日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

門脇麦に関する記事

広瀬アリス(左)と門脇麦

広瀬アリスと門脇麦が演技で示した“1時間ドラマの条件”

ヒロインは20歳の佐知(門脇麦)。5歳の時、母親に捨てられた。絵を描くことが好きだが、スーパーマーケットのバイトで生計を立てている。ある日、常連客であるマユ(広瀬アリス)が部屋に転がり込んでくる。17歳の彼女もまた親の顔を知らなかった。奇妙な同居生活が始まるが、やがてマユの妊娠が発覚する。 1時間の単発ドラマは優れた短編小説のようなものでなくてはならない。たとえ短…

ドラマ「火花」に出演した門脇麦

「火花」出演 門脇麦が共感したヒロインの“複雑な乙女心”

神谷と同棲し、神谷を経済的にも精神的にも支える女性・真樹役を務めたのが門脇麦(23)だ。原作同様、ドラマでも「女神」のような存在として描かれた真樹を演じた門脇に話を聞いた。 ◇ ◇ ◇ 原作の「火花」を読んだときは、丁寧に丁寧に2人の気持ちを描いていて、匂いまで漂ってくるような、1カ所をつついたら壊れてしまいそうなくらい脆くて繊細でビビッドな作品だと思いました。本は…

吉永純/(AP)、清野菜名と門脇麦/(C)日刊ゲンダイ

新人女優が続々露出 門脇麦が切り開いた「ヌード新時代」

「ヌード新時代」の先陣を切ったのは、門脇麦(21)。3月公開の「愛の渦」で乳首をさらけ出し、乱交パーティーに没頭する役を演じて話題になった。それに負けじと同世代の若手女優が銀幕でゾクゾクとヌードに。秋には市川由衣(28)が大胆な濡れ場に挑む「海を感じる時」も公開を控えている。 90年代から2010年ごろにかけては、濡れ場や肌見せは断固NGという女優が多く、“売り方…

隣人を尾行する大学院生に門脇麦

“中高年のための”新作映画ナビ

門脇麦主演「二重生活」が描く 禁断のアノ蜜を舐める快感

映画「二重生活」で、哲学科に通う大学院生、珠(門脇麦)は、尾行によってそれを成し遂げる。修士論文の担当教授(リリー・フランキー)から、ひとりの人間を徹底的にマークすれば人間の本性が浮き彫りになると言われたのがきっかけだった。 対象者は大手出版社のエリート編集者、石坂(長谷川博己)。珠のアパートの目の前に立つ、豪華な一戸建てに住み、美人の妻とかわいい子どもがいて、高…

着衣シーンはわずか18分/(C)日刊ゲンダイ

「家族が寝静まってから」 門脇麦が明かした“あえぎ声”特訓

出席者も観客も女性限定の「女子会」で笑いを誘ったのが、性欲の強い女子大生を演じた門脇麦(21)。年末に行われたリハーサルで、三浦監督に「性欲が強い役なのに、あえぎ声が違う」とダメ出しされ続け、トレーニングを重ねたという。 「正月はあえぎ声のことしか考えられなくて。家族が寝静まった後や、ひとりでカラオケボックスに行って練習した」と告白。想像すると笑えるが、本人は必死だ…

None

着衣わずか18分!門脇麦が「愛の渦」で見せた迫真濡れ場

三浦氏本人が映画の脚本を手がけ、メガホンも取ったことでも話題を集めたが、もうひとつ、気鋭の若手女優・門脇麦(21)がおっぱい丸出しのセックスシーンに挑んだこともデカい。 セックスがしたくてしたくてたまらない「スケベ」を自称する男女が集まった乱交パーティーでの群像劇。全編の大半がバスタオルを巻いているか、“すっぽんぽん”の状態。2時間3分の作品の中で着衣時間はたったの…

None

能年玲奈に続きブレーク 「ガスの美少女」門脇麦の“業界評”

「来年からブレークするんじゃないか」と関係者の間でささやかれているのが、新人女優の門脇麦(21)だ。「誰、それ?」かもしれないが、東京ガスのCM「ガスの仮面」で竹野内豊と共演し、バレリーナの「舞」を演じている女のコといえば、分かるだろう。 1992年生まれ、東京都出身。2011年にドラマ「美咲ナンバーワン!!」でデビューした。これまで“チョイ役”ばかりだったが、それ…

池松壮亮とトム・クルーズ(右は03年の「ラストサムライ」公開当時)

斎藤工とラブシーンも 名子役から成長した池松壮亮の13年

■邦画に欠かせない俳優に 一昔前は藤竜也(75)や奥田瑛二(66)がでんと鎮座していたポジションを引き継ぎ、門脇麦(24)や市川由衣(30)、宮沢りえ(43)といった美人女優陣と絡むだけでなく、男優の斎藤工(35)とも濃厚なラブシーンをこなすなど濡れ場には欠かせない役者に……。 この日の会見では「(監督とトムの)お2人に出会っていなかったら東京にも出てきていなかっ…

