日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「松方弘樹 釣り」に関する記事

提供・横田一、

巻き網漁の乱獲危惧 松方弘樹さん「マグロ守って」の遺言

俳優の松方弘樹さんが脳リンパ腫で亡くなった。無類の釣り好きで知られた松方さんが生前、訴えていたのがマグロの危機。マグロを群れごと捕獲する乱獲漁法「巻き網漁」が“野放し”となっている状況に怒りをあらわにしていた。 「おおっ」。2009年11月22日、山口県萩市の離島・見島の宇津港。松方さんが釣り上げたマグロが計量器にかけられると、見守る漁師からどよめきが起きた。目盛り…

しばらくは治療に専念

脳腫瘍の疑いで長期療養 松方弘樹“釣り人生本”どうなる?

俳優の松方弘樹(73)が長期療養することが23日、所属事務所・夢グループから発表された。 夢グループによると、医師の診断の結果、脳腫瘍の可能性があり、長期療養と検査が必要だという。これに伴い、3月からのコンサート(31会場45公演)と6月の舞台「遠山の金さんと女ねずみ」は公演自体を中止。松方は治療に専念するという。 松方といえば最近は時代劇よりもマグロの方が有名に。…

自己最高361キロ!

マグロ売っても一晩で…松方弘樹「採算無視」の豪快釣り伝説

26日深夜、沖縄県石垣島周辺で361キロの巨大マグロを釣り上げたという松方弘樹(72)。08年に351キロ、09年には325キロのマグロを釣り上げて話題になったが、今回はそれをしのぐ自己最高記録である。09年のマグロが437万円で売れたことから、芸能マスコミは「落札価格に注目」「500万円超えか」なんて騒いでいるが、松方に言わせりゃ「小せぇ小せぇ」だろう。 事務所に…

74歳で亡くなった松方弘樹さん

追悼・松方弘樹「無冠の男」外伝

逝去のニュースが流れた日、まっさきに電話をかけてきたのはひとりの元極道だった

1月21日に脳リンパ腫のため亡くなった俳優の松方弘樹。享年74。その松方が、倒れる2カ月前まで縦横無尽に語ったロングインタビュー「無冠の男 松方弘樹伝」(講談社)が緊急出版されて話題を呼んでいる。日刊ゲンダイでは20日から著者の伊藤彰彦氏の書き下ろし連載がスタート。極道も惚れた「最後の映画スター」の真実とは――。 ◇ ◇ ◇ 松方弘樹逝去のニュースが流れたその日、私…

梅宮辰夫さん

Dr.中川のみんなで越えるがんの壁

梅宮辰夫さんは白目に 十二指腸乳頭がんは黄疸で早期発見

今年は、梅宮さんの親友の松方弘樹さんが脳腫瘍を発症され、先日は九重親方がすい臓がんで亡くなりました。男性に限ると、3人に2人ががんになる時代を象徴する年になっています。がん検診ですべてのがんをカバーすることはできませんが、せめて有効性が国際的に認められている胃、大腸、肺の3つは受けておくことです。…

時代の先頭を走り続けた

妻への愛がゆえ…大橋巨泉さん“パイプカット”決断秘話

「芸能界でパイプカットといえば、巨泉さんと松方弘樹さん。松方さんは1996年、30歳年下の女優との不倫が発覚した際、決まりをつけるため、パイプカットを選択しています。芸能界にはほかにもパイプカットをしている人が何人もいますが、最初に巨泉ありきという印象ですね」 パイプカットをしても、後に再接続手術を受けることもできたが、巨泉さんが再手術を受けたという報道はない。巨…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事