日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「石田純一 子供」に関する記事

50歳過ぎて子作りする男性も増えたが/(C)日刊ゲンダイ

郷ひろみ、三谷幸喜も…男性に“高齢出産”リスクはないの?

過去に50歳以上でパパになった芸能人といえば、石田純一が58歳で、市村正親が59歳など。なかには人間国宝の中村富十郎のように、74歳で子宝に恵まれたケースもあった。 50代といえばサラリーマンの場合、子供を持つには、体力的にも経済的にも難しい。それだけに、その勇気には拍手だが、気になるのは男性の高齢出産リスク。問題はないのだろうか? 「いばらきレディースクリニック…

業界内外で「いい人」と評判

芸能界クロスロード

都知事選を盛り立てた“石田純一騒動”とは何だったのか?

「この人、歌手だったの? お笑いタレントと思っていた」と若者に驚かれる本業が歌手の女性もいるが、際立っているのが石田純一(62)だろう。現在の肩書も「俳優・タレント」とある。確かに、かつてはトレンディー俳優として活躍したが、「不倫は文化」発言をきっかけにタレント業にシフトチェンジ。イベントタレントの第一人者になった。 十八番は家族ネタ。“元”から“現”まで妻・子供…

(C)日刊ゲンダイ

熱愛否定のすみれ「20代前半で結婚、子供は最低4人」

石田純一(60)の娘・すみれ(23)が22日、「花王アジエンス 美容液シャンプー」の発売記念イベントにメークものまねタレントのざわちん(21)と登場した。昨年11月に写真週刊誌で報じられた「車中キス」について「(相手は)お友達。私、ボディータッチとか多いから勘違いされちゃうけど、彼氏じゃない。ほしいけど(彼氏は)いない。日本一モテないかも。デートしたいなあ」と否定し…

写真はイメージ

元気のヒントは「1980年代」にあり

ブームの「リバイバルファッション」で子供は親を見直す

トレンディードラマの先駆け「抱きしめたい!」で名前を売った石田純一が“プロデューサー巻き”を広めたのもこのころだ。ちょっと前までダサさの象徴だった80年代ファッションが、改めてブームになっている。そこに冷えた親子や夫婦の関係を改善するヒントがある。 ファッションジャーナリストの宮田理江氏が言う。 「80年代の女性の定番といえば、太眉に真っ赤な口紅を染め、ボトムスはハ…

None

香川照之&西島秀俊とも噂に…喜多嶋舞の奔放すぎた“男遍歴”

発売中の週刊新潮は、奥田瑛二(63)と石田純一(59)の名前を挙げた。奥田については、喜多嶋が泥酔した際、大沢に子供の父親として名前を漏らしたとされる。石田は、結婚する直前の喜多嶋と一緒のところを頻繁に目撃されていた。喜多嶋は、奥田とはCM、石田とはテレビ番組で共演している。 「喜多嶋は大沢とドラマで共演後、7年間の交際を経て結婚しています。ただ、会見で<3回別れ…

None

石田純一&理子の“お株”を奪う 石井・木佐夫婦の好感度

これまで『夫婦枠』で出ずっぱりだった石田純一・理子夫妻にとっては強力なライバルです」(PR会社関係者) 来年4月から吉本興業の契約社員となる石井は、会見で「今年の一文字」を聞かれると、「来年の一文字でもいいですか」とマイペースを崩さずに「激」の字を発表。「激辛の激。辛い物を克服できるようになりたい。汗をかいちゃうので、グレーのTシャツが着られないんです」と芸人顔負け…

左から石田純一、市村正親、三田村邦彦

60歳からの「オトコの性欲」

男性ホルモンキープの秘訣は?ギンギン男の共通点

石田純一(62)はバツ2、市村正親(67)、三田村邦彦(62)の2人は、いずれもバツ1で、20歳以上も年下の女盛りと再婚。60歳前後で再婚相手との間に第1子をもうけている。石田と市村には2人目もいて、市村の第2子誕生は63歳のときだった。還暦を迎えて若い伴侶との第2の人生、何ともうらやましい体力にして精力だ。 ■テストステロンの分泌量で差が出る 男60歳、一般には“…

