日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

武雄市の関連ニュース

ウワサの「タイ バンコク 夜遊び地図」

海老名市TSUTAYA図書館で貸し出される“トンデモ本”の中身

武雄市の図書館では“ラインナップ”問題視 海老名市教育委員会教育指導課はこう説明する。 「ご指摘の本(タイ夜遊び地図)は教育長も確認していますが、前半部分は観光やグルメなどの解説で、後半部分に問題の内容があり、確認不足だったのは確かです。この本は新宿区など複数の区や市の図書館にも置かれており、海老名市だけではありません。ただ、市民に疑念を与える内容なので、今後、…

人気の日比谷図書文化館

成功のヒミツ失敗しないコツ

読書離れ時代でも利用者増 ユニーク図書館の運営努力

TSUTAYAを経営するカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)が5年前から指定管理運営する佐賀県の武雄市図書館も相変わらず話題だ。スターバックスや蔦屋書店を併設し、CDやDVDを借りることも可能。無線LANを設備した学習室もある。また、来年10月開設を目指す「こども図書館」も、今年11月から着工する。同じくCCCが指定管理運営し、遊び場やフードコートも設けら…

崖っぷちの樋渡啓祐候補/(C)日刊ゲンダイ

有権者怒り! 佐賀知事選で安倍首相の肉声録音“迷惑”電話

自民党が推す前武雄市長の樋渡啓祐氏(45)と、総務官僚出身の山口祥義氏(49)が激戦を繰り広げている佐賀県知事選。佐賀県民が、ある“怪電話”にカンカンになっている。 「正月三が日が終わった頃だったでしょうか、自宅にいたら、突然、電話が鳴ったんです。受話器を取ると、何の説明もなく、安倍首相の声で<新しい佐賀県のリーダーとして樋渡啓祐さんをご支援いただきますように>って…

軍国主義者に武器を渡すな…

巻頭特集

森友疑獄を隠れ蓑 共謀罪とGPS捜査法が同時進行の恐怖

レンタル大手の「ツタヤ」が指定管理者となった佐賀県武雄市の「TSUTAYA図書館」。3月上旬、市民が地元紙で市の図書館施策を批判する内容を投書したところ、市幹部がこの市民の自宅を“急襲”。さらに市議会の一般質問で、自民党の山口昌宏市議が投書した市民の実名を挙げて批判していたことが報じられた。 行政批判を口にしただけで、権力側が個人の思想や表現の自由に踏み込み、締め…

ながら運転でポケモンGOをするプレイヤー

ポケモンGO“ながら運転”早くも6人摘発 ひったくり事件も

佐賀県武雄市では、ミニバイクを運転中にポケモンで遊んでいたとして20代男性が摘発されたほか、神戸市灘区や宮城県大崎市でも、車を運転中にゲームをしていた、いずれも20代の男性が摘発された。 一方、24日午後9時ごろ、岐阜県美濃市の東海北陸自動車道の上り線に立ち入り、路肩でポケモンをしていた日系ブラジル人の男性(24)を県警高速隊が発見、厳重注意となった。 また、同日午…

会場には報道陣がズラリ

乙武氏は“懺悔パーティー”も妻頼み「夫は世の中に必要」

これには「とってもよかった」(元陸上選手の為末大氏)、「すっごくいい」(実業家の堀江貴文氏)、「夫より1000倍よかった」(樋渡啓祐前武雄市長)と絶賛の嵐。 出席者のひとり、氣志團の綾小路翔も、「何が素晴らしかったって、奥さまの聡明かつチャーミングなスピーチ」とツイートしている。 世の女性のヒンシュクを買った“夫婦謝罪”に始まり、最後まで妻頼みじゃあ、乙武氏に政治…

河野太郎行革担当相

看板だけだった「脱原発」 河野太郎行革相の“二枚舌”と“姑息”

今までの河野さんの言動からすると、全く反対だと思いました」 河野大臣は応援演説では、原発政策には一言も触れずに、前武雄市長だった樋渡氏がツタヤに民間委託した武雄図書館についてこう絶賛した。 「私は“樋渡教”の信者です。武雄図書館には何度もお参りに行っています」 そのツタヤ図書館は古本市場で出たものや風俗紹介本を置いていることが発覚、ネットなどで火だるまになっている。…

山口知事はどうする!?

安倍政権の地方無視 辺野古の次は「佐賀空港オスプレイ配備」

佐賀県では、1月の知事選で、総務官僚出身の山口祥義知事(49)が、自民党が全面支援した前武雄市長に大差で勝利した。争点のひとつになったのは、政府が進める「佐賀空港のオスプレイ配備」だ。山口知事だけでなく、地元の佐賀市長も受け入れに慎重姿勢で、沖縄県知事と名護市長が辺野古移設に反対している構図とソックリだ。 「そもそも佐賀空港は建設時に県と地元漁協が自衛隊の共用を禁…

