日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

代用品・キャストの関連ニュース

「人でなしの恋。」大石圭著

ルナそっくりに化粧を施し、抱こうとするが、代用品では慎介の体は反応しない。 青年の屈折した愛を描いた長編小説。(光文社 580円+税)…

左がおしゃぶり昆布浜風

このヒット商品と会社のヒミツ

おしゃぶり昆布浜風のヒントは味噌汁の“失敗作”だった

健康志向の人はもちろん、禁煙者によるたばこの代用品的購入も多い。そこで01年には派生商品「おしゃぶり昆布梅」も投入。首都圏のコンビニを皮切りに快進撃を見せ、今やこちらも全国区の人気だ。 「特に夏場などは、熱中症対策として塩分補給できる梅が好評。売り場のスペースは限られており、あまり人気だと浜風の取り扱いに影響が出るが、結果的に梅も稼ぎ頭になった。今では浜風以上の売れ…

奥平真治さんの馬券歴はたった8年

キャリア8年 元JRA調教師が「当たり馬券」の買い方を初公開

大きな声じゃ言えないけど、同枠の代用品も利くしな、ハッハッハ」 3連複は買ったこともないが、3連単は1~3番人気のボックスとか、有力馬を5頭ぐらいに絞って①着流しやフォーメーションで購入する。馬連や馬単を100円ずつバラバラ流すのは「性に合わない」そうで、「だったら枠連で勝負!」というスタイルだ。 狙う馬は具体的にはどうやって決めているのか。目の付けどころを項目別に…

写真はイメージ

ずん飯尾 今週の「○○師匠」

代用品がない唯一の存在 玉ねぎみたいな芸人になりたい

「パプリカがない場合は?」 「そうですね、ピーマンで」 料理番組でアシスタントがシェフに尋ねると、あっさり軽く代用品が登場しますが、これ、玉ねぎにも通用するのでしょうか。もし仮に玉ねぎという野菜がこの世から消えてなくなったら、玉ねぎこと「旨み甘み師匠」がなくなったら、食卓からあの旨みとあのやさしい甘みがなくなるでしょう~(料理好きな私個人の見解ですよ)。ちなみに、…

写真はイメージ

ずん飯尾 今週の「○○師匠」

代用品がない唯一の存在 玉ねぎみたいな芸人になりたい

「パプリカがない場合は?」 「そうですね、ピーマンで」 料理番組でアシスタントがシェフに尋ねると、あっさり軽く代用品が登場しますが、これ、玉ねぎにも通用するのでしょうか。もし仮に玉ねぎという野菜がこの世から消えてなくなったら、玉ねぎこと「旨み甘み師匠」がなくなったら、食卓からあの旨みとあのやさしい甘みがなくなるでしょう~(料理好きな私個人の見解ですよ)。ちなみに、…

写真はイメージ

アプリで健康になれるのか

「Petralex 補聴器」は片耳で8段階も周波数設定が可能

もちろん本物の補聴器には及ばないが、気軽に使える代用品としては十分だ。 =満足度★★★…

家計簿を見れば病気がわかる

バター、マーガリン好きな京都府民は不健康なのか

バターの代用品といえるのがマーガリンです。大豆やコーンなどの植物性油脂に、水素を添加して作られます。滑らかさを出すための乳化剤や、バターに似た色合いを出すため着色料なども使われています。 栄養学的には、バターのほうが高カロリー(100グラム当たりバター約750キロカロリー、マーガリン約630キロカロリー)、しかもコレステロール量も圧倒的です(同バター約210ミリグ…

芸能界屈指の酒好きとしても知られる

今だから語れる涙と笑いの酒人生

「アルマイトのカップで返礼」 斎藤洋介さんが語る山岳部と酒

合成酒って、今の若い人には耳慣れないと思うけど、アルコールにいろんなものを混ぜてつくった日本酒の代用品。安くて酔えるから昭和20~30年代は重宝したんだけど、体にはよくない。お銚子が2本空くか空かないうちに頭がガンガンしてくる。ただ、500円もあったらベロンベロンになって、それでもお釣りが来たから、頭痛覚悟で飲んでたな。 そんな過去があるからか、僕はどちらかといえ…

近大の養殖ナマズ

土用の丑にウナギが無理なら…「近大ナマズ蒲焼き」の“実力”

