無言を貫いた。一方の聖子も愛娘が結婚するというのに、いまだに正式なコメントは出していない。 「沙也加は結婚発表の当日に、父の神田正輝と村田と…

None

結婚発表で浮き彫りになった 聖子・沙也加 母娘の断絶

そこで浮き彫りになったのは、沙也加とその母親、松田聖子(55)との確執、不仲だった。きのうの一部スポーツ紙報道を受け、沙也加はSNSで「ご報告したかったタイミングではなく心苦しい気持ちもありますが、一部報道にありました通り、わたくし神田沙也加は村田充さんと結婚いたします」とファンらに報告。 さらに、自身のインスタグラムで父の神田正輝(66)と村田との間に挟まれ、3人…

None

神田沙也加 9歳年上俳優と結婚

神田正輝(66)と松田聖子(55)の長女で、歌手の神田沙也加(30)が結婚することが分かった。26日のスポーツニッポンが報じた。相手は俳優の村田充(39)。昨夏の舞台「ダンガンロンパ THE STAGE」での共演で知り合い、秋ごろから交際を始めたという。 沙也加より9歳年上の村田は大阪生まれ。187センチの長身を生かしてファッションショーや雑誌モデルとして活躍。20…

ようやく親離れ?/(C)日刊ゲンダイ

転校4回、継父との不仲…神田沙也加が明かした壮絶過去

母親は松田聖子(52)、父親は神田正輝(64)。ビッグカップルの長女として1986年に生まれた沙也加は、祖母にあたる聖子の母親に厳しくしつけられ、両親の離婚を経験するものの、のびのびと生活していたという。そんな状況は中学で一変した。 ■しんどかった継父との生活 <正直辛いことしかなかったです。結局4回転校を繰り返しました> 入学直前に聖子が米国に拠点を移すことが決…

(C)日刊ゲンダイ

プレイバック芸能スキャンダル史

吉野公佳 清原との噂だけが独り歩きして激ヤセ入院

10日、松田聖子と神田正輝が離婚。19日、篠塚建次郎がパリ─ダカールラリーの四輪部門で日本人初の総合優勝。同日、京樽が会社更生法の適用を申請。26日、作家の藤沢周平が死去。69歳。29日、オレンジ共済組合事件で友部達夫参議院議員を逮捕。…

デフレが顕著になった/(C)日刊ゲンダイ

消費増税97年の悪夢再び また大打撃を受ける「5業界」

松田聖子は神田正輝と離婚。そして酒鬼薔薇事件に世間は震撼した。すべて今から17年前、97年の出来事だ。 もうひとつ、忘れてはならないのが4月の消費増税である。税率は3%から5%に引き上げられ、庶民生活を直撃。消費者の「買い控え」で売り上げ減少に苦しむ企業が続出した。 いま、この悪夢が繰り返されようとしている。 高島屋の木本茂社長は8日の決算会見で、「15年2月期は営…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のグルメ記事