日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

佐藤健に関する記事

佐藤健の踏ん張り次第

佐藤健「天皇の料理番」がキムタク「アイムホーム」を逆転か?

春ドラマの流れは木村拓哉vs堺雅人から、木村拓哉vs佐藤健に――。 低調ながら、誰がトップを取るのか注目されている春のドラマ。堺雅人の「Dr倫太郎」(日本テレビ系)は失速し、キムタク「アイムホーム」(テレビ朝日系)を視聴率で逆転する目はほぼなくなった。 ところが、そこに佐藤健が主演する「天皇の料理番」(TBS系)が猛烈に追い上げている。佐藤の踏ん張り次第では逆転の可…

映画での体当たり演技が高評価

佐藤健、尾上松也…恋愛経験が花開かせた前田敦子の演技力

その間、前田といえば泥酔して佐藤健にお姫さま抱っこされる姿を週刊誌にキャッチされたかと思ったら、歌舞伎界のホープ・尾上松也との熱愛発覚と、恋愛でばかりが注目された。女優の道を選んだかつてのAKBツートップの差は広がるばかりに見えた。しかし、その大島も現在主演している「ヤメゴク」は視聴率が平均6%前後と苦戦中。 そんな中で、女優としての前田の評判が少しずつ浮上している…

コック姿の佐藤健

TBS「天皇の料理番」好調を支える佐藤健の“独特の可愛げ”

そして今回が佐藤健だ。「仮面ライダー電王」(テレビ朝日系)やNHK大河ドラマ「龍馬伝」の岡田以蔵役で注目され、昨年は刑事ドラマ「ビター・ブラッド」(フジテレビ系)で主役を務めていた。 とはいえ、お世辞にも演技派とか芸達者といったタイプではない。だが、佐藤には独特の愛嬌というか可愛げがあり、このドラマではそれがうまく生かされている。 婿養子に入った商家を飛び出し、勝…

何をやってもサマになる/(C)日刊ゲンダイ

キワドイ質問にもサラリと…佐藤健は“モテオーラ”全開

19日、佐藤健(25)が写真集と、ファンとの交流目的で始めた生放送番組「たけてれ」のDVD発売を記念したファンイベントを開催。 佐藤を1年間かけて密着した写真集について「たぶん2億枚くらい撮っているんじゃないかな。意識する余裕がなかった。隠し撮りです」とおどける佐藤に、報道陣からは「隠し撮りされるのは得意?」「お酒を飲みすぎるとどうなる?」と際どい質問が…。 芸能…

武井咲もこの表情/(C)日刊ゲンダイ

モテ男・佐藤健ニンマリ…浴衣姿の女性客を見て「うれしい」

10日、主演映画「るろうに剣心 京都大火編/伝説の最期編」の納涼イベントに登場した佐藤健(25)。共演の武井咲(20)と共に浴衣姿を披露すると、浴衣姿の女性客が集まった会場を見渡し、「浴衣好きな男としてはうれしい」とニンマリしていた。 モテる男は笑いのキレ味も抜群。大ヤケドを負って全身包帯姿の宿敵・志々雄役を演じた藤原竜也(32)について佐藤は、「志々雄は全身ヤケ…

映画で共演済み/(C)日刊ゲンダイ

忽那汐里は大丈夫? “共演者キラー”佐藤健に周囲ピリピリ

広末涼子(33)との不倫愛が報じられた佐藤健(24)。きっかけはNHK大河「龍馬伝」の共演とされる。「仮面ライダー電王」で共演した秋山莉奈(28)ともウワサになり、元AKBの前田敦子(22)をお姫様ダッコする姿も写真に撮られた。共演者キラーで、希代のモテ男。おかげで最近は、「共演NG」とする女優の事務所も少なくないとか。 それでも4月から佐藤主演のドラマが始まる。フ…

