日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

山口智子に関する記事

今を生きる女性たちの心に刺さった

山口智子「生まない選択」発言は女性にどう“刺さった”のか

これは山口智子(51)が女性誌「FRaU」(講談社)3月号のインタビューで語った言葉。 産まないという選択をしたことに、みじんの後悔もないと言い切った。 これに世の女性たちが「カッコイイ」「ステキ」と共感し、話題になっている。 「女性は産む機械」という大臣の失言が激しく叩かれたこともあったが、昨今は産まない選択も尊重されるべきという声が高まっている。ところが、問題は…

夫・唐沢寿明とは“おしどり夫婦”

子ども望まなかった山口智子 “一片の後悔もない”発言の真意

女優の山口智子(51)が発売中の女性誌「FRaU」(講談社)3月号で自身の人生観を赤裸々告白。1万字スペシャルインタビューと題した企画で幼少期、結婚、仕事、コンプレックスなどについて語っているのだ。 原稿用紙25枚に相当する膨大な分量でつづられた“山口智子論”の一番の読みどころは、ずばり、子供について。31歳の時に結婚した夫・唐沢寿明(52)とはおしどり夫婦と称され…

「ロンバケ」以来19年ぶりのラブストーリー

視聴率女王も今は昔? 山口智子が迎える”五十路”の正念場

8日スタートのフジテレビ系ドラマ「心がポキッとね」に主演する山口智子(50)。物語は、過去の失敗や心の傷のせいで、不器用にしか生きられない「病んでるオトナ」(山口智子、阿部サダヲ、藤木直人、水原希子の4人)が複雑に絡み合うラブコメディー。山口は“いい年して自分探し中”のフリーランスの空間コーディネーターの役で、藤木演じるアンティーク家具店オーナーと交際中。阿部は元…

行く末は「山口百恵」か「山口智子」か

芸能界引退の意思固く 堀北真希に“山口智子”路線のススメ

それを回避するための唯一の策としては、山口智子(51)の路線があるかもしれません。山口も唐沢寿明(52)と結婚してから、一時、画面から姿を消しています。ブランク期間は約8年。芸能界からしたら引退も同然です。しかも復帰してからは“ドラマ、映画”というよりもゴッホだったり、ロダンだったり、あるいは日本の伝統工芸だったり、自分が興味のある分野だけに限定している。これだった…

山口智子(左)と小野文惠

あれもこれも言わせて

不妊 小野文恵の“捨て石発言派”か山口智子の“子供を産まない派”か

一方で山口智子(51)が女性誌のインタビューで、「子供を産んで育てる人生ではない、別の人生を望んでいました。今でも、一片の後悔もないです」と語り、これまた物議を醸している。 国を挙げて少子化対策に血道を上げている時代に、きっぱり「産まない」を選んだと発言したのはアッパレ。だが、そんなことを言ったところで、結婚したら子供をつくるのが当たり前と考えている人には「負け惜…

来年で結婚20周年/(C)日刊ゲンダイ

山口智子がポロリと漏らした唐沢寿明とのラブラブ夫婦生活

山口智子(50)の口から夫婦のラブラブ発言が飛び出すなんて。 27日に行われたエイジングケアブランド「フラコラ プラセンタ エクストラクト」の新CM発表会でのこと。司会者から若さの秘訣を聞かれ、「自分が世界で一番幸せだと思うことですね」。どんな時が一番幸せかと質問返しされると、「唐沢さんと一緒にご飯を食べている時です」。満面の笑みでノロけてみせたのだ。 もっとも、照…

「Dr倫太郎」vs「アイムホーム」

春ドラマ辛口採点 キムタク「アイムホーム」に識者の評価二分

阿部サダヲ、藤木直人、山口智子、水原希子らが演じる“ちょっと病んだ男女4人”が織り成すラブコメディーという触れ込みだが、「山口智子が悪い意味で目立ってる。制作側の意図かもしれないが、ロンバケの頃とまったく演技が変わっていない」(石橋さや夏氏)、「いい年してチャラチャラした演技でみっともない。そういう使われ方を恥ずかしいと思わないところが致命的」(麻生千晶氏)。 同じ…

山口智子(左)と水原希子はどちらもウザイ女役

フジ「心がポキッとね」はミスキャスト 主役4人に魅力なし

「キレちゃった男(阿部サダヲ)×ストーカー女(水原希子)×悩めない男(藤木直人)×いい年して自分探し女(山口智子)、病んでる男女4人のラブコメディー」ということなのだが、ちっとも笑えない。空回りもいいところだ。 そもそも、水原希子と山口智子。2人の女が揃いも揃ってウザい。ひとつのドラマに2人もウザい女はいらない。 まず水原。とにかくガサツ。フライドポテトの食べ方も…

「隠れCM女王」の異名も

吹石一恵からバトン 「ブラトップ」新CMの森絵梨佳って?

ちなみに、14年にヘアメークアーティストと結婚している人妻なのは残念だが、理想の女性像は山口智子(51)とか。今夏には主演映画も控えている。ぜひ、その美肌&美胸をスクリーンでも披露してほしい。…

選択を「良かった」と思える人生にしたい

変貌する「夫婦のカタチ」

それぞれが別宅構え「子どもなし」を満喫

最近では女優の山口智子が「子どもを産んで育てる人生を望まない」と雑誌のインタビューで話しており、その堂々とした発言が女性たちから称賛されている。 しかし、夫婦問題カウンセラーの二松まゆみ氏は、「まだ年齢的に子どもが産める20~30代で、本気でそう思っている人はほとんどいないと思います。産める可能性があれば、女性は本能的に子どもを産み育てたいという思いを、どこかに抱い…

