日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

罰ゲーム・キャストの関連ニュース

写真はイメージ/(C)日刊ゲンダイ

サラリーマンが抱える会社の悩み 「5つのパターン」解決法

しかし、『40代以上で、検定試験が一定の成績以下なら一律』のような条件ならパワハラとは言えません」 (4)目標未達で罰ゲームをさせられた 「研修会など周りの社員がいる前だと、罰ゲームを命令された社員は、それが任意でも拒否しにくい。罰ゲームが正当な職務行為とはいえず、パワハラと認められやすい」 (5)自腹でノルマ達成 営業の仕事は、ノルマを課せられるケースが少なくない…

逆風だったが…(右はサラ・カサノバ社長)

また異物混入もネットはスルー 炎上防いだマックの神対応

CMでは、5人のお笑い芸人たちがゲームをして、負けた男性芸人が“罰ゲーム”として、別の男性芸人に無理やりキスさせられるという内容でした。これが『男同士のキスは罰ゲームなのか』などと同性愛者から反感を買ったのです」 CM放送後、マクドナルドに数件の苦情があって、8日にCMは削除された。 「ずっと逆風続きだった上に、CMにクレームがついて、社内には『もうミスはできない』…

None

野球IQは高いんです

原さんにゲラゲラ笑われた「山手線ゲーム」

「じゃあ、湖の名前!」 原さんが出すお題に僕は大真面目に、 「日本海!」 本来ならもちろん罰ゲームの一気飲みですが、原さんはゲラゲラと腹を抱えて笑って、 「大介、今のは面白いからセーフ!」 次のお題の「県庁所在地」に「けんちょーしょざいち??」と僕が首をひねっていると、「とりあえずその県で最も栄えているところを言ってみろ」と分かりやすく教えてくれたので、 「大阪の…

None

研修医 集団強姦 放蕩レイパー えげつない手口

「山手線ゲーム」などで罰ゲームと称し、自分たちはウオツカに見せかけた水を飲み、女性には酒を飲ませてベロベロに酔わせていたという。 飲み会の最中、上西はLINEで「ヤレるかどうか分からない。でもヤル系でいくよ」「色(好意があるそぶり)でつないで、出来上がらせようか」などと仲間内でやりとりしていた。酒に睡眠導入剤マイスリーを加えていた疑いが持たれているが、これを混ぜると…

詐欺師同然

巻頭特集

みんなが騙されている 軽減税率という言葉のマヤカシ

だから大手の中でも空前の利益を出した「勝ち組」企業は税制面で優遇され、業績不振の「負け組」には課税強化という“罰ゲーム”が待っている。まさに「稼ぐが勝ち」の税制改正は、企業活動に弱肉強食のサバイバルゲームをけしかけるような印象だ。 「外形標準課税の拡大によって、『地方創生』を掲げる政権が、地方経済に壊滅的ダメージを与えかねません」と警告するのは、エコノミストの高橋乗…

同性だからといって無理強いはNG

矢口真里がアイドルを…同性間でもセクハラは成立するの?

地下アイドルとして活躍中の「仮面女子」の3人とゲームをし、スタイル抜群の神谷えりな(24)に罰ゲームをすることになった。すると、矢口は神谷の足をナデナデしては、胸をワシワシと揉みだした。 神谷は「私、Gカップで~す」と豪語するほどの美巨乳。本人はブログに<ぐはっっwww わ、し、づ、か、みwww 矢口さんに、かっかかか、、神谷のネ申乳(ぱいおつ)を揉まれました(//…

林みなほTBSアナウンサー

“ポスト田中みな実”TBS林みなほアナは女の子しか興味なし?

若手の女性アナウンサーが過酷な罰ゲームに挑戦するこの番組で、ゴルフ練習場でジャイアント馬場に扮して練習するなど、新人ながらもキャラを確立。番組MCの大久保佳代子から「ジャイアント林」のニックネームをもらった。 現在は「報道特集」「白熱ライブ ビビット」「Nスタ日曜版」を担当。若手女子アナトップに躍り出ているが、最近は局内でレズ発言を連発していると話題になっている。 …

None

背景に「年齢」も…食い詰めジャニーズの“芸人化”が急加速

今後はジャニーズにも“お笑い部門”ができるかもしれません」 ■「SMAP」もキャラ変更 体を張った罰ゲームやあけすけな暴露話をアイドルにやられたらお笑い芸人は飯の食い上げだが、中でも最近、顕著なのは「SMAP」。今年3月には稲垣吾郎(41)が09年末から存在を明かしていた「ヒロくん」と呼ぶ54歳の半同居人の素顔を公開。先月末には中居正広(42)がイベントで異例の囲み…

「同窓会コンサート」のツアーにも参加中

今だから語れる涙と笑いの酒人生

歌謡界きっての“左党”あべ静江さん 酒の失敗は生涯2度だけ

翌朝、マネジャーに聞いたら、罰ゲームで負けてもいないのに自分から進んで飲み出したり、司会者を無視してビンゴゲームを仕切ったり。随分テンションが上がってたらしい。 おまけに、翌朝起きて自宅のリビングに行ったら、トマトエッグを食べた形跡と、空の缶ビールが……。 先生のお宅からフラフラになってマネジャーと帰宅し、あまりの空腹にレシピの説明をしながら、自分で作って、冷蔵庫…

トイゲームチームの駒形文氏/(C)日刊ゲンダイ

このヒット商品と会社のヒミツ

“飛ばせた人が勝ち”だった 「黒ひげ危機一発」開発秘話

それが前出のテレビ番組で罰ゲーム的に使われたのをきっかけに、いつしか「跳んだら負け」が定着し、任意の時期を経て、95年から正式にルール設定。要するに、ユーザーの遊び方にメーカーが寄り添ったかたち。この柔軟さも人気の理由といえる。 「シンプルな仕組みだからこそ、ユーザーもアレンジがしやすい。剣の色でルールをつくったり、タイムを競ったり、いろんな遊び方のバリエーションが…

手には「麻世ハイ」/(C)日刊ゲンダイ

今だから語れる涙と笑いの酒人生

二日酔い知らずの川崎麻世さん明かす 「カイヤは強い、別格」

友人の誕生パーティーで、罰ゲームとしてウイスキーの水割りを20杯ほど飲まされたことがあって、でもぜーんぜん酔わなかった。それからですね、飲むようになったのは。 最初は、ウイスキーの水割りとかブランデー、カクテル、なんでもOK。おいしさよりも酔うのが優先、チャンポン当たり前でした。 ここ12年ぐらいは、健康を考えて「麻世ハイ」専門ですね。これは麦焼酎のロックを炭酸で割…

通産130勝112敗10S/(C)日刊ゲンダイ

あの人は今こうしている

昭和最後の「完全試合」今井雄太郎さんは食堂手伝いで大忙し

罰ゲームをやらされるんや。ニュージーランドにロケに行ったときは、バンジージャンプをやらされた。スズメバチの巣を処分するなんてのもあったな」 さて、新潟県長岡市出身の今井さん、高校卒業後、国鉄の新潟鉄道管理局で列車の連結の仕事をしながら、野球部で活躍。70年、ドラフト2位で阪急(現オリックス)に入団した。 「契約金は確か800万円だった。当時の月給が2万円。ずいぶんな…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事