日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

松井一郎に関する記事

松井 一郎(まつい いちろう)1964年1月31日生まれ。政治家。大阪府知事、日本維新の会代表、大阪維新の会代表。2003年4月13日、第15回統一地方選挙において大阪府議会議員選挙の八尾市選挙区に自由民主党公認で立候補し、初当選。以降、07年と11年にも当選。11年11月27日、大阪府知事選挙で初当選。15年11月22日の大阪府知事選で2期目の当選を果たす。
None

籠池氏 資料非開示にしたワケ

これに対して、大阪府の松井一郎知事は「書類が示されなかったのは非常に残念。誠意をもって対応して」と不満顔だったが、ちょっと待て。籠池氏に資料提出を躊躇させている張本人は他ならぬ松井の態度・発言だ。 本紙の取材によると、籠池氏は大阪府・市の調査に対し協力的だ。保育園を調査した大阪市に対しても柔軟な姿勢を示し、市の担当者も「出勤簿などの資料はちゃんとそろえてありました…

None

森友疑惑のキーパーソン 松井知事のエゲつない延命策

森友学園疑惑のキーパーソンの松井一郎大阪府知事が保身に躍起になっている。公職にありながらツイッターで一方的な釈明を垂れ流すだけでは飽き足らず、露骨な言論封殺にまで手を掛け始めた。エゲツない男だ。 標的にされたのは、ノンフィクション作家の菅野完氏。ベストセラー「日本会議の研究」の著者で、森友学園の新設小に対する大阪府私学審議会のスピード審査をめぐり、松井の責任を追及し…

捨て身の作戦か?

維新窮地の11月大阪W選 松井知事に「市長選鞍替え出馬」浮上

10月下旬に「国政新党」を結成する橋下徹氏と松井一郎氏のコンビ。11月22日の大阪府知事、市長選のダブル選に挑むつもりだが、苦境に立たされている。不人気の松井氏が出馬する府知事選は苦戦必至だし、市長選は候補者も決まっていない。 「維新と激突する自民党は着々と準備を進めています。俳優の辰巳琢郎氏を府知事選に擁立しようとして失敗したものの、“反大阪都構想”で一気に知名度…

None

●巻頭特集 籠池爆弾の破壊力 恥知らず内閣の自業自得

黒幕と名指しされた松井知事の財務官僚がやったこと

菅野氏が顔写真入りの用紙を掲げ、名指しで批判したのは、まず日本維新の会代表の松井一郎大阪府知事だ。 府の私学審議会は15年1月、籠池理事長が開校を目指した小学校を「認可適当」と判断。当時は府教育長に認可権限が移る前で、松井が権限を保持していた。その1カ月前の審議会では、財務面も教育内容も森友は問題だらけとの懸念が噴出。その悪評が一転してのスピード認可だった。 松井は…

橋下徹大阪市長・松井一郎大阪府知事

維新分裂「橋下新党」の全内幕…幻の京都会合と2人の亀裂

10月下旬に「国政新党」を結党する橋下徹大阪市長(46)と松井一郎大阪府知事(51)。唐突に「維新の党」を離党し、2人揃って新党を結成することになったが、「橋下―松井」の2人の間にも亀裂が走っていたという。 なぜ、2人は新党結成に走ったのか。その裏には幻の「京都会合」があったという。 「もともと橋下さんは、野党再編をリードしていくという気持ちが強く、自民党に対抗でき…

None

立花孝志氏 籠池前理事長3時間インタビュー「8億円のゴミは未確認だった」

自分が何も知らないまま、幕引きなどもってのほかだと思っているため、情報発信の意味も込め、私に接触してきたのでしょう」 この日の籠池氏は、大阪府の松井一郎知事ら維新については終始、憤慨していたというが、安倍首相夫妻や自民党への“文句”はなかったという。今でもシンパシーを感じているようだ。…

None

永田町の裏を読む

「忖度」に覆われた「ソフトな独裁政治」

日本維新の会の松井一郎代表が3月25日、森友学園問題に関して「安倍晋三首相が『忖度はない』と強弁し続けるから(火に)油を注ぐことになる。あったと認め『いい忖度とやってはいけない忖度がある』とはっきり言うべきだ」と語ったのは正しくて、忖度という言葉自体は「人の心を推しはかる」という意味であって、中立的というか、良いも悪いもない。 松井はさらに「政治家は有権者の意思を忖…

None

溝口敦の「斬り込み時評」

ならず者の最後の避難所 愛国心の大ボスは誰か

安倍夫妻も籠池夫妻も松井一郎大阪府知事も安易に愛国主義を鼓吹する右翼と言っていい。「愛国心とは、ならず者たちの最後の避難所である」という言葉がある通り、彼らの本質は暴力団に類する「ならず者」だから、簡単に仲間割れして、互いに互いをつぶし合う。 まことに結構なことである。彼らの相克により幼稚園児に「いったん緩急あれば義勇公に奉じ、もって天壌無窮の皇運を扶翼すべし」と…

None

松井府知事の政治感覚はその辺のオッサン以下

この実施について、松井一郎府知事は行政機関の長として、あるまじき発言を繰り返している。 松井は調査の2日前に「調査して虚偽があれば補助金詐欺になる。これはもう刑事事件だ」と言ってのけたが、「行政調査」と「犯罪捜査」をはき違えていないか。 「行政調査の結果、犯罪事実が見つかってから、告発するのは問題ありませんが、松井知事の言動はアベコベですよ。立ち入り検査の始まる前か…

