日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「有吉弘行 出演」に関する記事

戦々恐々?(右上から上田晋也、坂上忍、有吉弘行)

古舘伊知郎バラエティー参入で「タレント司会」戦々恐々

たとえば最近、マンネリ感が出てきたくりぃむしちゅーの上田晋也や坂上忍、有吉弘行。 「上田の場合は『おしゃれ』、坂上は『バイキング』(フジ系)、有吉は『有吉ゼミ』(日テレ系)がターゲットにされている。古舘はいずれも番組の回し方をチェックし、自分が出る番組には明快なプランを持って臨む。上田も坂上も有吉も売れ過ぎて番組に100%の力で取り組んでいる感じがしない。“話す格闘…

ナジャ・グランディーバ

最新版 オネエ系タレント図鑑

関西の大物オネエが東京進出 ナジャ・グランディーバって?

これまでも関西ローカル番組の「ハピくるっ!」にレギュラー出演しているが、ついに「有吉弘行のダレトク!?」で準レギュラーとなり、他にも「サンデー・ジャポン」「踊る!さんま御殿!!」などに出演しては、視聴者の目線を釘付けにしている。 何しろ180センチ、95キロの巨体。ド派手なメークと衣装で、登場しただけで周りを圧倒してしまう。普段は大阪・梅田駅近くのショーパブにドラ…

「マツコ&有吉の怒り新党」での夏目三久と有吉弘行

有吉弘行と交際、妊娠も 夏目三久アナの気になる“結婚後”

フリーアナウンサーの夏目三久(32)がお笑い芸人の有吉弘行(42)と交際しており、しかも妊娠中であることを24日の日刊スポーツが1面でスクープしている。夏目はレギュラー出演している朝の情報番組「あさチャン!」(TBS系)を降板する方向だそうで、結婚の時期こそ未定だが、このまま有吉の妻となり画面からフェードアウトする可能性が高い。 2人は2011年4月から始まったバ…

ランキング圏外から3位に躍り出た

TV出演本数“有吉超え”の年間3位 ハライチ澤部なぜ人気?

「志村の時間」(フジテレビ系)ではコントメンバー、「あさチャン!」(TBS系)ではコメンテーターと幅広い分野で活躍し、11年から4年間トップ3をキープしてきた有吉弘行(41=今回は6位に後退)を抜いて昨年の圏外から一気に3位に食い込んだ。 一発屋でもなければ、見た目も地味……。まだ20代で比較的「若手」とされるが、テレビはなぜ澤部を欲するのか。芸能リポーターの川内…

自然体で好評/(C)日刊ゲンダイ

30年ぶりにCM出演も 坂上忍“特需”はいつまで続く?

有吉弘行やマツコ・デラックスの活躍で歯に衣着せぬ『毒舌タレント』におんぶに抱っこ状態のテレビ業界。誰にでも噛み付くキレキャラの坂上も、有吉らと同じベクトルなので、テレビ的には坂上のような人材が増えるのは願ったりかなったりでしょう。この芸当ができるタレントはそうはいないし、旬やブームを越え、今や必要不可欠の枠。しかも、あらゆる辛酸をなめてきた坂上の業の深さといった…

事務所のプッシュのおかげ?

有吉抜き 年末年始“出ずっぱり芸人”におぎやはぎのナゼ?

年末年始出ずっぱりタレントの1位がビートたけし(19本)なのは分かるとして、超売れっ子・有吉弘行とともに2位にランクされたのは、なんと、おぎやはぎ(いずれも18本)だった。さらに言えば、矢作兼単独の出演も4本あり、これを加えるとたけしを抜いてトップに躍り出てしまうのである。 「つい先日、ニホンモニターが発表した『2015年テレビ番組出演ランキング』では1位が国分太…

