日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

渡辺プロダクションの関連ニュース

上野真由美さん

あの人は今こうしている

元「トライアングル」上野真由美さん 芸能活動に意欲再燃

渡辺プロダクション「新人班」に所属し、文化女子大付属杉並高校(現・文化学園大学杉並高校)で学びながらレッスンを重ねた。 「トライアングル結成に関して、“キャンディーズ解散により、急きょトリオを組んだ”みたいなストーリーが伝わってるじゃないですか。でも、それは間違い。キャンディーズさんが解散宣言された77年7月17日の日比谷野音のコンサート時点で、すでにワタシとクーコ…

いまだ前近代的な価値観がまかり通る

どうなるSMAP「解散ノムコウ」

SMAP独立騒動で白日の下に 芸能界の「暗部・恥部・力学」

昭和54年1月に渡辺プロダクションから独立した森は、直後から出演が決まっていたテレビ番組のキャンセルが相次ぎ、完全に干されてしまった。当時の窮状について森は本紙連載「人生ひたすら」(07年)で「唄う場所がなくなることは覚悟していましたが、(中略)さすがに悲しくもあり、悔しさもありました」と心情を吐露していた。 ■外からは見えないプロダクションとタレントの力関係 江戸…

今は昭和ブームで全国を回る/(C)日刊ゲンダイ

役者・芸人「貧乏物語」

あいざき進也が明かす…アイドルからボーヤに転落した壮絶

コンサートも夏休みに20~30カ所回るけど、当時の渡辺プロダクションのマネジャーが厳しくて外出も禁止。仕事場とホテルの部屋しか知らなくて、すごく孤独でした。寮暮らしだし、遊びに行く時間もないからお金の苦労はなかった。給料のほとんどの15万円くらいは、取材用の服を買うしか使い道がなかったから。 苦労するのは23歳から。当時のアイドルは中高生だけをターゲットにしてたの…

「タモリ倶楽部」のソラミミストも務める安齋肇さん

その日その瞬間

山小屋で行き詰まった安齋肇さんにかかってきた1本の電話

それで入社したのが渡辺プロダクション系のSMSレコードデザイン室。誰もが一度は目にしたジャケットでいうと、加藤茶と志村けんが一世を風靡した「『ヒゲ』のテーマ」。表のイラストじゃなく、裏面にヒゲと蝶ネクタイをオマケにするっていうアイデアを出したのが僕。これは社内的に大ウケでした。 それやこれやがあって、3年ほどしてフリーになって今に至る! 12月10日から公開される僕…

ジャニーズ事務所

SMAP解散へ ジャニーズ帝国徹底研究

浮上した疑惑 ジャニーズ事務所の原点と“黒歴史”

当時はまだ会社の法人登記もしておらず、芸能界で一大勢力を誇っていた渡辺プロダクションと業務提携してマネジメントを委託するなど、弱小芸能プロのひとつでしかなかった。 それでもデビューを果たしたジャニーズは1965年に初の紅白出場を果たすなど着実に人気を得ていくのだが、実はこの初期の段階で、すでにジャニーズ事務所最大のスキャンダルともいえる“疑惑”がマスコミによって報じ…

辺見マリ「半生」を語る

芸能界入りのきっかけは布施明出演のイベント

当時、私は布施明さんのファンで、京都会館で開かれた渡辺プロダクションの「新人スターパレード」っていうイベントに、望月浩さんや布施明さんが出演されると聞いて、「これは絶対行かなきゃ」って、ひとりで見に行ったんです。 京都会館はバレエの公演でしょっちゅう出演していた場所で、守衛のおじさんたちもみんな顔見知り。顔パスで公演後に楽屋までサインをもらいに行っちゃったんです。…

なべおさみさん

私の秘蔵写真

なべおさみが述懐「植木等は無責任じゃなくてクソ真面目」

自分のやりたい方向性とは真逆でも、事務所の方針に従って結果を出し、最後まで渡辺プロダクションに所属した忍耐力たるや計り知れないですね」 全国区のスターになっても植木は清貧を貫いていた。 「お金が入っても生活は変わらず、外でおごってくれるのは“めざし定食”。付き人の僕からしたらガッカリですよ。収入が増えても別荘を買うでもなく、必要以上のぜいたくはしなかったね。お父さん…

None

プレイバック芸能スキャンダル史

沢田研二 田中裕子 8年越しの交際実らせて結婚

離婚直後には沢田の育ての親ともいえる渡辺プロダクションの渡辺晋社長が亡くなり、9月には一連のトラブルの影響からか、ファンクラブも解散。ヒット曲にも恵まれなかった。 そんな状況も理由なのか、田中が結婚に積極的な姿勢を見せていないという声もあった。音楽仲間への取材では、「ジュリーは彼女の恋の止まり木にしかすぎないんだよ。彼女は別の止まり木に移るよ」というコメントも出たり…

None

プレイバック芸能スキャンダル史

セイントフォー 事務所とレコード会社が対立して2年で解散

31日、渡辺プロダクション創業者の渡辺晋死去。59歳。…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事