日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

神楽坂の関連ニュース

(C)日刊ゲンダイ

江戸東京 町歩き

風が通る夕暮れどき<神楽坂>①

「この辺りが一方通行になったのは、カクエイさんによってなのよ」 カクエイさん――ああ、田中角栄ですか!? 「角栄さんは神楽坂によく飲みにいらしてたからねぇ。朝は目白のご自宅から国会議事堂に向かって、帰りは反対にここを通って……」 以前仕事で通りがかった道が気になり、もう一度ゆっくり歩きたくてやって来た猛暑日の夕方。気温はほとんど下がらず、暑さでフラついてきたので、ひ…

(C)日刊ゲンダイ

江戸東京 町歩き

なぜここに成人映画館<神楽坂>

神楽坂をかなり上り、右手に入ったところに銭湯。おけを持ったオバサンが歩いていて、後を付いていくとたどり着いた。常連さんに支えられている銭湯だとすぐに分かった。近頃は、銭湯に行くとランナーがわんさかいたりして鼻白むが、どの客も“毎日来てるオーラ”をムンムン醸し出していた。一見らしく遠慮して端っこの洗い場で髪を洗う。湯の温度は、ちょうどいいくらい。極楽だなぁ。 ほかほ…

(C)日刊ゲンダイ

江戸東京 町歩き

さらりと、紅葉宅<神楽坂>2

神楽坂の中でもやっぱり横寺の辺りはいい。路上で夕涼みをしていたおばあさんが「古い建物が結構残っているから、散歩にはいいかも」と言っていたが、入り組んだ細道からは、子供時代のワクワク感が蘇る。そこを曲がれば、何に出合える……? と、出合ったのは、尾崎紅葉が住んでいた「十千万堂」。紅葉は、鳥居さんというお宅の母屋を明治24年から36年に亡くなるまで借りていた。「金色夜叉…

昭和レトロ風たっぷり(左=懐かしいLP盤、コーナーポケットで)

怪しさ120% 東京ディープ酒場

神楽坂の「みちくさ横丁」でジャズバー&居酒屋をハシゴ

JR飯田橋駅西口すぐ、地下鉄なら飯田橋駅B3出口を出れば、いまや若者や芸能人の人気スポット・神楽坂神楽坂が午前と午後では一方通行の向きが逆転するのは、あの田中角栄サンが目白の自宅と国会の往復に使ったから――な~んて都市伝説があることから、地元のお年寄りの中には「角栄ロード」と呼ぶ人もいるんだって。 PM9。坂を上るとすぐ右に神楽小路と書かれた路地が見えた。路地に入…

神楽坂 あい源の立ち食いそば

極旨ランチ探検隊

【神楽坂 あい源】独自の白だしを追求した、一歩先行く立ち食いそば

神楽坂は東京メトロ駅の矢来口を出て、真正面にある「あい源」は、独自ブレンドの関西風白だしを追求している。たとえば定番の「かき揚げ」550円を食券機で探すと、そば、うどんの他、中華麺と3種類から選ぶ。どれも同じ無添加の白だし。どの麺にも合うと自信があってのことだろう。 かき揚げ、うどんのところをポチッと押し、さらに「日本一こだわり卵」150円をトッピングで注文。8席あ…

故・三国連太郎氏

男たちの性豪列伝

「血やツバも飲めた」という太地喜和子との関係

ついに松竹を解雇され、車上生活を送っていた彼を拾ったのが、神楽坂の芸者だった。34歳の時にこの女性と結婚し、数年後に息子が誕生。俳優の佐藤浩市である。 39歳の時に太地と出会う。抜けるような白い肌をもち、19歳ですでに女の色香を匂わせていた。三国は彼女との情愛にのめり込む。後に太地はある雑誌で次のように告白している。 「私の過去をききたがったわ。太い指と、火のように…

神楽坂駅前吉野歯科の診察室

歯槽膿漏や口臭も撃退 「酸素カプセル」に抗生物質効果

歯科医院で酸素カプセルという、これまでなかった組み合わせを考案し治療に導入している「神楽坂駅前吉野歯科」。東京メトロ神楽坂駅すぐにある同歯科の吉野建二院長(47)が言う。 「たとえば、仕事が忙しくて虫歯をそのままにしてしまうと、歯茎が腫れたり、痛みが出ることがあります。これは根尖(こんせん)病巣といって、歯根の膿(うみ)からくる症状なのですが、歯科治療後、酸素カプ…

「黒船屋 ひこの」の大正ハヤシライス 

極旨ランチ探検隊

【黒船屋 ひこの】大正ロマンあふれる大人の「隠れ家」

神楽坂は毘沙門天の真裏の小道の奥、6月にオープンしたばかりの洋食店である。古民家を全面改装した店内は、骨董品の家具にステンドグラス、壁に竹久夢二の絵画が掛かり、メード服の給仕がほほ笑む。ほぼ個室で、掘りごたつやオリエント急行の客席をイメージしたブースなどがひっそりと並んでいて、大人の隠れ家の様相だ。 ランチの1番人気は「大正ハヤシライス」1380円。復刻版ソースカツ…