片手じゃおさまらない/(C)日刊ゲンダイ

「女斬り以蔵」の異名も…広末と“不倫疑惑”佐藤健のモテっぷり

「芸能界のモテ男といえば、DA PUMPのISSAがひところ、“平成の火野正平”と呼ばれるほどの暴れん坊でしたが、今や年少の佐藤にお株を奪われましたね」(芸能リポーター) 佐藤健(24)の驚異のモテぶりに注目が集まっている。今週、女性セブンに広末涼子(33)との不倫密会をスクープされて大騒ぎになっているが、これまでの女性遍歴を聞けば、もはや嫉妬を通り越して「アッパレ…

ヤケドじゃ済まない/(C)日刊ゲンダイ

佐藤健との不倫報道でCMは…広末涼子「肉食」火遊びの代償

広末涼子(33)が9歳年下の人気俳優、佐藤健(24)と不倫関係にあることが発売中の「女性セブン」のスクープで発覚。同誌には広末が佐藤の自宅マンションを訪れる様子や、翌朝、時間差で外出する姿がバッチリ。2人が甘~い時を過ごしたのはこの日が初めてではなく、都内の溶岩浴スパでの個室デートも目撃されている。 広末は2010年にキャンドルアーティストのキャンドル・ジュン氏(…

「ショムニ2013」がきっかけ

熱愛発覚 本田翼が知らない“超肉食モテ男”三浦翔平の裏の顔

「昨年6月に週刊誌で佐藤健と森カンナの熱愛が報じられ、その直後にベッキーが『3人で歩いていたのにデートしているみたいに切り取られた』と“代弁否定”した騒動がありました。実はベッキーも森もショムニメンバー。写真を撮られたのは三浦、佐藤らとショムニ軍団の合コンの日で、これをきっかけに佐藤と森、三浦と本田がくっついたともっぱらです」(マスコミ関係者) 三浦は過去のインタ…

「空飛ぶ円盤が墜落した町へ 北南米編」佐藤健寿著

(河出書房新社 820円+税)…

抜擢/(C)日刊ゲンダイ

“泥酔パンツ”で降板も…前田敦子「酒好き」でCM返り咲き

佐藤健がお姫さま抱っこ 前田は酒と“縁”が深い。昨年は「サッポロ 麦とホップ」のCMに出演。布袋寅泰(52)と共にイベントに出席し、「(CM出演のオファーに)<私が!?>ってなったんですが、CMを通して新しい自分の顔を見せることができたと思います」と笑顔で語っていた。 このCM、放送されたのが12年の「泥酔パンツ事件」の半年後とあって、ちょっと話題になった。8月…

そうそうたる男優らと浮名を

どちらも共演者キラー 石原さとみ&山下智久が真剣交際か

石原は過去に共演した滝沢秀明、佐藤健、小栗旬など、そうそうたる俳優とウワサになった。もちろん、山Pも負けておらず、北川景子や井上真央らと浮名を流している。 石原は現在放送中の日本テレビ系「地味にスゴイ!」に主演中で、視聴率も好調だ。ただし、最近出演したバラエティー番組で「看護師さんの勉強をしていて、看護師になりたいんです。もし(芸能界を)干されたら……」と発言。ネ…

佐藤健のファンも多い

上海で「64」大当たりも 邦画に中国全土“外国映画枠”の壁

それぞれ、佐藤健(27)、二宮和也(33)が主演しており、2人は中国でも非常にファンが多い。 また、メジャーな作品ばかりではなく、現在日本で公開中の「葛城事件」や「蜜のあわれ」、25日から公開される「二重生活」などの単館系作品までチケットが完売だった。 上海は中国の中でも日本映画に関心が高い。それにあわせて、日本の映画界サイドも近年、上海での日本映画上映を着々と進め…