左から河村隆一・猿岩石時代の森脇和成・嶋大輔

“元タレント”をネタに稼ぐTV局 だから視聴者はソッポ向く

森脇はその数日前「ヨソで言わんとい亭」(テレビ東京系)にも出演して似たような話をしていたので、当分は猿岩石時代の話、芸能界をやめた後の地獄話、元相方・有吉弘行の話などをネタにバラエティーを一回り、ひな壇の末席にでも潜り込めればというつもりか。別に見たくないのに。 さらに。22日「水曜歌謡祭」(フジテレビ系)に嶋大輔(写真下)が出演してヒット曲「男の勲章」を熱唱した…

引っ張りだこ/(C)日刊ゲンダイ

始まった大島優子“争奪戦”…各局から番組司会オファー殺到

「日テレは早くも来年の『24時間テレビ』のパーソナリティーや10月から始まる有吉弘行のトーク番組の司会に起用しようと打診中。フジは打ち切り説がある『バイキング』の後番組のメーンMCのひとりとして一本釣りを狙っている。テレ朝も秋の改編で始まる『関ジャニ∞ツアーズ』(仮題)の司会としてオファー中です」(テレビ業界事情通) ドラマ出演も引きも切らない。 「スケジュールの…

ぶっちゃけ発言も話題

テレビ局 女子アナ最前線

青山愛アナ マツコ&有吉の“強力アシスト”でブレーク寸前

これにより、マツコ・デラックスと有吉弘行にイジられる格好で、今までに見せていなかった素顔を率先してさらすようになる。例えば、男性のタイプを聞かれて、「アメリカ暮らしが長かったので、外国人のほうが好き。(これまでの交際男性の割合は)外国人と日本人で2対1くらい」とブッチャけたほか、ムダ毛処理に関しても「私は普通に剃っています」と発言。 さらに、テレ朝社員の階級につい…

東野幸治

今週グサッときた名言珍言

「総理見てると、イラチだと思うんですよ」by東野幸治

有吉弘行がまだ猿岩石でアイドル的な人気があった頃、いち早く、彼の闇や毒を指摘したのも彼だった。その有吉に東野は「二軍のボス」とアダ名を付けられてこう切り返している。 「『二軍のボス』になってくると、こういう自由がきくねんや!」(フジテレビ「ネプリーグ」09年8月31日) 東野は自分が「芸人」だとか「芸能人」だという意識が薄いのだという。そして「その人に好かれようとい…

左から有吉弘行、松本人志、マツコ・デラックス

マツコの勢い加速 「中堅お笑いタレント」出演料ランキング

これは上田晋也と有吉弘行の140万円~、太田光と岡村隆史の120万円~より上。マツコを上回るのは松本人志(51)の170万円~だけだ。 「マツコは中堅ではトップクラスの扱い。毒舌のみならず、お茶の間への影響力は凄まじく、番組でマツコが『おいしい』と言っただけで、スーパーからせんべいが品切れ続出になったりしている。マツコ恐るべしです」(テレビ関係者=前出) 他局を見て…

左上から時計回りに川栄李奈、神田愛花、中村アン、指原莉乃

川栄李奈と神田愛花はトイレ後も 芸能界の“洗わない女たち”

さらに、番組では司会の有吉弘行(41)もトイレの後には手を洗わないことを自ら告白。意気投合した2人は固い握手を交わしたのだった。 トイレ後に手を洗わない芸能人は、なにも川栄ばかりじゃない。フリーアナの神田愛花(35)も、6月30日に放送された「今夜くらべてみました」(日本テレビ系)に出演した際、「トイレ後はほとんど手は洗わない」「ハンカチは持ち歩かない」などと爆弾発…

生放送出演はNG?