映画にCMに引っ張りだこ

恋より仕事の高畑充希 三代目・岩田剛典をソデにした過去

12月公開の映画「アズミ・ハルコは行方不明」ではギャルのキャバ嬢役を演じ、同月から上演の楳図かずおの長編SF漫画を舞台化した「わたしは真悟」では門脇麦とダブル主演、来年の4月上演の舞台「エレクトラ」では主演をつとめることが決定している。 「もともと、舞台で力をつけてきた女優。所属事務所は朝ドラの成功に浮かれることなく、今後も、舞台中心の方針のようなので、ますます演技…

大崎洋社長(右端)と西川きよし 、木村祐一らも登場

映画祭に学校設立も 吉本興業“沖縄ぜんぶ”エンタメ計画

快晴の空の下、レッドカーペットには竹中直人(60)や桃井かおり(64)などベテラン陣のほか、門脇麦(23)や森川葵(20)といった人気女優も登場。芥川賞作家となった「ピース」又吉直樹(35)や斎藤工(34)は特に人気で、丁寧なファンサービスに「優しい~!」と黄色い声援がやまらなかった。 そんな開幕イベントの「トリ」を飾ったのは吉本興業の大崎洋社長(62)。西川きよ…

au三太郎シリーズの“鬼ちゃん”でおなじみ

二階堂ふみと交際報道 菅田将暉「先輩ごぼう抜き」の凄み

役者仲間の太賀(23)&門脇麦(23)カップルとのダブルデートだったようで、深夜2時過ぎまで表参道のカフェでおこもり。ツーショット写真こそないが、カフェ滞在時間は5時間に及んだという。 菅田と二階堂は昨年9月、一部週刊誌に三軒茶屋の路上でプライベートライブを行う姿がキャッチされた。あれから半年が経ち、その仲はさらに深まったようだ。 腐るほどいる若手役者の中でも人気・…

堂々と脱いで、演技も高評価の女優3人

日活ロマンポルノ復活は毒の薄い邦画界へ“強烈パンチ”

「そこのみにて光輝く」「愛の渦」「海を感じる時」「さよなら歌舞伎町」といった作品で、池脇千鶴、門脇麦、市川由衣らが堂々と脱いでセックス描写に挑戦し、演技も高い評価を得た。時代がロマンポルノ的なものを志向し始めたということだろうか。 テレビ局が中心になって映画が作られている今の映画界では、若い客層をターゲットにした毒性のまったく希薄な作品が幅をきかせている。それだけ…

「仮面ライダーフォーゼ」ではヒロインに抜擢

「まれ」で“主役”食うインパクト 清水富美加に大化けの予感

しかし、当の本人はあるインタビューで「可愛く見えるのは、高校時代のシーンで、みのり(門脇麦)も希(土屋)もノーメークだったけど、おしゃれ好きという設定の一子だけが、マスカラをしてたからですよ」と謙遜していた。たしかにその通りかもしれないが、清楚で明るいNHK朝ドラ系の正統派女優たちが陳腐に見えてしまうのは、それだけが理由ではないはずだ。 何しろ「オールラウンド」だ…

ミニスカで脚広げ…広瀬アリスがドラマで大股開きの新境地

2日、NHKドラマ「佐知とマユ」(17日22時放送)の制作会見に出席した門脇麦(22)と広瀬アリス(20)。門脇は児童養護施設で育った20歳の佐知を、広瀬は両親を知らない17歳の家出少女のマユを演じている。 ギャル役に挑戦した広瀬は、作中でバッチリメークに茶髪という普段とはまったくイメージの違う姿を披露しているが、「家出少女なので、髪も染めてつけまつげを付けてメーク…

永山絢斗(左)と池松壮亮/(C)日刊ゲンダイ

永山絢斗が美裸体で魅了 広末涼子相手に“濃厚ラブシーン”

映画「愛の渦」で門脇麦(22)と濡れ場を演じた池松壮亮(24)だ。こちらも今秋公開の映画2本――「海を感じる時」で市川由衣(28)と、「紙の月」で宮沢りえ(41)とのベッドシーンが控えている。ごまんといる俳優の中で、なぜこの2人に集中するのか。 コラムニストの桧山珠美氏が3つの共通項を解説する。 ■背中がきれい 「公共性の高いテレビドラマでは性描写の規制が強く、ベッ…

None

話題の映画でバスト出し惜しみ 三津谷葉子に「残念…」の声

気鋭の若手女優・門脇麦(21)がおっぱいと乳首をさらけ出し、体当たりで濡れ場に挑んでいる。マスコミ向けの試写でも露出度の高さが話題になった。だが……。その中で出し惜しみをし、見た人を落胆させている女優がいるという。 「三津谷葉子です。現役のグラビアアイドルでもあるのですが、グラビアや写真集では乳首も見せているのに、バストトップ映像はほぼ皆無。期待していただけに残念…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事