日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「吉永小百合 現在」に関する記事

ヌードに挑んだ安達と市川/(C)日刊ゲンダイ

女優で見る秋映画…エロスなら安達祐実と市川由衣で決まり

■話題作なら吉永小百合、社会派なら鈴木京香 大女優の吉永小百合も話題の「ふしぎな岬の物語」(10月11日公開)で健在ぶりをアピールしている。先にモントリオール世界映画祭で審査員特別グランプリを受賞。一躍、映画の存在が知れ渡った。千葉県の岬にある喫茶店で繰り広げられるヒューマンドラマ。吉永は店の女主人を演じる。本作の企画立案にも携わってプロデューサー役を買って出るほ…

鴻海のゴウ会長(左)は旧経営陣を嫌っている

泥舟脱出で悠々自適 シャープ歴代社長の再就職先と巨額収入

吉永小百合の熱烈なファンで、CMに起用したのもこの人です」(同社関係者) 片山氏はどうか。07年に49歳という若さで社長に就任。東大卒の端正な顔立ちから、社内外からは「プリンス」と呼ばれる。しかし、シャープの経営が傾くと、13年に会長を退任。14年から「日本電産」の顧問に就任した。そして現在、その移籍先で代表取締役副会長まで出世している。 「日本電産の役員報酬は業績…

「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」

「スター・ウォーズ」旋風仕掛けるディズニーのアノ手この手

客層は異なるものの、日米“妖怪ムービー”対決も注目です」(前出の大高氏) 邦画メジャー3社が威信をかける実写作品は、唐沢寿明主演「杉原千畝」(東宝)、内野聖陽主演「海難1890」(東映)、吉永小百合主演「母と暮せば」(松竹)。吹き荒れる「スター・ウォーズ」旋風の中、どれくらい意地を見せるか。 作品の内容もさることながら、例年以上に見どころの多い年末年始になりそうだ。…

皆川おさむ氏

私の秘蔵写真

「黒ネコのタンゴ」皆川おさむ 7歳の誕生日は吉永小百合と…

第一ホテル(東京・新橋)でやってもらった誕生日パーティーに、吉永小百合さんが来てくださったんですよ。前年の10月に発売した『黒ネコのタンゴ』がヒットしたので、そのお祝いも兼ねて事務所やレコード会社が盛大にやってくれました。隣の女の子は、私の伯母が創設し私自身も所属していたひばり児童合唱団の子で、黒ネコのB面の『ニッキ・ニャッキ』を歌った置鮎礼子ちゃんです」 写真は、…

来てけだんせ!

新・お出かけ紀行

暑い最中に秋田でヒンヤリ みちのく横手で“かまくら体験”

それらの常連で石坂とも親交があった吉永小百合の美筆の弔辞は、サユリストならずとも一見の価値アリだ。 泊まりは、横手市街から南東へ車で1時間弱の上畑温泉「さわらび」へ。純和風の部屋と、切り傷や冷え症などに効く硫酸塩泉の湯で癒やされたら、翌日は車で30分ほどの「増田町」へ。 増田は江戸時代から商人の町として栄え、明治時代には銀行や電気会社(水力発電)がつくられるなど秋…

「王様は裸だと言える人がいない」と指摘

注目の人 直撃インタビュー

吉田照美氏「常識を判断する尺度が安倍政権に壊されている」

石田純一さんや笑福亭鶴瓶さん、吉永小百合さんは昔からですけど。日本人の悪い点は「すべてが他人事」という感覚に侵されているところ。それは「無関心」につながります。我が身に降りかかって初めて事の重大さに気づいても遅いのです。東京に住む人が我が身に置きかえて、沖縄や福島の人々に思いを巡らせられるかどうか。そういう想像力を持てない限り、お上に目を潰される状況は続くのでしょう…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事