有吉弘行の番組は収録ばかり 「毒舌」自主規制する民放の愚

タレント有吉弘行(41)がマツコ・デラックスとのトーク番組「マツコ&有吉の怒り新党」で、くりぃむしちゅー上田晋也(45)の「痛々しい一面を暴露した」と話題だ。 視聴者の投稿に、マツコと共に毒舌コメントをしていく内容で、「ジムのプールで水泳の技術を誇示したり自己中心的な態度を取るのは、決まってビキニパンツのおっさん」との投稿を受け、こう言って大受けした。 「上田さんが…

月9出演を報告した本田翼

タメ口、棒読み、話を聞かず…本田翼「月9主演」に心配の声

「先日、月9のヒロインに抜てきしていただきまして…」と、7月スタートのドラマ「恋仲」(フジテレビ系)に出演が決まったことを笑顔で報告し、同席したお笑いトリオ「ダチョウ倶楽部」や有吉弘行(41)らから拍手を浴びた。 ファッション誌の専属モデルを務める一方、2012年放送の「恋愛ニート~忘れた恋のはじめ方」(TBS系)でテレビドラマに本格進出。さらに、14年の「タレン…

None

このMCなぜ凄いのか

有吉弘行 好き放題言っているように見えて…嫌われない理由は

抱える冠番組は10本以上、今や日本を代表するMCといっても過言ではない有吉弘行さんは、僕の印象ではとても頭がいい人です。 猿岩石時代、初めてのレギュラーとして出演していただいたのは、僕がプロデューサーを務めた番組「ネクストジェネレーション」。当時は作り込んだコントをやっていて、猿岩石はコントをやらせても「面白いなあ」と思っていました。その当時から真剣にネタを作る姿勢…

「猿岩石」時代のふたり(右写真、左が森脇和成)

元猿岩石・森脇が語る 有吉の凄み「あの頃からブレない」

「一般人」として過ごした11年の間に大出世した元相方・有吉弘行(41)については正直、どう思っているのか――。 ■頭下げて共演してくれるならすぐ下げます これまでサラリーマンとして規則正しく生きていたので、いきなり不規則になって風邪もひきました。40度の熱ってなかなか出ないですよ。芸能界に戻って、テレビを見る時間は何倍にも増やしたんですけど、元相方はどこをつけても目…

焼きが回った企画

「なるほど」「スター千一夜」 往年の人気番組の焼き直しに呆然

司会は有吉弘行、進行は滝川クリステル。滝川は開口一番、「お集まりの皆さま」を「おまつりの皆さま」と噛んでしまい、出演者たちに「大丈夫?」と心配される不安なスタート。おまけにレギュラー時代からの「な~るほど!ザ・ワールド」とやる決めポーズも有吉とうまく合わせられず。「お・も・て・な・し」の時ぐらい、練習してから出直してこいという感じだ。 出演者のうち懐かしい顔は堺正…

もはや伝統芸能

露出落ちない「ダチョウ倶楽部」芸歴30周年は有吉のおかげ?

ネタはマンネリながら露出と人気が落ちないのは、事務所の後輩である有吉弘行(41)のブレークも大きい。有吉が仕事がない時代に上島らに面倒を見てもらっていたというのは有名な話だが、その有吉が今や超売れっ子。有吉の冠番組に「ダチョウ倶楽部」が出演することは珍しくない。 今月からは有吉が出演している「アフラック」のCMにも起用。“食えない”後輩のおかげで寿命が延びた。…

ザッツエンターテインメント

これが芸人の世界だ編

有吉弘行も根はおとなしくて優しいのに、毒舌キャラへと必死で転向したという。芸能界での生存競争の厳しさを蛭子さんが論じているのだが、案外、的を射ている。 カメラの前では毒舌&ハイテンションを演じる坂上忍も、実際はもの静かな男だという。蛭子さんだからこそ言える&描けることを素直にまとめてあるからリアルだ。 また、テレビ業界の阿漕なやりくちもしれっと暴露。約15時間もロ…

勝つのはどっちだ?/(C)日刊ゲンダイ

有吉は戦々恐々…ヒロミが「毒舌」復帰でレギュラー半減危機

「テレビで姿を見ない日はない」といわれた売れっ子芸人の有吉弘行がピンチに見舞われているともっぱら。最近、芸能界にカムバックしたヒロミにポジションを奪われるという話が広まりつつあるのだ。 有吉といえば現在「有吉反省会」(日本テレビ系)、「有吉ジャポン」(TBS系)など計12本のレギュラー番組を抱えていることで知られているが……。 「来年3月までに今のレギュラーが半減す…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のグルメ記事