日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

千代田区の関連ニュース

定価990円(税込)/(C)日刊ゲンダイ

話題沸騰の「ランチパスポート」 銀座・築地版が発売中

お求めは、東京都心の東京メトロ主要駅売店か中央区銀座、築地、明石町、新富、湊、八丁堀および千代田区有楽町の各エリアのコンビニエンスストア、または下記の書店でどうぞ。 【千代田区】 ・三省堂書店有楽町店 千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館内 ・TSUTAYA BOOK STORE 有楽町マルイ 千代田区有楽町2-7-1 有楽町マルイ8F ・八重洲ブックセンター日…

樋口高顕氏は肩書も大きな武器

vs.小池新党 都議選バトルの行方

【千代田区】自民は“元警視総監の息子”擁立で一気呵成

千代田区(定数1)】 ▲未定 自 △樋口高顕 34 都新 都議会自民党の内田茂都議(78)のお膝元・千代田区は、“ドン”の引退で混迷を深めている。2月の千代田区長選では、内田が推した与謝野信氏(与謝野馨元財務相の甥)が、小池都知事が支援した現職の石川雅己区長にトリプルスコア以上の大差をつけられて敗北。内田は2月25日、自民党千代田総支部の会合で引退を宣言した。 …

だるまに目を入れ、「主役は私」と言わんばかりの小池都知事と当選した石川区長(右)

千代田区長選惨敗の自民 これから始まる瓦解と離党者続出

5日投開票された千代田区長選。小池知事と都議会のドン・内田茂都議(77)との“代理戦争”として注目を集めた戦いは、小池知事が支援した現職の石川雅己区長(75)がトリプルスコアの大差で圧勝した。ドンが担いだ自民推薦の与謝野信氏(41)は午後8時、投票が締め切られると同時に“瞬殺”された。 「与謝野陣営は“与謝野ブランド”と若さを前面に出し、無党派層を取り込む戦略でした…

だるまに目を入れ、「主役は私」と言わんばかりの小池都知事と当選した石川区長(右)

千代田区長選惨敗の自民 これから始まる瓦解と離党者続出

5日投開票された千代田区長選。小池知事と都議会のドン・内田茂都議(77)との“代理戦争”として注目を集めた戦いは、小池知事が支援した現職の石川雅己区長(75)がトリプルスコアの大差で圧勝した。ドンが担いだ自民推薦の与謝野信氏(41)は午後8時、投票が締め切られると同時に“瞬殺”された。 「与謝野陣営は“与謝野ブランド”と若さを前面に出し、無党派層を取り込む戦略でした…

千代田区長選の石川候補(上)と与謝野候補

小池vsドン代理戦争 「千代田区」の政策課題は何がある?

千代田区長選(5日投開票)は、小池百合子都知事が推す現職の石川雅己氏(75)と、内田茂都議率いる自民党都連推薦の与謝野信氏(41)の事実上の一騎打ち。もっとも勝負はすでに決していて、小池圧勝が予想されている。 それでもドン陣営の応援弁士たちは、「若い人の発想で区の問題を変えていく」(石原伸晃経済再生相)、「改革が必要なときだ」(丸川珠代五輪担当相)と強調。巻き返しに…

(左から)内田茂氏、与謝野信氏、石川雅己氏、小池百合子知事

代理戦争と化す千代田区長選 焦る小池知事「勝利の条件」

都議選の前哨戦といわれる2月5日の千代田区長選。「東京大改革の大きなメルクマールになる」と位置付ける小池都知事は、5選を目指す現職の石川雅己区長(75)を全面的に応援する。一方、小池知事が敵視している自民党都連は、与謝野馨元財務相の甥っ子の与謝野信氏(41)を擁立。千代田区が都議会自民党のドン・内田茂都議(77)の地元ということもあって、千代田区長選はさながら“小池…

