日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「綾野剛 作品」に関する記事

(C)2014“FUTATSUME NO MADO” Japanese Film Partners, Comme des Cinemas, ARTE France Cinema, Luis Minarro.

良質作品が目白押し ミニシアターで楽しむ“大人の夏休み”

乱交を描いた群像劇の「愛の渦」や、人気俳優の綾野剛や個性派の池脇千鶴らの力演が目立った「そこのみにて光輝く」などが高稼働したためだ。 現在の上映作品は今年のカンヌ国際映画祭で話題になった河瀬直美監督の「2つ目の窓」(写真㊨)で、これも健闘。上半期の勢いが持続している。 老舗の岩波ホールでは現在、「大いなる沈黙へ─グランド・シャルトルーズ修道院」(同㊧)が大ヒットだ。…

あふれる想いを言葉に

「誰でもない誰かが…」“詩人”綾野剛のミステリアスな言語感覚

奇抜なファッションでも知られる俳優の綾野剛(33)が、今度は「詩人」のような言い回しでミステリアスな世界観を全開した。 22日、都内で行われた映画「天空の蜂」の完成報告会見に出席した綾野は、テロリストという役柄のイメージに合わせて、シャツの胸元を大きく開けたいでたちで登壇。主演の江口洋介(47)や本木雅弘(49)、仲間由紀恵(35)、堤幸彦監督(59)ら豪華な先輩た…

演技にも安定感が/(C)日刊ゲンダイ

東宝にひさびさ一矢 松竹「白ゆき姫殺人事件」ヒットの理由

■井上真央と綾野剛の起用も功奏 現代の複雑な家族や人間関係を、サスペンスの土壌で描くことで定評のあるのが湊かなえの作風だ。彼女は「白ゆき姫」でも、ネットにおける中傷やマスコミ報道の行き過ぎなどの社会問題に踏み込んでいる。このような“考えさせる”サスペンス劇に観客の関心は一段と膨らんだようだ。 井上真央と綾野剛という、旬な若手俳優の起用も功を奏したように思える。2人…

大森南朋主演ドラマ「LINK」から

西島秀俊「ダブルフェイス」が受賞 WOWOWドラマなぜ面白い?

元警察官で次期首相候補のボディーガードをする主人公、警護される政治家(武田鉄矢)、内部告発によって左遷された女性検事(黒木瞳)、信用金庫の職員(田中麗奈)、IT企業の社長(綾野剛)など8人の人生がさまざまな事件や行動をきっかけに次々と連鎖していく。チープな種明かしモノとは一線を画す見応えのある内容だ。演技派、個性派の役者たちが思う存分に見せ場をつくっている。 次回2…

芸歴26年で初の当たり役/(C)日刊ゲンダイ

浅野忠信がNHK「ロング・グッドバイ」にハマった理由

「浅野忠信は、綾野剛や加瀬亮に近い。正統派の美形とは言いがたい“雰囲気ハンサム”の先駆け的存在です。彼らは雰囲気が大事のハードボイルドと相性がいい。『ロング──』は紫煙をくゆらせたり、カウンターバーでショットグラスを傾ける場面を多用したりと、ハードボイルドのお作法が詰まった作品。浅野がハマるのは当然です。今作は本人にとってテレビドラマの代表作の一本になるでしょう」…

綾野剛らの怒濤のプロモーションも奏功

映画「新宿スワン」大ヒットの裏に丸高愛実のDカップ鷲掴み

公開に向けて怒涛のプロモーションに奔走し、250媒体ものメディアに出まくった主演の綾野剛(33)やヒロインの沢尻エリカ(29)……キャスト陣の苦労も報われたってところだろう。 園子温監督が同名人気コミックを実写化。新宿・歌舞伎町を舞台に、女性に水商売を斡旋するスカウトマンたちの生きざまを描く青春ドラマだ。映画評論家の秋本鉄次氏は、作品自体のクオリティーをこう評価する…

今年3本目の主演ドラマ/(C)日刊ゲンダイ

現場で“女王様待遇”も…武井咲に数字が伴わないジレンマ

同ドラマの制作発表会見でも、4年ぶりに共演した12歳年上の綾野剛に対して臆することなく「(4年前は)透明感がある方だなって思ってましたが、今はダークなイメージ」と言い放ってあっけらかん。そして、「(お嬢さまという設定上)同じ洋服は着ないので、綾野さんに欲しいコートをおねだりしてます」と話すと、綾野も思わず「何とかしましょう」と苦笑いだった。 撮影中、スタッフや共演…