写真はイメージ

変貌する「夫婦のカタチ」

妻のボーイフレンドは暗黙の了解に

女優・山口智子の「産まない人生」発言が話題になった。子どもを産まない・育てない人生を選択したことに悔いはない――。結婚生活の多様性を象徴する山口のような「DINKS」(ダブル・インカム・ノー・キッズ=共働きで子どもを持たない夫婦のこと)は、どんどん増えている。そのスタイルは、互いに仕事を持って自立し、経済的にも立場的にもフィフティ・フィフティというもの。昭和の常識…

スレンダーボディーが眩しい

東レ新キャンギャルに海老沼さくら 高校2年 8頭身の社長令嬢

「2016年東レキャンペーンガール」は、高校2年生! 山口智子、藤原紀香、山岸舞彩らを輩出した伝統あるキャンギャルの新しい顔が昨29日発表となり、海老沼さくら(16)が選ばれた。 身長169センチ、B82・W60・H87のナイスバディーに加え、初々しい華やかな笑顔と上品なたたずまいが印象的だった。父親はタイヤ関連の会社を営んでいるという。 「私らしく歴代のキャンペー…

左から松嶋菜々子、高村佳偉人、西島秀俊

松嶋菜々子 「レッドクロス」で魅せた“迫真演技”に作家が絶賛

いつまでも若くありたい願望が鼻先にぶら下がっているような山口智子さんとは全く異なる女優です」 そんな佳作でも視聴率は伸び悩み、1日が8.2%、翌2日は10.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)に終わった。 「タイトルの分かりづらいこと。『日本赤十字社従軍看護婦物語』といった内容をイメージしやすいものだったら、もっと年配層を取り込めたのでは。TBSは時代に迎合したり、…

「ロンバケ」などヒットドラマ多数

病と闘いながらヒット連発 脚本家・北川悦吏子の波乱の半生

石田ひかり主演の「あすなろ白書」(93年)、キムタクと山口智子がタッグを組んだ「ロングバケーション」(96年、いずれもフジテレビ系)、キムタクと常盤貴子の「ビューティフルライフ」(00年、TBS系)とヒットを飛ばし続けた。「ビューティフルライフ」の最終回視聴率41.3%は、その後、13年に「半沢直樹」に塗り替えられるまで、平成に入ってからの民放ドラマの記録になってい…

事務所の2トップ

菅野美穂が産休突入で…“稼ぎ頭”天海祐希にのしかかる重圧

「長年、事務所の看板だった江角マキコが昨年独立し、復活を期していた山口智子もドラマがコケて再浮上できなかった。実質的に2トップは菅野と天海だった。ところが、その菅野が妊娠で復帰時期も未定なだけに、1トップの天海への期待は増すばかりです」(芸能プロ関係者) 天海には相当なプレッシャーがのしかかるが、天海といえば、一昨年の舞台公演中に心筋梗塞で入院し、舞台を降板。以後…

(C)2015『龍三と七人の子分たち』製作委員会

「三匹のおっさん2」好発進 エンタメ界でオジサン注目のワケ

山口智子が出演することで話題となった「心がポキッとね」(フジテレビ系、10.4%)や、人気絶頂・斎藤工を主役に据えた「医師たちの恋愛事情」(同じくフジ系、10.3%)を軽く超えている。 さらに、オジサンたちの大暴れが注目されているのは、北野武監督の映画「龍三と七人の子分たち」。こちらは藤竜也、近藤正臣、中尾彬ら主要キャストの平均年齢が72歳になることで話題になってい…

亀山社長とフジテレビ

新番組が惨敗 フジ亀山社長を待つ株主総会での“つるし上げ”

山口智子の復活ドラマとして期待度は高かったが、初回視聴率は10.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。かろうじて2桁台にとどまったものの第2話、第3話とも7.5%では打ち切り必至である。 「真裏で堺雅人が主演の日テレ『Dr倫太郎』が始まったとはいえ、あり得ない設定と感情移入できない出演者にブーイングの嵐です。視聴率が5%を切るのは時間の問題。制作費も山口以下、ギャラ…

B85・W60・H87のナイスバディー/(C)日刊ゲンダイ

父親は宮沢ミシェル 東レの顔に元「乃木坂46」の宮沢セイラ

さかのぼること20年以上前、山口智子、杉本彩、藤原紀香らを輩出し、最近では山岸舞彩や鈴木ちなみといった先輩が活躍しているが、「負けず嫌いでとことんやる性格。水着の良さを皆さんにわかってもらいたい。私自身ももっと勉強していきたいです」。 さ~て、有言実行なるか。今後の活躍に期待!…

つちやかおり(本人ブログから)と事故現場/(C)日刊ゲンダイ

つちやかおり人身事故で問われる夫・布川敏和の“覚悟”

例えば、唐沢寿明と山口智子の結婚は、唐沢が山口の自宅で暴行襲撃犯を撃退したことがきっかけといわれているし、山口もえの離婚は夫の逮捕がきっかけだった。中村獅童は飲酒運転で逮捕され、竹内結子と離婚している。いしだあゆみと萩原健一の離婚も、飲酒した夫の人身事故が一因だった。 ■噂の彼氏は逃げ腰 それでは、つちやと布川、“つちやの彼氏”との関係はどうなるか。一部女性誌による…

ゴールまでの障害は多い/(C)日刊ゲンダイ

先輩カップルは7年…杏と東出昌大の結婚を阻む「役者の旬」

安定したポジションを築くまでは、双方の事務所とも結婚をOKできないでしょう」(テレビ関係者) 2人と同じようにNHK大阪制作の朝ドラがきっかけで付き合い始めた唐沢寿明と山口智子の結婚は共演の7年後。若い2人に当てはめると、東京五輪の翌年となる。 はたしてそれまで熱愛は続くのだろうか。…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事