選挙が市場テーマに…

プロはこう見る 経済ニュースの核心

2・5千代田区長選は盛り上がる 「選挙関連株」を仕込め

都議選の試金石、千代田区長選(1月29日告示、2月5日投開票)に注目だろう。都知事選における千代田区の選挙当日の有権者数は約4.7万人と23区最少(最多は世田谷区の約74.2万人)だが、同区の投票率は64.65%で文京区の65.87%についで2番目に高かった。 千代田区長選挙の結果を見て、安倍首相は解散総選挙の時期を探ろう。「麦わら帽子は冬に買え」ではないが、夏の…

写真はイメージ

どうなる! 日本の医療

自治体で大きな差 子供の医療費助成は6歳まででいいのか

今年4月、東京都千代田区から千葉市に移り住んだAさんは、子供の医療費格差に愕然としたという。 千代田区時代は、所得制限なしで18歳まで無料だったが、千葉市で無料になるのは小学3年生まで。それ以降は中学3年生までは通院300円、入院500円の窓口負担金が必要で、高校入学以降の医療費補助はゼロだ。 日本の医療の地域格差は広がる一方で、住むエリアにより医療費の窓口負担は大…

千代田区で3人が出馬

区議選サラリーマン候補提案 「土日夜間議会」のメリットとは

22日、JR秋葉原駅前の街頭でこう訴えたのは、東京・千代田区議選に立候補した「土日夜間議会改革」のメンバーだ。 仕事で忙しいサラリーマンたちでも政治に参加できるよう、土日や夜間に議会を開くことを促す。それがこの団体の設立趣旨だ。 千代田区議選に立候補した3人は、いずれも仕事をこなしながら選挙活動をしている。メンバーのひとり、深水英一郎候補はこう話す。 「千代田区だ…

同い年の五十嵐朝青氏(左)と与謝野信氏

都議会ドン内田氏“追放”か…千代田区長選で自民最下位も

5日に投開票される千代田区長選は、早くも勝負ありか。小池知事と都議会のドン・内田茂都議との「代理戦争」と位置付けられた戦いは、小池知事が支援する現職の石川雅己区長(75)が圧勝しそうだ。 自民党の最新調査で、ドンが担ぐ自民推薦の与謝野信氏(41)がまったく伸びていないのだという。 「若さと“与謝野ブランド”でいけるかと思ったが、千代田区も新住民が増えて、与謝野ブラン…

大宮と浦和では大宮(写真)が多い

大都市圏なんでも健康ランキング

首都圏の診療所格差 埼玉は人口あたりの数が全国一少ない

千代田区は、人口1万人当たり80.2施設という途方もない数を誇っています(全国平均は8.0)。千代田区民だけでは利用し切れない数です。ただ千代田区はもともと住民が少ないうえに、中央省庁や大企業が集中しているため、平日昼間の人口は15倍以上に膨れ上がります。「風邪」「高血圧」「腰痛」などの疾患を抱えたサラリーマンや公務員も大勢いますから、数がこれだけあっても十分にや…

ツーショットは“2次元”止まり

小池知事vsドン“代理戦争” 千代田区長選候補の寂しい門出

夏の都議選の前哨戦となる千代田区長選(29日告示、2月5日投開票)。5期目を目指す現職の石川雅己区長(75)が9日、事務所開きを行った。支援を表明した小池都知事の特別秘書や“除名区議”が見守る中、肝心の小池知事本人は欠席。寂しい門出となった。 千代田区は「都議会のドン」こと、自民党都連の内田茂前幹事長のお膝元。自民は与謝野元財務相の甥で、証券マンの信氏(41)を擁立…

写真はイメージ

公共料金でも大格差 全国で一番「生活費が安い町」はどこだ?

例えば、大企業の本社がひしめく東京都千代田区は、高校3年生まで通院と入院費用が無料。親の所得制限もないという大盤振る舞いだ。 「さらに次世代育成手当として高校生に1人月5000円を助成しております。これも年収制限はありませんし、転勤族の子弟でも同様です」(千代田区子育て推進課) 逆立ちしても千代田区には家を建てられそうにないという人も、転勤で借り上げ社宅に住むなら…

都民ファーストの会代表・野田数氏

注目の人 直撃インタビュー

小池知事側近の野田数氏「自民都連とは体質違いすぎる」

2月の千代田区長選で支援した現職が圧勝したことを受け、都議選の獲得議席目標を単独過半数(64人)に引き上げた。さて勝利の方程式は――。小池塾の事務局長、新党の代表を務める知事側近の野田数氏に聞いた。 ■全42選挙区に候補者擁立 ――都議選の候補者擁立の進捗は? これまで12人を公認した。 塾生の中で擁立の目星を付けている人が20人ほどいます。大半が女性です。まだ発表…

政策は一致しない?

