日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「浅田真央 現在」に関する記事

None

ソチ五輪 浅田真央を追い込むトリプルアクセルと大和魂

フィギュアスケート全日本選手権(さいたまスーパーアリーナ)最終日、女子ショートプログラム(SP)で首位に立った浅田真央(23)はフリーの演技で2度の3回転半ジャンプ(トリプルアクセル=3A)を失敗。まさかの大失速で3位に終わった。優勝はSP2位の鈴木明子(28)、2位は同3位の村上佳菜子(19)。女子シングルのソチ五輪代表はこの3人に決まった。安藤美姫(26)は7…

復帰に向けた「後方支援」は整ったか/(C)日刊ゲンダイ

トヨタが10億円スポンサーに 浅田真央がGW電撃復帰!

今年4月にも現役復帰するとみられる女子フィギュアスケートの浅田真央(24)の周辺でそんな声が出始めている。 ソチ五輪後の昨年5月に休養を宣言した浅田は以降、現役復帰するか引退するかについて「ハーフハーフ」としてきた。しかし、昨年末のイベントで「スケートとともに成長してきた私なので。(スケートは今後も)欠かせないもの」と語り、現役復帰に向けて徐々に気持ちが高まってい…

None

引退 真央 死ぬまで氷の上でニコニコしているしかない

「これからどんな形であっても、フィギュアスケートに恩返しができる活動はしていきたい」 12日、引退会見でこう話した浅田真央(26)。質疑応答で「トリプルアクセルに声をかけるとしたら?」というNHKアナのトンチンカンな問いにも「トリプルアクセルに声をかけるんですよね?(笑い) どうしよう……何でもっと簡単に跳ばせてくれないの? って感じです」と真摯に答え、最後は泣き顔…

ヒットチャートめった聴き

“国民的アイドル”浅田真央は愛される声質

21世紀の日本を代表するトップアスリート、浅田真央ちゃんが今月からラジオパーソナリティーに初挑戦し、大好評を得ている。それが、TBSラジオ「住友生命presents 浅田真央のにっぽんスマイル」(月曜21時~)。ジャズダンスや料理教室に通っている近況を話したり、スタジオを飛び出して同世代の仲間にインタビューしたり。お気に入りの曲を流し、優しく親しみやすい声の魅力でD…

None

真央 女優になる日

フィギュアスケート競技選手からの現役引退を表明した浅田真央(26)の今後に注目が集まる中、芸能関係者の間で評価の高かった浅田出演のバラエティーが話題になっている。2014年夏にオンエアされたたTBS系「世界ふしぎ発見!」である。 「ソチ五輪後に休養宣言した浅田さんが自ら売り込んでリポーターに初挑戦し、オーストリアなど中欧3カ国を訪れるという旅モノなのですが、地元の人…

復帰後はこんな笑顔も少なくなっていた

ブログ引退発表で好感度上昇 浅田真央“6億円争奪戦”勃発

フィギュアスケート女子、10年バンクーバー五輪銀メダリストの浅田真央(26=中京大)が10日、自身のブログで現役引退を表明した。 14年のソチ五輪後、1シーズンの休養を経て15年に復帰。グランプリ(GP)シリーズの中国杯は制したものの、その後はサッパリだった。ブログに「復帰してからは、自分が望む演技や結果を出す事が出来ず、悩む事が多くなりました」とつづったように、…

今でも表現力は日本人随一だが…

GPファイナル最下位で涙…浅田真央に「引退危機」再び

12日(日本時間13日未明)の女子フリーは、SP3位の浅田真央(25)が最下位に転落する波乱となった。 前日のSPでは成功させたトリプルアクセルが、この日は回転不足の上、着氷も乱れた。その後も3回転、3回転が2回転の単発になり、課題のルッツもどこかぎこちない。出場6選手中最下位のフリー125.19点が足を引っ張り、総合順位でも自身初のGPファイナル最下位となった。 …

アイスショーでは早々に“復帰”したが…/(C)日刊ゲンダイ

本人は前向きも…浅田真央の現役復帰宣言「Xデー」はいつ?

「現役復帰の発表は4月末にズレ込む可能性が高い」 スケート関係者がこう話すのが、浅田真央(24)の「復帰Xデー」発表のタイミングだ。 本人はいまだに現役復帰か引退かについて「ハーフハーフ」と言っているものの、先日のイベントでは「スケートと共に成長してきた自分。これからもスケートと歩んでいこうかな」と話すなど、復帰に前向き。それならさっさと復帰宣言すればいいのに、すん…

キー3局が獲得に血眼/(C)日刊ゲンダイ

来春大学卒業 浅田真央の“局アナ採用”めぐり三つ巴争奪戦

来季限りで引退の意向を示している浅田真央(24=中京大)の争奪戦である。 「各キー局が浅田をいっそのこと局員にしてしまおうと動いているんです。各局とも採用は終わっている。でも、浅田となれば話は別。人事制度を変えてでも迎え入れたい」(在京キー局関係者) 浅田は現在、中京大学体育学部の4年生。ソチ五輪出場のため1年間休学していたが、現在は復学。来年3月に卒業するメドがつ…

None

“客寄せ”で渋々? 浅田真央「ソチ団体戦」出場の不安材料

その新種目の個人SP(ショートプログラム)に出場が濃厚といわれる浅田真央(23)に周囲から不安の声が上がっている。 浅田は現在、五輪を集大成と考え、女子シングルで金メダルを狙う。開会式前後の日本時間2月7~10日に行われる団体戦に出場すれば、シングル戦(同2月20日~)を前に想定外のケガや調整に不安を残す可能性もある。 ■韓国は団体戦出場資格なし そもそも団体戦のメ…

