日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

三田寛子特集

相合傘で境内へ(23日、午前)

挙式の次は5億円披露宴…藤原紀香は三田寛子になれるのか

でもまあ、三歩下がって夫を立てることが素でできる三田寛子と比べたら酷ってものですよ。それに何より、梨園の妻の絶対的評価は後継者づくりに貢献できるかどうか。年齢的にも厳しいとは思いますが……」 28日には帝国ホテルで総額5億円ともいわれる披露宴を行ったのち、翌週の10月3日から愛之助が出演する十月花形歌舞伎「GOEMON 石川五右衛門」(新橋演舞場)で梨園デビューを控…

成駒屋のために身を捧げてきた

橋之助不倫も気丈に対応 三田寛子の完璧な“梨園の妻”ぶり

その際、橋之助にこう言い切ったという妻でタレントの三田寛子(50)の株が急上昇している。女遊びに寛容な梨園とはいえ、三田のショックは相当なものだそうだが、夫に代わって矢面に立ち、オロオロすることもなく気丈に振る舞っているからだ。 三田は16日、都内の稽古場前で取材陣に対応し「私も主人も至らない点がありまして、深く深く夫婦で反省しております。地に足をつけて頑張っていき…

会見終了後の三田寛子(左)と中村橋之助父子

橋之助父子が「同時襲名」 “質疑特訓”の母・三田寛子を直撃

3兄弟は会見前夜に母の三田寛子(49)から挨拶や質疑応答の“特訓”を受けたそうで、「でも母が一番最初に噛んでいた」(国生)とほほ笑ましいエピソードを明かしていた。 本紙は会見終了後、夫と息子たちの晴れ姿をこっそりと見守っていた三田を直撃! ――きょうの晴れ舞台をご覧になった感想は? 「とにかく初めてのことで、ええ、もう、皆々様に感謝、感謝です」 ――息子さんたちと…

8代目中村芝翫襲名が決まった夫・中村橋之助

いまや立派な梨園の妻 三田寛子を育んだアイドル時代の試練

いまや押しも押されもせぬ成駒屋の看板女将、梨園の妻ですよ」 そうベテランの芸能記者が言うのは、8代目中村芝翫襲名の決まった中村橋之助(50)の妻で、タレントの三田寛子(49)。橋之助と同時に長男の中村国生(19)が4代目中村橋之助、次男中村宗生(17)が3代目中村福之助、三男中村宜生(14)が4代目中村歌之助と、3人息子の襲名も決まり、来秋、父子4人での襲名披露を行…

None

プレイバック芸能スキャンダル史

三田寛子 歌舞伎界のホープ橋之助と結婚

■1991年11月 小泉今日子や中森明菜らとともに、“花の82年組”と呼ばれて活躍した三田寛子。結婚は25歳の時で、相手は歌舞伎界の名門、成駒屋次男の中村橋之助(当時26)。 三田によると、橋之助との初対面は88年公開の映画「寅次郎~サラダ記念日」の撮影中。共演の尾美としのりの陣中見舞いに訪れ、橋之助と出会ったという。それが縁で以前から三田の熱烈なファンだったという…

「フライデー」時代は良きライバルだった小原玲氏(左)と宮嶋茂樹氏

【対談】宮嶋茂樹×小原玲 フライデー襲撃事件を振り返る

■キョンキョンに見つかり、三田寛子にバレて…… ――劇的スクープ写真を数多くモノにしているお2人ですが、逆に人には言えないようなみっともない経験は? 小原 そんなのいっぱいあります。しいて一枚を挙げるなら、小泉今日子の夜遊びかな。記者と一緒にキョンキョンが住んでいた原宿のマンションを張っていて、コンビニの袋を片手に歩いて帰宅したキョンキョンの姿を撮っただけなんだけ…

三田寛子も京娘

日本人の不倫

三田寛子も京都出身 「京女」はなぜ身持ちが堅いのか?

中村橋之助改め、八代目中村芝翫(右端)

不倫騒動の中村芝翫 “ねじれ襲名”で舞台の上でも前途多難

日によっては、歌舞伎座では三田寛子、新橋演舞場では藤原紀香と、それぞれの主役の妻がロビーで、ごひいき客を出迎えており、それも話題になっている。 (作家・中川右介)…

話題が尽きない愛之助と藤原紀香

愛之助にまた醜聞 紀香との披露宴に元カノ招待の“鈍感力”

「女遊びは芸の肥やし」といわれる文化にどっぷりとつかって育ったのはわかるが、最近は襲名したばかりの中村芝翫(51)が先斗町の30代芸妓との不倫を報じられ、妻の三田寛子(50)が「ウチには芸の肥やしとかはありません」と断言していたばかり。不倫に対する世間の目はかつてないほど厳しいものがある。 女性にモテるのも仕事のうちといわれる歌舞伎役者。だが、肥やしも過ぎれば根腐れ…

