日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「愛川欽也 会見」に関する記事

会見では好対照だった

対照的? 会見で“株上げた”華原朋美と“下げた”うつみ宮土理

一方のうつみは先日亡くなった夫・愛川欽也さんの最期について聞かれ、“そんな質問は酷です”“どうでしたかって、亡くなってるんですよ!!”などと珍しく喧嘩腰になってしまった。おかげでうつみはさまざまな媒体で“遺産相続で問題があるのか?”などと痛くもない腹を探られています」(マスコミ関係者) 一方は終わった恋バナ、もう一方は生死に関わる話だから、もちろん同列に論じることは…

「びっくりしている」と驚きを隠せなかった愛川欽也/(C)日刊ゲンダイ

「仁義なき」見ていない…文太さん“盟友”愛川欽也が衝撃発言

菅原文太さんの訃報を受け、“盟友”の愛川欽也(80)が都内で会見を開いた。菅原さんと映画「トラック野郎」シリーズで“やもめのジョナサン”こと松下金造役で共演した愛川は、第一報を聞いて「キョトンとしてびっくりしているというのが本音」と驚きを隠せない様子。 「今年の春先に(別の仕事の打ち合わせで)東映に行き、そこで文ちゃんと会った。そのときはまったく変わりなくお元気で、…

晩年は献身的な介護ぶりが話題に

プレイバック芸能スキャンダル史

女性遍歴を実名交え…長門裕之が「買うな」と訴えた暴露本

松田聖子、渥美清、大橋巨泉、愛川欽也らに対する辛辣な人物評も満載。 この本の記述に対してOは、かつての恋仲を否定しないものの、書かれていた件は事実ではないと言明。Iは記者会見で事実無根と抗議し、「何で私が下着を洗わなくちゃいけないんですか」と激怒した。Kも長門の嫌がらせとし、法的手段も辞さずと怒りの記者会見を開いた。 抗議を受けた長門は何度も謝罪会見を開き、11月1…

愛川欽也さん

Dr.中川のみんなで越えるがんの壁

【愛川欽也さんのケース(2)】人知れず闘病できた裏に緩和ケアあり

俳優・愛川欽也さん(享年80)が亡くなったのは、今年4月15日。長寿番組「出没!アド街ック天国」の司会者として1000回出演という金字塔を打ち立てられて降板後、わずか1カ月後の訃報でした。 当時の報道によると、死因の肺がんは昨年12月に発覚。体調が思わしくなく、受診したところ、すでに末期だったそうです。仕事第一を信念とされていたようで、仕事に穴があく入院を必要とする…

“キンキン”の愛称で親しまれた愛川欽也さん

Dr.中川のみんなで越えるがんの壁

【愛川欽也さんのケース(1)】高倉健も菅原文太も。最期まで仕事できた共通項

タレントの愛川欽也さんが今年4月、肺がんのため80歳で亡くなりました。“キンキン”の愛称で親しまれた「マルチタレント」で、俳優、声優、ラジオパーソナリティー、エッセイスト、司会者と幅広く活躍。3月7日(収録は2月4日)の放送を最後に、20年間にわたって1000回の司会を務めた人気番組「出没!アド街ック天国」を降板してから、わずか1カ月後の訃報でした。 一部報道では、…

「お別れ会」を準備中といううつみ宮土理

想定外だったうつみ宮土理「御礼の挨拶」 “消化不良”の裏事情

夫の愛川欽也さん(享年80)が亡くなって1カ月近く経ち、うつみの話は注目されたが、想定外のものとなった。 最期の様子を聞かれると、「悲しすぎて。そんな質問は酷です」と語気を強め、在宅治療については、「愛川は家が好きだから。病院に行ったら治るんですか」とまるで喧嘩腰――。亡くなるまでの様子を聞くのは、決して「酷」な質問ではない。過去にも答えられる範囲で遺族は話し、ファ…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事