安藤美姫まで真央獲得に“参戦”/(C)日刊ゲンダイ

新たにCM5本内定 休養中の浅田真央「100億円」争奪戦

5月に1年間の「休養宣言」をしたフィギュアの浅田真央を巡り、業界では熾烈な争奪戦が始まっている。大手芸能プロを筆頭にテレビ・キー局、電通、博報堂などの大手広告代理店が熱烈ラブコールを送っているのだ。それもそのはず、浅田が正式に引退しタレント業に転身した場合、この先10年間で約100億円以上を稼ぎだすといわれている。 「現在、彼女のCM出演数は佐藤製薬、伊藤ハムなど計…

None

浅田真央の“最強参謀” ロシアでの絶大な存在感と影響力

オーサーは、『体力がない浅田真央はフリーの後半にミスをする』と読んでいた。実際に浅田はフリーのジャンプでミスを連発。加点がすべて0点台(計2.72)だったのに対し、キムは0点台がなく計12点。オーサーの読みはズバリだったが、キムの高い加点はオーサーの尽力があったからです。それでも五輪の半年後にコーチを解任されたのは、キム・ヨナにとってはもはや用なしになったからでしょ…

None

二極化・格差社会の真相

戦後最低の凶悪、愚劣国家のやりたい放題

来るべき核戦争に備えよと読者視聴者をたきつけると同時に、浅田真央ちゃんフィーバーの抱き合わせも怠りない。森友疑獄のごときは当然、その流れに乗じて何もなかったことにした。 ネットで生まれた一時の流行語に“無敵の人”というのがあったが、結果だけを見ていると、まるであんな感じ。本来は「失うものが何もない人間」のことで、ゆえに殺人も強姦もやりたい放題の連中を指すはずが、安倍…

「ポスト真央」は樋口新葉で決まりか/(C)日刊ゲンダイ

フィギュア全日本Jr女王・樋口新葉 真央、美姫に並んだ!

中学2年での頂点は安藤美姫、浅田真央に並んだ。 今季ジュニアグランプリにデビューすると、9月のチェコ大会で2位。10月のドイツ大会で初優勝を遂げ、ジュニアのGPファイナル(12月・バルセロナ)の出場権を手にした。 今は、キム・ヨナの武器だった3回転ルッツ-3回転トーループの連続ジャンプを得意としているが、すでに真央の代名詞だったトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)や…

日の丸を背負わされる?/(C)日刊ゲンダイ

現役続行で白羽の矢 真央は日中関係修復の“キーパーソン”

浅田真央(23)は2日、「東日本大震災チャリティー演技会」(神戸)に出演。その後の募金活動は3時間にも及び、「まだ復興していない地域もある。支援が必要。少しでも力になれればいいと思う」と語った。3日は名古屋でのアイスショーに参加した。 進退についての決断はもう少し先だが、真央の「今後」に注目しているファンは海外にもたくさんいる。筆頭は中国だ。 ソチ五輪のショートプロ…

まさかのミスで… 真野慎也/JMPA

羽生は4回転ミスも…次の五輪「5回転ジャンプ」時代突入か

現在、最も難易度の高いジャンプは浅田真央の代名詞になっているトリプルアクセル(3回転半)。昨年末に引退した安藤美姫は女子選手として史上初の4回転ジャンプを成功させている。 「女子のジュニア選手たちは、18年平昌を目指して4回転ジャンプに挑んでいる。その頃は女子のジャンプは4回転が主流になると指導者たちは見ているからでしょう」(前出・平山氏) 羽生のコーチ、B・オー…

None

“真央人気”で3倍増 スケート連盟が貯め込んだ「13億円」

女子フィギュアの浅田真央(23)は何色のメダルを持ち返るのか。ファンならずとも気になるが、真央ちゃん人気によって、日本スケート連盟がボロ儲けしていることをご存じか。 05年12月に弱冠15歳でGPファイナルを制し、鮮烈なデビューを飾って以降、スケ連は“真央バブル”を享受してきた。公表する財産目録によると、06年6月末に約4.6億円だった「正味財産」は、13年同期で約…

None

切ない表情、恋の明るさ…真央「完成形に近い」と村主千香氏

浅田真央(23)とバンクーバー五輪金メダルのキム・ヨナ(23)のライバル対決は、日韓はもちろん、欧米のフィギュアファンからも注目を集めている。トップスケーターとして活躍する村主章枝の妹で現在はフィギュアスケート中継の解説者を務める千香氏に女王対決の行方を占ってもらった。 ――今季の浅田の滑りをどう見ていますか? 「武器である大技のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)…

None

家族、稼ぎ、男…メディアが報じない浅田真央の“私生活”

現役復帰を決めた長島圭一郎

まずスポンサー探し Sスケート長島「復帰」へのハードル

フィギュアスケートの浅田真央、女子ジャンプの高梨沙羅らは複数のスポンサーが付いて数億円規模の収入があるものの、そんな恵まれた冬季競技の選手は一握りにすぎない。 冬季競技の場合、日本のトップクラスである強化指定選手ですら、連盟からの遠征や合宿などの海外渡航費用だけでは足りず、自腹を切るケースは珍しくない。スピードスケートやスキー競技は、一度海外に出ると滞在期間が1~…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事