日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「石田ゆり子 女優」に関する記事

コメディエンヌぶりが抜群

若かりし日の黒柳徹子を好演 満島ひかりの光る芸達者ぶり

「私結婚できないんじゃなくて、しないんです」(TBS系/主演・中谷美紀)と「早子先生、結婚するって本当ですか?」(フジテレビ系/同・松下奈緒)はタイトルからしてウンザリの“婚活ドラマ”だし、逆に「コントレール」(NHK/同・石田ゆり子)は旦那を殺した男を愛してしまうというシリアスで暗~い中身。以前、当コラムで触れた「重版出来!」(TBS系)の黒木華は元気のいい新人…

おひとりさま生活を謳歌

酉年生まれ “年男年女”の吉凶

実は恋多き女性 石田ゆり子は結婚しない? できないの?

大ヒットドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」で未婚のキャリアウーマン・百合を演じて、「役柄と本人がかぶりすぎ」とまでいわれた石田ゆり子。今年48歳になる年女だが、その美貌は衰えを知らず“奇跡のアラフィフ”とまでいわれている。 「年を取るごとにきれいになっている。若く見えるという意味ではなく、年相応にどんどんナチュラルな美しさに磨きがかかっている。それゆえ、いまだ独身なこ…

見た目とギャップ?

46歳美魔女も結婚歴なし 石田ゆり子がいまだ独身貫くナゼ

女優の石田ゆり子(46)が13日昼のNHK「スタジオパークからこんにちは」に生出演し、登場した直後のことだ。 石田は現在、金曜夜の同局ドラマ10「コントレール~罪と恋~」で演じているシングルマザー・役が話題だ。無差別殺人事件に巻き込まれ、犯人と格闘した際に文の夫を殺してしまった男(井浦新)と恋に落ち、自分からキスしてしまうというストーリーなのである。昨年公開の映画「…

活躍する広瀬姉妹(左は姉のアリス、右は妹のすず)

あれもこれも言わせて

芸能界の姉妹は広瀬だけなのか

石田ゆり子・石田ひかり姉妹、熊谷真実・松田美由紀姉妹、真野響子・真野あずさ姉妹、倍賞千恵子・倍賞美津子姉妹……らの昭和の歴代姉妹女優に並ぶ、“平成の女優シスターズ”広瀬アリス・すずから目が離せない。…

40代エロス全開/(C)日刊ゲンダイ

評判通り? 映画「悼む人」石田ゆり子の“過激ベッドシーン”

映画「悼む人」での過激な濡れ場が評判になっている石田ゆり子(45)。原作者の天童荒太に手紙で“直訴”し、出演にこぎ着けた意欲作で、夫(井浦新=40)を殺した過去から逃れようとして、主人公(高良健吾=27)と旅する女性を演じている。 この2人の年下俳優を相手に一体、どんな姿態をさらしているのか。話題のラブシーンは上映から60分が過ぎたころだった。 「何十人の男と寝てき…

髪形を変えただけでニュースになるオンナ

華麗人脈と豪華ランチ 石田ゆり子が送る独身私生活のナゾ

結婚しない美女、石田ゆり子(47)の「超豪華女子会」が女性誌で取り上げられ、話題だ。フォロワーが70万人を超えているという石田のインスタグラムで、1月30日にアップされた写真。石田のほか、滝川クリステル(39)、NHK有働由美子アナ(47)、陣内貴美子(52)、清原和博の元妻の亜希(47)が並び、満面の笑みを浮かべている。 女性セブンによれば、陣内の夫で元プロ野球選…

演技力は高評価/(C)日刊ゲンダイ

ゼクシィCMに広瀬すず 待望の“美人姉妹”に高まる期待

石田ゆり子・ひかり姉妹を超えるか デビューのきっかけは、姉の広瀬アリス(19)。ひと足先にモデル活動していた姉の所属事務所社長にスカウトされ、この業界に入った。姉のアリスも女優業にシフトしており、唐沢寿明主演の「ルーズヴェルト・ゲーム」(TBS系)では工藤公康の息子を応援する青島製作所社員の役だ。 芸能界ではこれまで多くの美人姉妹が活躍してきた。原田貴和子(49…

「天海祐希・石田ゆり子のスナックあけぼの橋」が話題に

天海祐希ママ好評 フジは新ドラマで“天然素材”生かせるか

29日放送の「天海祐希・石田ゆり子のスナックあけぼの橋」なる1時間半の特番だ。 場末感たっぷりの架空のスナックを舞台に天海(49)がママ、石田(46)がチーママに扮し、グラスを傾けながら客らとともに“本音のナイショ話”に花を咲かせるというもの。ま、簡単にいえば、宮沢りえ(43)とタモリ(71)のタッグで人気を博した「ヨルタモリ」(フジ系)のフォーマットを焼き直しした…

美女ぞろい/(C)日刊ゲンダイ

紀香は下着、綾瀬は入浴…秋ドラマは“お色気合戦”も要注目

永作博美と石田ゆり子が同級生という設定で、石田が永作の夫・藤木直人を略奪するのだが、石田の下着姿や藤木との濃厚なキスシーンがバッチリ。糸を引きそうなキスはさすがにエロかった。 民放では16日スタートのフジテレビ系「ディア・シスター」。石原さとみと松下奈緒の姉妹物語だが、姉の松下に反抗する石原が入浴シーンに挑戦し、さらに男をベッドに引きずり込んでの濡れ場も披露した。こ…

「相棒」は15%前後をキープし常に好調

街中の疑問

ドラマで独り勝ち 独走テレ朝を追う民放各局の“勝負手”は

「ガッキーのダンスがかわいい」「石田ゆり子も負けてない」とネット上で話題のTBS系の「逃げるは恥だが役に立つ」が、右肩上がりで視聴率をアップさせているのはそのため。こうしてみると、恋愛モノにこだわるフジの不調が目立つ。独走・テレ朝に待ったをかけるのは、日テレとTBSのようだ。…

2012年には日本アカデミー賞最優秀助演女優賞を/(C)日刊ゲンダイ

この人物のオモテとウラ

2児の母の永作博美 衰え知らぬ「若さ」と「美白」の秘訣

NHKドラマ「さよなら私」(火曜夜10時)で、石田ゆり子(45)扮する高校の同窓生と心が入れ替わる主婦を演じる永作博美(44)である。 「今回のドラマでは制作発表のときから、自信のようなものを感じました。何年か前、ちょっと疲れた表情を見せていたのが嘘のように、肌艶もよく、ファッション誌などで美容法が話題になるのも分かる気がしましたね。もともと永作は肝が据わったという…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事