アンテナショップの逸品

千年こうじや(神楽坂)かぐら辛っ子

[電話]03・5227・8130…

“ボディコンシェルジュ”でまずチェック/(C)日刊ゲンダイ

肩こり、腰痛の原因 話題の「猫背改善専門スタジオ」体験記

東京・神楽坂に昨年、猫背を専門的に矯正するスタジオがオープンし話題だ。一体どんなことをするのか。アラフォー記者が訪ねてみた。 神楽坂下の交差点から坂を少し上り、コンビニの脇を右に折れてすぐの路地裏。一瞬カフェと見まがうところが、噂の猫背改善専門スタジオ「きゃっとばっく」だ。 迎えてくれたのは、マネジャーの野中圭太郎さん。 「鍼灸師やあん摩マッサージ指圧師の資格を持つ…

None

孤独の映画

None

怪しさ120% 東京ディープ酒場

大塚南口 産業通り中ほどで店名がない白地の暖簾をくぐる

「芸者遊びは、一に新橋・赤坂、二に神楽坂、その下が大塚だったんじゃ」 勉強になるわ~。この花街大塚にはバブル期に、大物俳優T・Kとかが夜な夜な通ってたんですって。いまや芸妓(げいぎ)さんの姿も消え、寂しくなったとジ~サマは嘆いてた。 「なに? ディープな飲み屋探してんの? だったらついてきな」 地元の遊び人Sさんに誘われ、三業通り中ほど、銭湯のすぐ近くの飲み屋に。…

ちゃんこ黒潮に来店した「PA-3」サンプリング隊の知原ゆり乃さん(左)と佐藤かおりさん

“プリン体と戦う乳酸菌”「PA-3」がキャンペーン中

12月10日には東京・神楽坂の老舗店「ちゃんこ黒潮」に知原ゆり乃さん(24)と佐藤かおりさん(21)のサンプリング隊が来店し、ちゃんこに舌鼓を打つお客さんに「PA-3」のドリンクタイプを配った。 中学時代の同窓会のため男女13人で集まったという30代男性は、PA-3を飲み干すと「美味しいですね。父親が健康に気を使っていたこともあって、僕にとってプリン体はすごく身近な…

ザッツエンターテインメント

ネコの文庫本特集

表題作は、破格の値段で借りていた神楽坂のすてきな一戸建てから引っ越しを余儀なくされた桜川が、作家仲間の四方幸江を中傷する人物をあぶりだすために神奈川某所に見つけた引っ越し先の古い家で鍋パーティーを開くことになった話。しかしその集まったメンバーの中に毒殺を企てる者が交じっており、パーティーの水面下では危険極まりない状況が展開する。 読者だけが危険を知っており、登場人…

None

流されゆく日々

連載10044回 金沢はめずらしく晴れ

終了後、神楽坂附近のレストランで会食。帰ってみると、テレビの主な番組は、ほとんど終っていた。明日の新聞が楽しみである。いよいよ乱世のはじまりのベルが鳴ったのかもしれない。(この項つづく) ――協力・文芸企画…

写真はイメージ

女性との距離を縮めたいなら ランチデートに“3つの鉄則”

この場合は、青山、麻布、神楽坂、吉祥寺などのオシャレな街がベター。かつ、ひとり取り残されると寂しくなりそうな場所で『今日はこれで。また会おうね』とサッと解散するのがコツ。30分後くらいに『とても楽しかった』とラインなどを送ると、女性は『私に気があるのに、なぜ』という気持ちになり、女性の気持ちを男性に引き付けられるのです」 3作戦共通のテーマは「夜も会ってみたい」と思…

片岡一郎さん

この人に密着24時間

活動弁士・片岡一郎さん 東京国際映画祭で歌舞伎座の舞台に

演目は「瀧の白糸」 21:30 終演 22:20 神楽坂で楽団メンバーと夕食をとりながら打ち合わせ 23:50 帰宅後、原稿などの作業 27:00 就寝…

がん検査キット

がん発見率ほぼ100% 「線虫」の驚くべき“人間ドック”力

少しでも気になる人は、「がんから家族や両親を守る手立てになれば」と言う神楽坂駅前吉野歯科の吉野建二院長のように、医院などで検査キットを販売している民間の医師や医院を訪ねるといい。…

写真はイメージ

6割が歩行困難に 「陥入爪」招く間違った切り方と対策は

巻き爪・陥入爪は女性に多い疾患と思われがちだが、「男性に多いという報告もある」と指摘するのは、「神楽坂 肌と爪のクリニック」副院長で、「オールアバウト」で「皮膚・爪・髪の病気」のガイドを務める野田真喜医師だ。オールアバウトが男女330人(男性168人)に行った調査でも、男性の45%が「経験あり」と答えた。 同調査では、爪の切り方についても質問。すると、「食い込まな…

「妻には頭が上がりません」と語る

この人に密着24時間

週3で英会話通う園子温監督 目標は「米国で映画撮影」

その2年前に結婚した女優の神楽坂恵は20歳下の34歳。Iカップ巨乳の元グラドルだ。 「社長は妻で、僕は社員なんですよ。経費が掛かれば『領収書持ってこい!』って怒られますからね、頭が上がらない。私生活はもちろん、自主映画の製作時には妻が女優兼プロデューサー。ずっと一緒ですね」 撮影はヘトヘトになるまでやるタイプ。終わったら、疲れてすぐ帰るという。 「朝昼晩の食事も、妻…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事