同世代女優を大きく引き離した

広瀬すずが脱清純派 映画「怒り」で見せた覚悟と渾身演技

「悪人」などで知られる作家・吉田修一の同名小説が原作で、渡辺謙、森山未來、松山ケンイチ、綾野剛など豪華キャストが出演。「怒」という血文字を残して未解決となった殺人事件を巡って、千葉、東京、沖縄を舞台に描かれる群像劇となっており、広瀬は沖縄在住の女子高生・小宮山泉を演じている。 ■女優としてのターニングポイント 原作を読み、自らオーディションを受けてゲットした役柄は、…

池脇千鶴

この女優の脱ぎっぷりを刮目せよ

ジョゼで“こぢんまりおっぱい”の池脇千鶴が田舎の売春婦に

千鶴は家族のために売春婦をしている女性を演じ、相手役は、これまた不幸な過去を背負い人生をさまよう綾野剛。どん底の2人が出会い、恋をするストーリーだ。かつて僕にストイックさを見せつけた“同い年”の女優は、紛れもなく売春婦だった。 肉が付いた背中、無造作な髪の毛、ブラとパンツのチョイス。けちなプライドを持ち、不安定で惚れやすく安いオンナ。はかない夢を持ちながら、心には高…

「天空の蜂」に主演した江口洋介

早くも映画賞最有力の声 「天空の蜂」はライバル東宝も圧倒

俳優陣は江口洋介、本木雅弘、仲間由紀恵、綾野剛、柄本明、國村隼らで、芸達者が存分に力を発揮している。この手の大作でありがちな、力んでオーバーに演技をするといったことはなく、淡々とした所作の中にキラリと光る重厚感たっぷりの演技がまたいい。 原発という社会派的なテーマが十分に織り込まれている点も見逃せない。映画では国の政策にいつも沈黙するこの国の人々も批判される。観客…

年内にも第1子が誕生する予定

鶴瓶も絶賛 “クールで無愛想”な向井理を変えたパパの自覚

しかし、この日も映画の共演者の綾野剛にベビーカーをプレゼントされたことをうれしそうに語るなどすっかりパパの顔に。鶴瓶も「結婚してからものすごく柔らかくなってる」「これからの向井は楽しみですよ」と絶賛だった。 女性ファンこそ減ったが、向井にとって“ちゅらさん”との結婚は大正解だったようだ。…

「美術館には1人で」/(C)日刊ゲンダイ

東出昌大は杏を超えられる? 朝ドラ男子「ブレークの方程式」

ヒロインの相手役を演じた若手俳優――「ゲゲゲの女房」の向井理(32)、「おひさま」の高良健吾(26)、「カーネーション」の綾野剛(32)、「梅ちゃん先生」の松坂桃李(25)。「純と愛」の風間俊介(30)に至ってはヒロインの夏菜以上に評判を呼んだ。朝ドラは女に限らず、男も顔を売るのにもってこいというわけだが、「東出クンが放つ清潔感は何物にも替え難い。朝ドラの先輩の向井…

None

キラーコンテンツ「最高の離婚」をダメにしたフジの突貫工事

「連ドラでは、瑛太、尾野真千子、真木よう子、綾野剛の4人の掛け合いが面白かったのに、今回はさっぱり。セリフの妙が感じられなかったし、ストーリー展開も盛り上がりに欠けた。じっくりと練り上げられる前に突貫工事でやっつけたのでしょう。それほど完成度は低かった。不振のフジテレビからすれば、視聴率が稼げる数少ない作品。視聴者に忘れられないうちに新作を放送すれば、次も数字を稼…

None

吉か凶か…日曜劇場を放送前に映画化発表したTBSの賭け

連載中の人気マンガが原作で、向井理(31)や綾野剛(31)らが出演。犯罪者を生きたまま逮捕することを目的として設立された架空の警察庁特殊急襲捜査班を舞台にしたストーリーで、派手なアクションシーンも多い。映画向きといえるが、ドラマ放送前から映画化を発表するのは異例中の異例だ。 「TBSは、同じドラマ映画『SPEC』シリーズがヒットしてホクホクです。しかし“本命”であ…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事