不協和音/(C)日刊ゲンダイ

安倍首相と菅官房長官に“軋轢”…8年前の「官邸崩壊」再現か

■佐賀知事選の大敗で菅長官に不信感 「話が違うじゃないか」 佐賀県知事選で推薦候補の樋渡啓祐・前武雄市長が4万票の大差で敗れたと聞き、安倍首相は激怒したとされる。佐賀には安倍内閣の閣僚が次々応援に入り、安倍首相の録音テープを使った電話呼びかけまでやった。政権を挙げて戦ったのに惨敗。赤っ恥の首相周辺は「誰のせいなのか」と不満タラタラで、その矛先が向けられているのが菅…

None

永田町の裏を読む

知事選で勝てないのに中央政治は安倍一強のアブノーマル

11日投開票の佐賀県知事選で、自公両党が推した樋渡啓祐・前武雄市長が大差で敗れ、自民党県議の過半数はじめ県内市町村長、それに農協が担ぎ出した元総務官僚の山口祥義が勝利した。マスコミはこぞって「農協改革難しくなる」(朝日)、「農協改革慎重論も、自民火消し図る」(毎日)などと、「自民対農協」の構図でこの結果を解説しているが、旧知の地元記者に聞くとちょっと違う。 「確かに…

4万票差で逃げ切った山口祥義氏/(C)日刊ゲンダイ

佐賀でも大敗…自民党“知事選3連敗”統一地方選に重大影響

告示前は自民党が全面支援した前武雄市長の樋渡啓祐氏(45)が「圧勝」とみられていたのに、フタを開ければ、総務官僚出身の山口祥義氏(49)に4万票もの大差で敗れたからだ。 自民党は選挙戦で、菅官房長官や谷垣幹事長、公明党の太田国交相などの大物閣僚を次々と樋渡の応援演説に投入した。昨年7月の滋賀、11月の沖縄の両県知事選に続く「3連敗」は避けたいと“万全”の態勢を敷いた…

石見銀山の坑内(大田市提供)

島根県大田市 「住みやすさナンバーワン」に選ばれたワケ

■「住みたい田舎」ベストランキング 1位 大田市(島根)………73点 2位 鳥取市(鳥取)………72点 3位 豊後高田市(大分)…69点 4位 薩摩川内市(鹿児島)69点 5位 武雄市(佐賀)………67点 6位 竹田市(大分)………66点 7位 南砺市(富山)………65点 7位 伊那市(長野)………65点 7位 郡上市(岐阜)………65点 7位 倉吉市(鳥取)………

谷垣自民党幹事長も佐賀入り/(C)日刊ゲンダイ

知事選3連敗か 安倍自民が推す“佐賀の橋下徹”の嫌われ方

当初は自公が推薦する前武雄市長の樋渡啓祐氏(45)の圧勝とみられていたが、「年末には対抗馬の元総務省官僚、山口祥義氏(49)との差が数ポイントになり、完全に尻に火がついている」(地元の選挙関係者)といわれている。 この選挙を落とせば、滋賀、沖縄に続き、知事選3連敗になる安倍政権はもう必死だ。菅官房長官、三原じゅん子女性局長、河野太郎衆院議員、佐藤正久参院議員、稲田朋…

沖縄知事選では反対派の翁長氏が勝利/(C)日刊ゲンダイ

原発、沖縄基地、拉致、中韓…加速する安倍政権タカ派路線

官邸のゴリ押しで、出馬予定だった財務官僚をひっこめ、自民党は武雄市長だった樋渡啓祐氏(45)を推薦するが、そこに元総務官僚の山口祥義氏(49)が無所属で殴り込み、保守分裂選挙になった。 その結果、原発再稼働に反対する島谷幸宏九大大学院教授(59)と大接戦になりそうなのだ。 「安倍官邸は15年を原発再稼働の年と位置付けていて、春には鹿児島県の川内原発を再稼働するとみら…

元総務官僚の山口祥義氏/(C)日刊ゲンダイ

佐賀にバラマキ 安倍政権の狙いは“原発言いなり知事”誕生

官邸と自民党本部は、いずれも「容認」の樋渡啓祐・前武雄市長(45)の擁立をゴリ押しした。この方針に党県連の一部議員や首長が猛反発。急きょ、元総務官僚の山口祥義氏(49=写真)を担ぎ出し、12年ぶりの激しい「保守分裂選挙」となっている。 告示前の世論調査では、樋渡が山口をダブルスコアで引き離していたが、自民の有力支援団体「県農政協議会」や「県有明海漁協」のほか、「連合…

官邸に逆らった見せしめで冷遇された今村雅弘候補/(C)日刊ゲンダイ

佐賀県知事選めぐり…官邸vs自民県連・財務省が大ゲンカ

菅官房長官とのパイプを強調する樋渡啓祐・前武雄市長(45)の擁立が決まったのである。 ■比例順位を落とされた自民候補も 「7月の滋賀県知事選、11月の沖縄県知事選に続く3連敗を懸念した官邸と党本部が、知名度の高い樋渡前市長をムリヤリねじ込んだのが真相です。県連、財務省の面目は丸潰れですが、それだけじゃありません。県連と一緒に佐々木擁立で動いていた前職の今村雅弘元農水…

「つながる図書館」猪谷千香著

同じ佐賀県で隣接する伊万里市民図書館と武雄市図書館が正反対のやり方で問題提起したことを取り上げた章も読みでがある。 (筑摩書房 780円)…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事