大目玉を食った中村芝翫だが…

中村芝翫の襲名披露興行 不倫スキャンダルで“満席”の皮肉

その2日後には妻で女優の三田寛子(50)が報道陣に対応した姿がテレビのワイドショーなどで大きく取り上げられた。 「実は襲名披露興行のチケットの売れ行きは芳しくなかった。ところが、直前のスキャンダルに加えて三田が報道陣に対応した際に襲名をPRした甲斐もあってかチケットが売れ、初日公演は昼の部・夜の部ともに満席でした。三田の対応がマズければ世間の反感も買ってしまい、興行…

会見時は目に涙をためて謝罪

芸能界クロスロード

カメラ睨み付けた高畑淳子と裕太 目から読み解く深層心理

橋之助は妻の三田寛子の「神対応」で救われた感があるが、他はいまだに後遺症が残っている。なかでも、高畑淳子(61)のダメージは大きくなるばかり。不肖の息子・高畑裕太(23)は強姦致傷事件とされたが、不起訴処分となり無罪放免となった。 被害者に対する示談金の額などが喧伝されるなか、「暴力団介入」の話まで写真誌に報じられ、不起訴に対する世間の不信感は拭えない。それでも釈放…

妻の三田寛子は悩みが尽きない

息子とキャバ通いも 中村橋之助に見る歌舞伎界の“女遊び”

妻の三田寛子(50)からは「きつくきつく叱られました。時間を忘れるほど」怒られたそうで、「ただただ僕に責任がすべてあります」と平謝りだった。 「橋之助はとにかく脇が甘い」と嘆息するのはさる松竹関係者だ。 「“身内”だらけの祇園や先斗町ならまだしも、東京にまで彼女を呼んで個室ではない店で食事をしたり、一緒にホテルに入るとは週刊誌に撮ってくれといわんばかり。橋之助は跡…

大化けできるか?/(C)日刊ゲンダイ

暴露トーク全開 布川敏和は「ぶっちゃけタレント」で再始動

学校に私服で来てたのは、あとは三原じゅん子ぐらい」 「三田寛子ちゃんは真面目に勉強してたね。当時から“梨園の妻”になる素養は十分だった」 などなど、80年代アイドル好きが聞いたら、飛びつきたくなるようなネタのオンパレードなのだ。 「布川と鈴木の2人がいれば、それだけで番組一本が十分作れる内容です。各局の制作担当がこのコンビを見逃すはずがない。<ヨソに取られるよりは>…

変わらぬルックス

あの人は今こうしている

「0909させて」本田恭章 「作詞してくれる方探してます」

共演者にはシブがき隊の3人や三田寛子がいる。 「最初はちょっとしたお小遣い稼ぎくらいの気持ちだったんです。ところが、撮影現場にはボクみたいな素人はひとりもいなくて、ちゃんとした劇団に所属してたり、オーディションに合格して将来的に芸能界を目指してる子ばかり。子供心にお芝居は真剣にやりたいと思ってる人がやるべきだと思い、だんだん遠ざかるようになりました。といって、疎外さ…

None

「映画女優」から「梨園女房」へ 熱愛継続中の前田敦子の行方

富司純子や三田寛子のように女将さん稼業に専念したのち、復帰するというケースもありますからね」(前出の関係者) 恋の力が後押しするのか、最近の前田は映画女優としてキャリアアップを図っている。 映画批評家の前田有一氏はこう言う。 「アイドルグループの元エースという偏見や先入観を持たれることも少なくありませんが、映画に対し真摯に向き合う姿勢と、プロ意識の高さは感じます。そ…

None

同期の小泉今日子とは対照的だが…中森明菜の近況は案ずることなし

「明菜の同期は、他に石川秀美、早見優、堀ちえみ、松本伊代、三田寛子などがいますが、才能と引き換えなのか、『花の82年組』で結婚歴がないのは明菜だけです」(芸能ジャーナリスト) 自殺未遂騒動まで引き起こした近藤真彦(49)との破局は、まるできのうのことのよう。それだけにファンならずとも、マネジャーの男性と幸せになってくれと願わずにおられないが、そのためにもお金は必要…

日本を代表する女優に成長

プレイバック芸能スキャンダル史

世間騒然も本人アッケラカン 宮沢りえ「Santa Fe」発売騒動

28日、中村橋之助と三田寛子が挙式。同日、日蓮正宗が創価学会を破門。…

None

プレイバック芸能スキャンダル史

母の愛か過保護か…薬物で逮捕された息子かばった松尾和子

28日、中村橋之助と三田寛子挙式。29日、東京地下鉄南北線開業。…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事