興収15億円も見えてきた

殺陣なし時代劇 映画「殿、利息でござる!」ヒットの秘密

本命視されていた同日(14日)公開の佐藤健(27)主演作「世界から猫が消えたなら」(東宝、永井聡監督)を上回る興行成績をマークしているのだ。 その勢いは公開2週目でも衰えず、ディズニーの「ズートピア」に続くランキング2位を守り、興行収入6億円を突破。最終的に及第点の2ケタ超えは堅く、15億円も見込める状況だという。製作・配給する松竹は「うれしく思っています」(同社宣…

左から川栄李奈、前田敦子、高橋みなみ

あれもこれも言わせて

ドラマで続々新境地 AKB48現役メンバー&卒業組を採点する

佐藤健やら尾上松也やらプライベートはなにかと男運が悪そうだが、仕事でストレス発散ができてよかったよかった。 現役組では、松井珠理奈が「私結婚できないんじゃなくて、しないんです」(TBS系)に出演。出番は少ないが、回想シーンで中谷美紀の高校生時代を演じている。 ドラマ以外では4月に卒業したばかりの高橋みなみが5月3日「第53回歌謡チャリティーコンサート」(NHK)でベ…

映画関係者から驚きの声

桐谷美玲、有村架純…主演映画20億円超えヒットで業界騒然

男優に目を移せば、岡田准一、福山雅治、佐藤健らの主演作が大ヒットを飛ばしていて、今の日本映画界は男優主導で動いているのが実情。桐谷と有村は今年その牙城を見事に崩した。 2人の主演作の支持者には、小学生から高校生の正真正銘の“女子”が多い。少女コミックや女子向け小説の映画化の力も大きいが、今の女子にアピールする桐谷と有村の個性なくしては多くの支持はなかっただろう。 …

見た目で買った面白読本

究極の“上から目線”

超高解像度の人工衛星写真を、気鋭の写真家・佐藤健寿が全面監修。 「写真技術と宇宙工学の交差点から、誰も見たことのない『惑星の風景』を描き出している」(帯から) 本書の背景には、Google社に衛星画像を提供している、米デジタルグローブ社の衛星撮像技術がある。ちなみに撮像に使われた人工衛星は、北極と南極をめぐる「極軌道」で地球を回っている。いわば縦方向の大きな輪を描…

早くも「和製クリスチャン・ベール」の声が

東京ドラマアウォード席巻 鈴木亮平「世界で勝負」の可能性

NHK朝ドラ「花子とアン」で演じたヒロイン(吉高由里子)の相手役、そしてTBSテレビ開局60周年記念作品「天皇の料理番」での主人公(佐藤健)の兄役と、大作2本での演技が評価されての受賞。 同アウォードは14年7月から今年6月までに国内で放送された全作品を対象とし、〈世界に見せたい日本のドラマ〉を選奨するもので、助演賞をゲットしたとなれば“世界で勝負できる日本の俳優”…

ドラマで演じた小悪魔役を地で行く石原さとみ

長谷川博己も陥落? “共演者キラー”石原さとみがモテるワケ

これまで、嵐の松本潤(32)や俳優の佐藤健(26)、小栗旬(32)、生田斗真(30)、ロンブーの田村淳(41)などドラマや舞台の共演者たちとウワサになったほか、カメラマンや男性マネジャーとの熱愛をキャッチされたこともある。 映画「進撃の巨人」で共演した長谷川博己(38)が長年交際を続けた鈴木京香(47)と破局したのも、長谷川が石原にホレ込んでしまったのが一因ではない…

None

興行収入予想60億円も…キムタク「HERO」は雑音消えず

「『HERO』はファンの年齢層がアップして爆発的な伸びは考えられないし、『M:I』などに押される可能性大」(興行関係者) キムタクは4月クールで主演した連ドラ「アイムホーム」(テレビ朝日系)が僅差ながら、佐藤健主演「天皇の料理番」(TBS系)に平均視聴率で後塵を拝した。「HERO」が「大ヒット御礼」にでもならなければ、格好もつかない。 興収60億円でもあれこれいわ…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のグルメ記事