日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

東松山市の関連ニュース

発見された現場には花が供えられて…

埼玉河川敷遺体 16歳逮捕少年がカラーギャングになるまで

埼玉県東松山市の都幾川河川敷で、井上翼さん(16=同県吉見町)の遺体が見つかった事件。埼玉県警が25日、殺人容疑で逮捕した無職の少年A(16=東松山市)は「電話やメールを無視したから殺した」と容疑を認めているというが、翼さんは死なずに済んだ可能性がある。 「Aは翼さんについて『暴行して死んだので、河川敷に埋めた』などと供述していますが、翼さんの死因は溺死、亡くなった…

遺体が発見された東松山市の現場

埼玉河川敷遺体事件 逮捕少年5人の素性と複雑家庭事情

埼玉県東松山市の河川敷で起きた井上翼さん(16)殺害事件で、埼玉県警は26日新たに14~17歳の少年4人を殺人容疑で逮捕した。そのうち3人は中学生。いずれも井上さんの知人で、事件を主導したとみられるのが、最初に逮捕された少年A(16)と、少年B(17)だ。 「5人は翼さんを河川敷に連れていき、殴る蹴るの暴行を加えた。中学生のひとりは『石などで殴っていたら泡を吹いて…

現場には多くの友人が

埼玉河川敷遺体 出頭した少年のスマホに“壮絶イジメ動画”

埼玉県東松山市の河川敷で下半身が砂利に埋まった状態で職業不詳、井上翼さん(16)の遺体が見つかった事件。埼玉県警は殺人容疑で、出頭した無職少年A(16)を逮捕した。Aは容疑を認め、「井上さんがウソをついたり、電話やメールを無視したりしたから殺した」と供述。Aのスマホから井上さんに対する“イジメ動画”が見つかったという。 「動画は事件直前のものとみられ、泳ぎが得意でな…

川崎中1殺害事件の遺体発見現場

犯罪データで分かる世間の誤解

2015年は60人…少年犯罪「殺人」だけが増えている不気味

『凶悪化は嘘』とは言い切れないでしょう」(警察庁関係者) 8月23日に埼玉県東松山市で起きた16歳少年殺害事件にしてもそうだ。 「嘘をついた。連絡を無視した」というささいな理由で、“赤ギャング”という不良グループは仲間を惨殺した。 犯罪ジャーナリストの田代篤氏が言う。 「生まれた時からパソコンや携帯電話がある世代と、そうでない世代の決定的な違いは“手加減”でしょう。…

現場に花を供える人たち

溝口敦の「斬り込み時評」

いまどき「カラーギャング」の恐るべき内面の貧弱さ

埼玉県東松山市の河川敷で井上翼さん(16)を殺した無職少年ら5人は、赤い服を着て東松山駅や高坂駅周辺に集まる「カラーギャング」として、地元では知られる存在だったという。 久しぶりにお目にかかる「カラーギャング」である。カラーギャングでまず思い出すのは、渋谷センター街にたむろしていたチーマー時代の後期、チーマーと入れ替わるように登場した少年たちである。 同じ店の服で色…

女優、モデルとしては順調だが…

「ブランチ」司会に抜擢 新川優愛に気がかりな唯一のネック

顔もいい、スタイルも身長166センチ、B82・W59・H83、8頭身と抜群なので、これからどんどんステップアップしていくでしょう」(芸能ライター) 1993年12月、埼玉県東松山市で祖母、両親の4人家族に生まれた。小さい頃から「有名になりたい」と思い、小学校6年のとき、「劇団東俳」に入り演技のレッスンを受け始めた。しかし、なかなか仕事をゲットできず、芸能界の厳しさを…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事