日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「酒井法子 息子」に関する記事

None

舞台ドタキャン 「女優」より「カネ」に走る酒井法子の“苦境”

「いろいろ」とは、酒井法子(42)の降板騒動。酒井が出演するはずだった舞台「手をつないでかえろうよ~シャングリラの向こうで~」の制作発表会見が開かれ、主演の今井をはじめ、さとう珠緒(41)、酒井の代役を務める高橋明日香(26)が出席した。 昨年12月、今井がブログで「酒井法子さんの事務所が突然の降板を申し出てきました」と書いたことが発端で騒動に発展したが、「(酒井の…

20日午前、送検される高相容疑者

元夫3度目の逮捕…復活兆しの酒井法子につきまとう“悪縁”

タレントの酒井法子(45)の元夫、高相祐一容疑者(48)が先週18日、危険ドラッグ所持で警視庁に逮捕された事件。 「そもそも今回の高相容疑者の逮捕は“たまたま”なんです。警視庁は、複数の薬物事件を追っかけていた。今月8日に大麻で逮捕した密売グループのリーダーの男(47)が住んでいる渋谷区内のマンションにガサ入れしたら、高相容疑者が偶然1人でそこにいた。踏み込んだ捜査…

パチンコ営業から本格参入

今年は全国5カ所 酒井法子「ディナーショー」本格参戦の勝算

今年、本格的に“参戦”してきたのが酒井法子(44)だ。 昨年は2カ所だったが、所属事務所の公式サイトによると、今年は5カ所で開催。会場は北は福島から、南は沖縄・石垣島まで。12月20日の石垣島・南の美ら花ホテルミヤヒラは1万6000円とリーズナブルだが、同21日の大阪・ANAクラウンプラザホテル大阪は昨年の2万8000円から、プレミア席は3万5000円、SS席は3万…

「贖罪」の言葉を強調した高畑淳子

芸能界クロスロード

高畑淳子「謝罪会見」の涙の意味は? 被害者を無視の声も

酒井法子が覚醒剤事件から再出発を期して出版した本のタイトルが「贖罪」で多くの人が目にした。「裕太とともに一生をかけて贖罪します」と、母子の情愛も「贖罪」の言葉で強調していた。 三田佳子、みのもんたと子供が起こした事件の謝罪では「開き直り」とも思える発言で世間の顰蹙を買ったことがあった。世間の目が一番怖いが、今回の事件は直接、被害者のいる性犯罪。心身ともに傷を負った被…

保釈されれば昼夜問わず追い回される

取材攻勢に薬物の誘惑…清原容疑者「保釈拒否」の可能性も

同じ覚醒剤で捕まった酒井法子やASKAの騒ぎどころじゃ済まない。清原容疑者と“涙の対面”をするかどうかをめぐって、元妻や息子たちも再びクローズアップされる。清原容疑者にとって、今も息子は大事だから耐え難いでしょう。取材攻勢から逃げようとしても、裁判所に届け出た住居で生活しなければならないからムリ。その点、拘置所なら、大騒ぎになることも、今以上に家族に迷惑をかけること…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のグルメ記事