日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

寺川綾に関する記事

「サンデースポーツ」の有森裕子(左)と「報ステ」の寺川綾

寺川綾はアイドル風 元アスリートになぜ番組を仕切らせる

まず「報道ステーション」(テレビ朝日系)で金曜だけ出演中の寺川綾(31)。コメンテーターではなく、スポーツコーナーの“仕切り”を一応任されているが、舌っ足らずで、子どもみたいに「スポーツでぇす!」とかしゃべるのが鼻につく。 先週は柔道五輪選手の練習をリポート。スタジオで柔道着を着て「エイ!」と払い技のポーズをとる時もカワイコぶったり、選手に投げられる時も「わー!」…

寺川綾は再び水着になるのか

「背泳ぎ」人材難深刻な日本競泳女子 寺川綾に復帰切望の声

若手の成長も期待できないだけに、一部の競泳関係者からは、ロンドン五輪100メートル銅メダリスト寺川綾(30)の復帰を切望する声も聞かれるという。 寺川は13年の東京国体を最後に引退。翌14年4月に元競泳選手と結婚し、同年9月に長女を出産した。現在は指導者を務める傍らタレントとしても活動している。 「彼女は競技から遠ざかっているから腕の筋肉はブヨブヨですよ」と親しい関…

幸せいっぱい/(C)日刊ゲンダイ

寺川綾が妊娠&結婚発表 将来は親子でメダリストも!?

22日、ロンドン五輪競泳女子100メートル背泳ぎ銅メダリストの寺川綾(29)が所属先のミズノを通じて4月11日に入籍したと明かした。お相手は元競泳日本代表の細川大輔さん(32)で、すでに妊娠5カ月だという。 寺川は「これまでは自分自身と向き合うことが多かった水泳人生でしたが、大切な人と出会うことができました。また、新たな命も授かりとてもうれしく思います。これから新…

None

美貌に加え冷静な口調…寺川綾に期待されるキャスター転向

「あれだけの美貌だし、やっぱりモデル系の仕事なんじゃないか」 メディアや業界関係者からこう囁かれているのが4日、引退を発表した寺川綾(29)の“今後”だ。 本人は引退会見で、「ここからがスタート。水泳に携わりながら、自分にしかできないことを探して頑張っていきたいと思います」と、「就職」について明言は避けたが、身長173センチでモデル並みのルックスを、芸能界やテレビ局…

None

女子背泳ぎ弱体化 原因は女子柔道のあの事件!?

女子背泳ぎは、2012年ロンドン五輪銅メダルの寺川綾の引退後は低迷。昨夏のリオ五輪では酒井夏海が100メートル、200メートルとも予選落ちしたように、今や日本の弱点種目になっている。 平井監督は「女子背泳ぎが弱い理由? 私も知りたい」と言ったが、「13年に女子柔道日本代表監督による暴力、パワハラ指導が社会問題化して以来、女子スイマーの練習量を控えるスイミングクラブ…

(左から)小椋久美子、G・G・佐藤、瀬古利彦

あれもこれも言わせて

バラエティーで五輪の裏話、秘密バラす元選手がイタイ!

例えば、競泳ではわずか14歳で金メダルを獲得し、「いままで生きてきたなかで一番幸せです」の名言を残した岩崎恭子や美人過ぎるスイマーといわれた寺川綾などが解説者として顔を見せていたが、回を重ねるごとに元五輪選手は増え続け、みんながみんな解説者になれるわけではない。腐るほどいる元五輪選手のなかで生き抜くのも大変だとは思うが、イタイなあという感じ。暴走してファンの夢を壊…

寺川綾(左)とフジ宮澤アナ

リオ五輪 女子アナ&女性コメンテーターたちの“採点簿”

元アスリートのコメンテーターで好印象なのはテレ朝の寺川綾。メーンの松岡修造の影響か、やたら明るくてうるさいが、まだ新鮮味がある。 際立つのはNHK「デイリーハイライト」に出演している、かつて「女姿三四郎」といわれた山口香だ。 「まず褒めっ放しではない。例えば、柔道銅メダルの永瀬貴規については『相手を見てしまう。技の出が遅かったり、体のキレがいまひとつでしたね』と的…

身長はすでに174センチ

第二の岩崎恭子になるか 酒井夏海が秘める“15歳の爆発力”

15歳ながら174センチ、58キロの体躯は大人顔負けで、大型スイマーだったロンドン五輪100メートル背泳ぎの銅メダリスト・寺川綾を彷彿とさせる。 100メートルの自己ベストは1分00秒12。寺川のもつ日本記録の58秒70にすら及ばないとはいえ、まだまだ泳ぎが粗っぽいだけにその分、可能性は大きい。同様に中学生で92年のバルセロナ五輪に出場した岩崎恭子が、200メートル…

指導者として定評のある平井コーチ

上野氏“解任”騒動の日本水連 真の狙いは「平井伯昌HC潰し」

萩野やロンドン五輪女子背泳ぎ100メートル銅メダルの寺川綾らはもともと他のクラブから移籍した選手だ』となる。実力のある選手を集めて強化する平井HCのやり方に他のクラブ関係者は『誰が指導してもメダリストに育てられる』と言う。要するにやっかみ、嫉妬です。上野─平井ラインを崩して、平井さんの影響力をそごうという意図が見え隠れする」という。 7月の世界選手権を前にして、内紛…

“ポスト寺川綾”の呼び声高い渡部香生子

世界水泳切符の渡部香生子は“ぶっきらぼう”で人気イマイチ

競泳界では美女スイマーとして人気だったロンドン五輪100メートル背泳ぎ銅メダルの寺川綾(13年に引退)の後釜と期待されながら、ぶっきらぼうな対応で人気はイマイチ。今春、早大に入学し、晴れて女子大生に。 今後の日本競泳界を背負って立つ存在だけに、昨季から指導する竹村吉昭コーチは「精神面での成長を見せて欲しい」と注文を付ける。 “平泳ぎの女王”には、愛想と色気を兼ね備え…

おしどり夫婦/(C)日刊ゲンダイ

国分太一をサポート 高好感度ママ木佐彩子の気になる稼ぎ

「NEWS」の増田貴久(27=月曜)や競泳元日本代表の寺川綾(29=水曜)など、多彩なジャンルのタレントが日替わりで出演。メーンMCを務める「TOKIO」国分太一(39)の脇を固めることになる。 木佐アナは情報番組の日替わり出演は初挑戦。「主婦にとってはお弁当作って、朝ご飯食べさせて、子ども送り出してまさに『いっぷくタイム』だと思います。みなさんが一日頑張れるように…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事