今そこにある東京都の危機

東京都を破壊する「千代田市」構想

代理戦争を制した千代田区の石川雅己区長(75)は、なんとしても成し遂げたい悲願を持っている。区を市に“格上げ”する構想だ。初当選した2001年から唱えていて、2014年策定の「第3次基本計画改定方針」にも盛り込まれている。地味なキャラクターが災いしてか、区民にもなじみが薄い政策だが、本人は大まじめだ。 「良くも悪くも橋下徹・前大阪市長のようなトップであれば、もっと注…

どこかで聞いたようなフレーズが

人気に便乗…千代田区長選圧勝で「小池印」争奪戦が激化

千代田区長選の圧勝で、小池都知事周辺が勢いづいている。小池知事率いる地域政党「都民ファーストの会」が6日、7月の都議選(定数127)へ向けて4人の追加公認を発表。これで小池系候補者は8人になった。当初の目標から1.5倍も上積みし、最終的に70人規模の擁立を狙っているという。増えたとはいえ、選挙区は42あり、それぞれ1~2人だろう。「小池印」の強さが証明されたことで、…

小池知事は石原伸晃氏(右)の敵対演説に怒り

千代田区長選は圧勝確実 小池知事が「石原退治」本格化へ

小池都知事VS“都議会ドン”内田茂都議の「代理戦争」と位置付けられる千代田区長選が29日、告示された。選挙戦は早くも“小池圧勝”ムードだ。小池知事はドンを圧倒的大差で退治した後、“天敵”石原慎太郎元都知事を豊洲問題で追い詰めるつもりでいる。ビビる慎太郎氏は“ガード”を固め始めているという。 29日に行われた、ドンが担ぐ自民推薦の与謝野信氏(41)の出陣式には、東京選…

小池都知事は27日の会見で「東京大改革の旗をさらにはためかせたい」と

“ドン隠し”に失敗 自民擁立候補が千代田区長選で秒殺危機

29日告示される千代田区長選。小池都知事と都議会自民党のドン・内田茂都議の「代理戦争」として注目が集まっているが、ゴングが鳴る前に勝負の趨勢はほぼ決した。このままいくと、ドン・内田が擁立した与謝野信氏(41)が、小池知事が支援する現職の石川雅己区長(75)に大差で敗れそうだという。 「昨年末の情勢調査で、石川区長2万票に対し、自民党候補5000票という結果が出た。“…

“百合子グリーン”もかすむ(右はいきなり貼られた伐採告知)

“エコの小池”の看板倒れ 五輪マラソンのため街路樹伐採

東京・千代田区内の3つの道路工事で、樹齢70年超のイチョウを含む約300本もの街路樹の伐採計画が浮上し、保存を求める陳情が区議会に相次いだ。千代田区所管の「区道」工事は、とりあえず街路樹を残す方向で計画を見直すことになったが、都所管の「都道」工事は、伐採計画が生きている。工事を進める都建設局第1建設事務所は12月下旬にもイチョウの木々をバッサリと切り倒す予定だ。 問…

None

回帰 -警視庁強行犯係・樋口顕-

連載小説 天童は身を捨ててもテロを防ごうとしている

今回、爆発が起きたのは千代田区内にある大学だ。千代田区というのは重要な地域だ。 政治の中枢である永田町があり、皇居もある。本番のテロが千代田区内で起きると想定した場合、物理的な被害だけでなく、心理的なダメージも考慮しなければならない。 テロを防ぐためには、天童が言うとおり、因幡からの情報を利用するのも手かもしれない。なりふりかまわず、利用できるものは何でも利用する…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事