None

森友疑惑 嘘の上塗り、泥仕合の醜悪

森友学園が断念した小学校をめぐり、大阪府の松井一郎知事と財務省が激しくやり合っている。設置認可のスピード審査と国有地の格安払い下げは、どちらが先に手を付けたのか。どちらに責任があるのか。鴻池祥肇元防災相の陳情記録にあった「ニワトリとタマゴの話」でモメているのだが、森友問題の端緒であるだけに双方必死の攻防だ。 籠池泰典理事長に怒りの矛先を向けられた松井は、自民党の西田…

None

【B★】安倍首相「昭恵喚問」拒否

一方、籠池氏から「はしごを外された」と名指しされた松井一郎大阪府知事はきょう、国会の証人喚問について「(呼ばれれば)いつでも行く」と明言。この問題で府議会に百条委員会を設置する案に「国の方々にも来ていただく形でやればいい」と語った。 売却交渉時に財務省理財局長だった迫田英典国税庁長官、近畿財務局長だった武内良樹財務省国際局長も招致されたが、「理財局長当時、報告を受…

None

「安倍首相を守る」質問に終始 あまりにも醜悪だった自民党

維新に至っては、自分たちの親分の松井一郎府知事に籠池理事長の批判の矛先が向けられているため、それを払いのけるための質問に終始。演説調で持論を展開するものだから、籠池理事長から「それは質問ですか」と逆質問される始末だった。…

None

「はしごを外した」と攻撃された松井府知事はどう関与したのか

23日、籠池理事長が怒りをぶつけたのが、松井一郎大阪府知事だった。山本太郎議員に「怒りを感じる政治家は?」と聞かれると「大阪府知事」と即答し、「はしごを外した人は?」との問いにも「大阪府知事」と繰り返した。よほど強い恨みがあるに違いない。 名指しされた松井知事はすかさずツイッターを更新し、「逆恨みはやめていただきたい」「申請書類に虚偽記載濃厚となれば、手続きを見直す…

None

政治家3人の実名

None

大阪府緑化補助金 交付先と維新のただならぬ関係

松井一郎知事と関係のある法人もあって、どうもキナ臭い。 府はみどり豊かな街づくりを目指し、今年度(2016年度)から、緑化事業への補助をスタート。昨年夏、内容を公開し約40日間、事業者を公募した。9月、応募してきた4法人すべてに、府の環境審議会が「採決適当」を答申。後に府が決定した。補助金枠3450万円に対して、決定した補助金の総額は3384万円。ギリギリ収まってい…

None

安倍錯乱 維新3点セット白紙撤回

大阪府の松井一郎知事と橋下徹前知事は今さら「国の圧力があった」と口をそろえている。 「昭恵夫人が名誉校長だった責任を棚に上げ、首相はあくまで今回の疑惑は大阪府の責任との認識です。確かに大阪府は私立小学校の設置認可の審査基準を緩和し、森友学園が問題だらけと知りながら、スピード審議で『認可適当』と判断。首相にすれば、騒動の発端は大阪府の怪しい手続きで、この問題で矢面に立…

None

巻頭特集

恐ろしい国だ 「首相を侮辱」で証人喚問

疑惑を解明するためには、当時、財務省の理財局長だった迫田英典国税庁長官と、松井一郎大阪府知事の参考人招致は欠かせない。と同時に、籠池理事長は、昭恵夫人を通じて安倍首相から100万円を受け取ったと証言しているのだから、昭恵夫人の招致も不可欠です。籠池理事長と一緒に、3人を国会に呼べば、少しは真相が見えてくるでしょう。ところが、籠池理事長1人しか呼ばない。安倍自民党のや…

None

大阪松井知事 スピード認可は「国の要請」

森友学園が申請していた小学校について、早々と「条件付きで認可適当」と判断した大阪府の松井一郎知事が突然、国に責任を押し付け始めた。 13日の囲み会見で小学校の認可答申について、「当時、国からは国有地の売り渡しを審議会に諮るため、府として小学校の認可の見込みを発表してくれと言われた」と発言。続けて「国の担当者が大阪府教育庁の私学課に何度も足を運んでいた」とも語った。 …

None

工事業者の不安、不満が最高潮に 森友学園破綻危機

大阪府の松井一郎知事は、府教育庁が正式に認可の可否を判断するのに必要な書類の提出期限を「14日まで」と区切り、これを過ぎた場合は不認可とする可能性も示唆した。この方針に戦々恐々としているのが、学校建設に関わっている工事業者たちだ。 「冗談じゃない。ウチは既に2億円の赤字だ。認可が出なければオシマイになってしまう」 安倍小学校の建設に関わる現場の工事業者からは最近、工…

None

松井府知事「責任逃れ」から一変 不認可決断で人気取りの噴飯

大阪府の松井一郎知事はごみの撤去計画や経営見通しが期限内に提出されない場合、「認可は難しい」と表明。暴走する森友学園に体を張って“待った”をかけるリーダー気取りだが、ちょっと待った。これまで、「自分は認可権者じゃない」と責任逃れしていたではないか。 例えば、2月21日、記者に囲まれて松井はこう言っている。 〈昨年(2016年)4月の時点で、私学についての権限を教育長…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事