マグロの完全養殖を成功させ話題の近畿大が、今度はウナギの“代用品”としてナマズの養殖に挑戦している。 すでに大手商社などが関心を示しているようで、7月24日の土用の丑に向けて出荷を検討する企業もあるという。「近大ナマズ」が、いまや高級魚となったウナギに取って代わる日は来るのか。同大水産経済学研究室(奈良市)の有路昌彦准教授はこう胸を張る。 「ナマズは非常に丈夫な魚…

 (C)日刊ゲンダイ

築地新聞

【藤井商店】役に立つ、そしていいものが揃う

使う頻度が少ないものだったり、急を要する代用品なら安いもので十分だったりもする。上手に使い分けてほしいですね」 話を伺っていると、日本料理店の職人さんが、卵焼き鍋を新調しにやって来ました。銅製の卵焼き鍋は関東型(正方形)、関西型(縦長の長方形)、名古屋型(横長の長方形)と型だけでも3種類。「銅鍋で焼くとね、やっぱり違うんだよ」。大中小と種々並ぶ中から自分の手になじむ…

マーガリンは危険/(C)日刊ゲンダイ

植物性油脂にたっぷり「トランス脂肪酸」は害にしかならない

ショートニングは、ドーナツ、クッキー、ケーキ、パン、スナック菓子などを製造する際にバターやラードの代用品として使われています。食品の原材料表示をチェックして、『マーガリン』や『ショートニング』という記載があるものはなるべく避け、動物性油脂のバターを使っているものを選ぶのがいいでしょう」 他にも、植物性油脂を使ったホイップクリームや、コーヒーに付いてくるコーヒークリー…

気になる新刊

「がんになる29の添加物を食べずに生きる方法」渡辺雄二著

1947年に砂糖の代用品として認可されたズルチンという合成甘味料などは、摂取による中毒や死亡事故が発生し、21年も経ってから使用が禁止された。現在使われている添加物も、絶対安全とは言い切れない。 本書では、市販の漬物などに使われているサッカリンナトリウム、ハムやベーコンの発色剤である亜硝酸ナトリウム、小麦粉改良剤の臭素酸カリウムなど、発がんの疑いがある29の添加物…

None

偽装メニューの手口 札幌の老舗ホテルを見ればすべて分かる

「アカニシ貝は昔からサザエの“代用品”として使われてきました。高価なアワビの代わりによく使われるのはロコ貝で、アカニシ貝なんて聞いたことがない。そもそも身の質が全然違う。利用客をバカにするにも程があると思いますよ」 「アワビ」と言ってサザエを出すより、もっとひどいわけだ。 同社担当者は「一般的にはロコ貝ですが、アカニシ貝も食感、味、原価ともに類似していると判断しま…

None

帝国ホテル、高島屋、ミシュラン常連まで…「食品偽装」の料金はホントに取り返せるのか

エビは“代用品”がたくさんあるし、ステーキは牛脂を注入しても見抜くのは難しい。やっぱり日本人は、エビと牛肉が大好きということもあります」(関係者) 笑っちゃうのが、加工肉を堂々と提供していた旅館「奈良・三笠」が、3年連続でミシュランに掲載されていたことだ。グルメのはずの審査員も“偽装”を見抜けなかったらしい。 気になるのは、だまされた消費者は、カネを取り戻せるのかど…

None

専門家に聞いた「冬にコットンは着てもいいの?」

直訳すると“モグラの皮”ですが、本物のモグラ皮の代用品ではなく、頑丈で肌触りがいい、その素材感からきた命名のようです。防風性に優れたモールスキンは、特に1960~80年代の西ドイツ連邦軍の野戦服に用いられ、それ以降、ミリタリー素材のイメージが定着しました。実際、野性味あふれるモールスキンのミリタリージャケットは、秋冬のカジュアルなアウターにうってつけです。 細かい縦…

None

シェフは「半ば常識」と証言 有名ホテル“メニュー偽装”の慣習

バレたところで逮捕されるわけでもないし、業界では常識化しています」 ちなみに、バナメイエビは価格が安く大量にとれたため、代用品として重宝されてきた。だが、今は深刻な品薄状態だ。築地の卸業界関係者が言う。 「一番安いのがバナメイエビで、ブラックタイガー、ホワイトエビ、その上にシバエビや車エビがくる。ただ、バナメイもタイなどの養殖場で病気が発生した関係で、13年の供給量…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事