再婚する壱成(左)にエールを送る父・純一/(C)日刊ゲンダイ

そろそろネタ切れ…石田・東尾両家の「家族ネタ切り売り」生活

27日、石田純一(60)が公開中の映画「ラストベガス」のトークイベントに登場。先日、再婚することを明かした息子のいしだ壱成(39)について「責任も増えるし、一段と仕事とプライベートを頑張ってほしい」とエールを送った。 “壱成夫婦”とは、妻・東尾理子(38)や長女・すみれ(23)らと一緒に食事をしたそう。再婚相手は理子の1歳上だそうで、「何が何だかわからないんですよ。…

None

同時進行!! ウイークリー馬券小説 止まり木ブルース

陽子との沖縄旅行で金の有り難みが分かった健坊。いつもなら3000円ずつのところを2000円にしたが……

“不倫は文化”トレンディー俳優・石田純一の降って湧いた都知事選立候補(?)会見に、 「万一受かってもお飾りヨ……」 とか、 「都民だってそうそう馬鹿じゃないから、徒花……ヨ」 なんて、ひとっきり話に花が咲いたが、一段落したところで、 「今回の沖縄旅行で、つくづく金の有り難みが分かったな。顎足つきって陽子は言ってくれたが、俺も男だからメシ代ぐらいはと、20万だけ持っ…

「王様は裸だと言える人がいない」と指摘

注目の人 直撃インタビュー

吉田照美氏「常識を判断する尺度が安倍政権に壊されている」

石田純一さんや笑福亭鶴瓶さん、吉永小百合さんは昔からですけど。日本人の悪い点は「すべてが他人事」という感覚に侵されているところ。それは「無関心」につながります。我が身に降りかかって初めて事の重大さに気づいても遅いのです。東京に住む人が我が身に置きかえて、沖縄や福島の人々に思いを巡らせられるかどうか。そういう想像力を持てない限り、お上に目を潰される状況は続くのでしょう…

ハワイ育ちの天真らんまんさが魅力

英語ペラペラ&高身長 すみれ“ハリウッドで成功”の可能性

アメリカ人が望む日本人らしさと、アメリカ人に受け入れられる要素を兼ね備えていますからね」(芸能ライター) しかし、すみれというと、“不倫は文化”の石田純一と、元妻・松原千明の娘で、女優というより、バラエティーでの活動のほうが印象に残る。この春まで料理番組「新・チューボーですよ!」(TBS系)に出演し、現在も昼の情報バラエティー「バイキング」(フジテレビ系)にレギュラ…

不倫疑惑を突っ込まれ…/(C)日刊ゲンダイ

東尾修 不倫疑惑の追及に“野々村県議スタイル”でオトボケ

16日、「イクメン オブ ザ イヤー2014」の授賞式が開かれ、「タカアンドトシ」、石田純一(60)らと共に、元プロ野球選手で石田の義父でもある東尾修氏(64)が「イクジイ部門」を受賞した。 東尾は孫の理汰郎くん(1)の育児で腰痛になったそうで、「昨日もMRIを撮って治療中。幼児教室とかプールとか一緒に行ってます」と胸を張った。 しかし、トークショー後の囲み取材では…

“前田敦子似”でブレーク/(C)日刊ゲンダイ

新イベント女王に浮上した あき竹城の山形弁トーク術

男だったら石田純一、女だったら神田うの、和田アキ子…。芸能界にはイベント専門とも言うべきタレントがワンサカだが、新たな女王の座に君臨しつつあるのが、あき竹城(66)だ。それを如実に示したのが10日に都内で行われた「Tポイント47都道府県キャンペーン記念イベント」だった。出席したのは、モデルの道端アンジェリカとあきだった。 福井県出身の道端が故郷についてトークを展開す…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事